19BEST●青

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 あの青をこえて 326 イワセケイゴ 茂村泰彦 1stシングル 最高27位 売上5.8万枚
2 西暦前進2000年→ 326 岡平健治 熊谷憲康 1stシングルC/W
3 あの紙ヒコーキ くもり空わって 326 19 茂村泰彦 2ndシングル 最高6位 売上55.7万枚
4 卒業の歌、友達の歌。 326 19 茂村泰彦 2ndシングルC/W
5 すべてへ 326 岡平健治 茂村泰彦 3rdシングル 最高1位 売上42.2万枚
6 嘘がぼくらをみつけたんだ ケイゴ&326 イワセケイゴ 茂村泰彦 3rdシングルC/W
7 『果てのない道』 岡平健治 岡平健治 岡平健治/
茂村泰彦
4thシングル 最高2位 売上41.4万枚
8 水・陸・そら、無限大 19 19 茂村泰彦/19 5thシングル 最高2位 売上32.9万枚
9 やさしい激動 19 19 前野知常/19 5thシングルC/W
10 背景ロマン 19 19 19/茂村泰彦 6thシングル 最高4位 売上21.2万枚
11 足跡 イワセケイゴ イワセケイゴ/
茂村泰彦
茂村泰彦 7thシングル 最高2位 売上24.7万枚
12 たいせつなひと 市川喜康/
岡平健治
岡平健治 Achilles Damigos/
岡平健治
8thシングル 最高3位 売上20.3万枚
13 小田急柿生 岡平健治 岡平健治 岡平健治 8thシングルC/W
14 「テーマソング(ボクらの)」(インストア編) ナカムラミツル イワセケイゴ 茂村泰彦 1stアルバム『音楽』収録曲 未発表バージョン

リリースデータ

2002年4月27日
2004年9月22日
2006年6月21日
2007年2月21日(2枚セット)
2008年9月24日(2枚セット)
初登場3位 売上23.1万枚 Produce 19 ビクターエンターテイメント

メンバー

岡平健治
岩瀬敬吾

19、1stベストアルバム。02年になって突如解散を発表。ラストシングル「蒲公英」に続いて、ラストベスト盤「青」「春」が2枚同時にリリースされた。今作にはラストシングル「蒲公英」以外のシングル8作と一部C/Wを収録したシングルコレクション。C/Wは抜粋された5曲しか収録されていない。「卒業の歌、友達の歌。」「嘘がぼくらをみつけたんだ」「やさしい激動」「小田急柿生」はアルバム初収録「西暦前進2000年→」「たいせつなひと」はシングルバージョンではアルバム初収録。ラストに収録された「テーマソング(ボクらの)(インストア編)」は1stアルバムに収録されていた「テーマソング」とはサビメロ以外のメロディーと歌詞、アレンジが全面的に異なる未発表の別バージョン。初のベストアルバムだったが解散発表時に既に本人稼働が無く、そこから1ヶ月経過していたためか、オリジナルアルバム3作を下回る売上となった。その後04年、06年と2年おきに2度再発売され、さらに07年,08年には2枚セットにした『コンプリートBEST青&春』として2回再発されている。

リリース順に並んでいるので、シングル8枚ながら変化していった19の歴史をたどることができる。一気にヒットシングルが聞けるので最初の1枚としても選びやすい。ただC/W収録が一部だけだったり、ラストシングル「蒲公英」だけ未収録にしてしまったりしたのは中途半端だったかなと思う。決定盤ベストというところにはあと少し届かない感じ。何故か何度も再発されたが、C/Wを網羅するとか「蒲公英」を追加収録するとかしてからコンプリートを名乗ってほしかった。

19 BEST●青       コンプリートBEST 青&春 07年発売「青」「春」セット    コンプリートBEST 青&春 08年発売「青」「春」セット        

印象度★★★★☆

戻る