9nine

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Fly Takashi Morisawa kaji 大西省吾  
少女トラベラー tzk 高橋浩一郎 高橋浩一郎 9thシングル 最高9位 売上1.3万枚
チクタク☆2NITE サイトウヨシヒロ サイトウヨシヒロ 高橋浩一郎 8thシングル 最高12位 売上0.9万枚
夏 wanna say love U tzk 高橋浩一郎 高橋浩一郎 7thシングル 最高15位 売上0.8万枚
koizora Leo Kanda Takeo Asami 古川貴浩  
オレンジdays 前澤希 Kotaro Kusuno Yusuke Naruse  
Cross Over 前澤希 古川貴浩 釣俊輔 5thシングル 最高25位 売上1.0万枚
too blue Mary Tan 鈴木ともよし 鈴木ともよし 7thシングルC/W
Love me? U-ka 鈴木ともよし 高橋浩一郎  
10 ダーリン、ダーリン 空谷泉身 田中隼人 田中隼人  
11 #girls tzk 田中類 倉内達矢  
12 SHINING☆STAR 網本ナオノブ 網本ナオノブ 大西省吾 6thシングル 最高13位 売上1.4万枚
Bonus Track
13 9nine o'clock tzk 南田健吾 南田健吾  

※漢字表記が不明の作家はローマ字のまま表記

リリースデータ

2012年3月7日 初登場8位 初動0.9万枚、売上1.2万枚 Produced by agehasprings SME Records

メンバー

佐武宇綺
西脇彩華
吉井香奈恵
川島海荷
村田寛奈

9nine、3rdアルバム。現在の5人でリニューアルし、SME移籍後最初のアルバムのため、1stアルバムのようにも扱われた。移籍後のシングル5作とC/W1曲を収録。06年に当時はグループ名通りに9人でデビューしているが、09年までに増減し5人に減った。2010年にグループコンセプトを変更しリニューアルのため最終候補者9名から5名に絞り込まれる合宿が行われ、現在の5人となっている。結成当初のメンバーは佐武、西脇の2人のみで、川島は07年に加入、吉井と村田はリニューアルの際に加入した。初回盤Aはシングル5曲のPVと前述の合宿のドキュメント映像を収録したDVD付、初回盤Bはフォトブック付となる。

女優としての川島海荷はけっこう有名だったものの、グループ自体は西脇彩華がPerfumeあ〜ちゃんの妹というトピックくらいしか知らず、曲も全く知らない状態で聞いてみた。元々リニューアル前は「アイドル」でリニューアルを機に「パフォーマンスガールズユニット」に変えている(2012年末現在は「パフォーマンス」が外れて「ガールズユニット」になっている)らしい。今作は全面的にクレジットがアレンジャーによるProgrammingとAll Instruments表記しかない完全打ち込みダンスサウンドが展開。ポップなメロディーにシンセやキーボードメインのスッキリしたダンスアレンジになっているが、随所でエフェクトも多用している辺りはいかにも今風っぽい。2年目以降のKARAみたいなJ-POPっぽいK-POPにも近いだろうか、アイドル的なキャピキャピした要素(ガヤや叫び、ぶりっ子調など)は皆無。ボーナストラックの「9nine o'clock」はメンバーの名前も登場するメンバーネタソングだが、ここでも歌詞はけっこうアイドルっぽいのにノリとしてはアイドルっぽさ皆無で一定のクールさを保っている。AKB界隈のようなキラキラ感も少なく、かといってK-POPやPerfumeみたいにトラックがバキバキしていたり、ハロプロみたいにシンセが異常にフィンフィン強くなっていたりすることも無く、実にスッキリとしていてかなり聞きやすかった。それでいて安っぽいわけでもないし、シングル中心に曲はキャッチーさとカッコよさのバランスが絶妙だし、メンバーもみんなそこそこ歌えるみたいなので、予想以上に好感触なアルバムだった。被ってそうで意外とどこのアイドルとも被らない(制作陣も他で見かけない人が多い)。前述のように疲れないサウンドになっているのでアイドル過ぎるサウンドが苦手な人でも流れるように心地よく聞ける1作。

9nine(初回生産限定盤A)(DVD付)初回盤DVD付A   9nine(初回生産限定盤B)初回盤フォトブック付B  9nine通常盤 

印象度★★★★☆

戻る