ARRIVAL+2

No タイトル 作詞作曲 備考、日本でのシングル
1 When I Kissed The Teacher B.Andersson/B.Ulvaeus  
2 Dancing Queen B.Andersson/S.Anderson/
B.Ulvaeus
6thシングル
3 My Love,My Life B.Andersson/S.Anderson/
B.Ulvaeus
 
4 Dum Dum Diddle B.Andersson/B.Ulvaeus  
5 Knowing Me,Knowing You B.Andersson/B.Ulvaeus  
6 Money,Money,Money B.Andersson/B.Ulvaeus 7thシングルB面
7 That's Me B.Andersson/S.Anderson/
B.Ulvaeus
7thシングル
8 Why Did It Have to Be Me? B.Andersson/B.Ulvaeus  
9 Tiger B.Andersson/B.Ulvaeus 6thシングルB面
10 Arrival B.Andersson/B.Ulvaeus Instrumental
+2(01年リマスター盤追加収録)
11 Fernando
悲しきフェルナンド
B.Andersson/S.Anderson/
B.Ulvaeus
5thシングル
12 Happy Hawaii B.Andersson/S.Anderson/
B.Ulvaeus
 

リリースデータ

1976年10月11日(オリジナルLP)
1977年5月25日(日本LP)
1977年6月5日(日本CT)
2001年9月12日(+2)
2005年9月21日
2006年12月6日(デラックス・エディション)
2007年3月21日(3rdとの2枚組セット)
2009年1月21日(紙ジャケSHM-CD)
2012年9月19日(SHM-CD)
2016年11月23日(紙ジャケSHM-CD)
-
最高3位
最高11位
-
-
-
-
-

-
-
売上51.5万枚
売上13.0万枚
-
-
-
-

-
-
ポリドール→ユニバーサル

メンバー

Agnetha Faltskog
Bjorn Ulvaeus
Benny Andersson
Anni-Frid Lyngstad

ABBA4thアルバム。75年秋にリリースした初の公式ベスト『GREATEST HITS』(日本では他の独自ベストが出ていたので未発売)を経て4作目のオリジナルアルバム。世界的な大ヒットを記録したとされ、日本でも大ヒットを記録している。オリジナルは全10曲。97年のCD再発時に「Fernando」が追加されて『+1』となり、01年の再発時に「Happy Hawaii」が追加され『+2』となった。06年に発売30周年を記念したデラックス・エディションでは更に4曲の別バージョンを追加収録してDVDが付属したが、その後の再発は『+2』仕様に戻っている。

世界的にも20世紀を代表する1曲であり、日本でも最も知名度が高くABBAを知らなくても曲は聞いたことがある名曲「Dancing Queen」が収録され、さらにTVのバラエティ番組で金銭トラブルを熱かった話題になると高確率でマネマネマネ♪とかかるのでおなじみの「Money,Money,Money」も収録されており、すべてのオリジナルアルバムの中でも最も入口にしやすく親しみやすいのが今作だと思う。「Dancing Queen」のポップミュージックとしての完成度の高さは圧倒的すぎるが、アルバム全体通してポップでキャッチ―な楽曲が並び、まさに全盛期といった感じ。

アライヴァル+201年盤  アライヴァル+6&ボーナスDVD<30周年記念デラックス・エディション>(DVD付)30周年記念デラックス・エディション

アライヴァル+2(紙ジャケット仕様)09年紙ジャケSHM-CD  アライヴァル+22012年盤  アライヴァル+2(紙ジャケット仕様)2016年紙ジャケSHM-CD 

印象度★★★★☆

2017.2.14更新

戻る