LOVE PiECE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 未来タクシー 愛×Ikoman  
2 ユメクイ 愛×Ikoman 12thシングル 最高5位 売上14.7万枚
3 Mackerel's canned food 愛×Ikoman  
4 PEACH 愛×Ikoman 15thシングル 最高1位 売上16.9万枚
5 クムリウタ 愛×Ikoman  
6 星のタンゴ 愛×Ikoman  
7 蚊取線香 愛×Ikoman  
8 フレンジャー 愛×Ikoman 11thシングル 最高2位 売上17.3万枚
9 CHU-LIP 愛×Ikoman 14thシングル 最高3位 売上12.1万枚
10 HEART 愛×Ikoman 15thシングル両A面曲
11 恋愛写真 愛×Ikoman 13thシングル 最高2位 売上14.8万枚

Strings Arranged by 弦一徹(5,11)、岡村美央(10)
Brass Arranged by YOKAN(9)

リリースデータ

2007年9月26日 初登場1位 売上37.6万枚 Produced by 大塚愛 エイベックス

大塚愛4thアルバム。ベスト盤『愛 am BEST』から半年、オリジナルアルバムは1年9ヵ月ぶり。『愛 am BEST』には前作以降のシングルを収録しなかったため、全て今作に持ち越され、5シングル6曲を収録。DVD付、グッズ(パズル)付属のFC限定盤、CDのみの3種発売。DVDには「クムリウタ」とシングルのDVD未収録だった「HEART」のミュージッククリップを収録。DVD付自体が初回盤ではなく、DVD付仕様の初回盤には前作収録曲「U-ボート」のミュージッククリップが追加収録されている。DVD付、CDのみ共に初回盤はカラーケース(全6種)&三方背BOX仕様。ベストを経てシングル売上がやや落ち着き、今作では一気に売上を下げた。

ベスト盤を経ての心機一転とか第2章というよりは前作の延長、初期からの大塚愛の最終章にしてその先へ繋ぐような立ち位置にあるような1作。ブレイク以降のイメージに沿ってきっちり期待に応えていたのも結果的に今作までとなった。前作に続いて生音中心のサウンドプロダクションになったため、はじけた曲でも以前よりサウンドに厚みがあり、また歌い方含めても期待に応えつつも少しだけ落ち着いてきた。良くも悪くも1発インパクトが強すぎるゆえに飽きやすいところもあった以前よりも、もう少し繰り返し聞けて飽きない曲が多くなったと思う。

当時は2ndで見切って3rdを聞かずにベストを聞いて戻ってきたので今作がかなり良くなっていて驚いた。シングル曲が半数を占めるアルバムとはなってしまったが、冒頭を飾る「未来タクシー」にしても、バラードの「クムリウタ」にしても既にたくさん生まれてきた代表曲に負けない新たな代表曲といえる曲。正直ベスト盤出すなら今作の後の方が区切りが良かったと思う。

LOVE PiECE(DVD付) DVD付       LOVE PiECE 通常盤

印象度★★★★☆

2018.8.13修正

戻る