LOVE PUNCH

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 pretty voice 愛・Ikoman  
2 桃ノ花ビラ 愛・Ikoman 1stシングル 9月10日発売盤 最高24位 売上3.1万枚
DVD付10月1日発売盤 最高86位 売上1.4万枚
3 さくらんぼ 愛・Ikoman 2ndシングル 最高5位 売上52.8万枚
05年限定再発売 最高4位 売上6.1万枚
4 GIRLY 愛・Ikoman  
5 雨の中のメロディー 愛・Ikoman  
6 しゃぼん玉 愛・Ikoman  
7 石川大阪友好条約 愛・Ikoman  
8 片想いダイヤル 愛・Ikoman  
9 ハニー 愛・Ikoman  
10 甘えんぼ 愛・Ikoman 3rdシングル 最高6位 売上10.6万枚
11 Always Together 愛・Ikoman  

リリースデータ

2004年3月31日 初登場3位 売上69.8万枚 エイベックス

大塚愛1stアルバムCCCD。03年9月デビュー。ここまでの3シングルを収録。デビュー作である「桃ノ花ビラ」には日テレ土9ドラマ『すいか』主題歌タイアップがついたが大きなヒットにはならず、続く「さくらんぼ」でブレイクした。「さくらんぼ」はシングル最大のヒットを記録。PVやトークなどを収録したDVD付、CDのみの2種発売。CDのみの初回盤のみ本人描き下ろし絵本付属。CCCD全盛期だったため、シングル、アルバム全てCCCDでの発売。

シンガーソングライターなんだけどアイドルよりもアイドルみたいなノリの「さくらんぼ」のインパクトは絶大で一躍人気者となったが、続く「甘えんぼ」はaikoみたいなバラードだった。さらには「桃ノ花ビラ」はなんちゃって南国風の不思議なポップナンバー。アルバムもノリのいい曲から落ち着いたバラード、おふざけに徹した楽曲まで幅広くバランスが良くて飽きさせないドラムだけ頑なに打ち込みでオケ制作しているのは若干謎ではあるが…各楽曲の演奏メンバーがやや少ないので単純に省エネか。発売当時友人とのドライブ時にかけたら評判がよく、「石川大阪友好条約が耳から離れない」「もう1回聞こう」「貸してくれ」などの声が飛び交いかなり好評だった。深く聞き込んでどうこうではなく、ライトに聞いてライトに楽しめる。改めて聞いてもヒットアルバムとして良く出来た1作だと思う。

LOVE PUNCH (DVD付) (CCCD) DVD付     LOVE PUNCH (通常盤) (CCCD) 通常盤

印象度★★★★☆

2018.6.29修正

戻る