THE FIRST QUARTER

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 限りある響き 相川七瀬 高田有紀子 羽毛田丈史 27thシングル 最高62位 売上0.2万枚
2 万華鏡 相川七瀬 柴崎浩 小西貴雄 26thシングル 最高49位 売上0.4万枚
3 リアルな夢 相川七瀬 岡野秦也 小西貴雄  
4 RADIANCE MOON 相川七瀬 田村謙 田村謙&高橋圭一 27thシングルC/W
5 DONMAI∞DONMAI 相川七瀬 高田有紀子 葉山たけし  
6 ILOVE YOU 相川七瀬 bice 安部潤  
7 SHARING OF LOVE 相川七瀬 吉田美智子 西脇辰弥  
8 祈り 相川七瀬 相川七瀬 小西貴雄  

リリースデータ

2005年2月16日 初登場85位 売上0.4万枚 Produced by 相川七瀬 motorod(avex trax)

相川七瀬8thアルバム。01年の『The Last Quarter』の続編的なミニアルバム。現在公式ではミニアルバム扱いにはなっていない。先行2シングルとC/W1曲を収録。前作以降に25thシングルとして『仮面ライダー剣』』主題歌の「Round ZERO〜BLADE BRAVE」がリリースされていたが未収録。今作のコンセプトに合わないというのもあったと思われるが、後のベスト盤でも未収録になり、そのまま相川七瀬のアルバムには未収録となった。前作『7 seven』収録曲の「夏の日のコーラル」の歌詞変更&改題でリメイクしていた26th両A面曲「UNLIMITED」も未収録で、こちらもそのままアルバム未収録となった。今作から織田哲郎がExutive Producerからも外れ(松浦勝人の単独クレジットに)、Special Thanks枠へ移動している。先行シングルの時点で大幅に低迷していたが、今作は初のトップ50落ち、初の1万割れと大幅に低迷した。今作以降は通常のCDに戻っているが、レンタル用ではCCCDとして出回った模様。

今作では脱ロック、スムース&メロウをテーマに掲げていて、セルフプロデュースである事、ラブソング&バラード中心である事や本人作曲で締めくくるなど『The Last Quarter』を踏襲している部分もあるが、より大人っぽさを強調した作品に仕上がっている。管弦+生音バンドサウンドが中心となっていて、しっとり聞かせるバラードナンバーには正直これといったところはない一応バラードアルバム的な扱いなのにそれでいいのか。今作はバラードだけでなく、凝った演奏を聞かせるジャズ、フュージョン系に接近した楽曲も半分くらい収録されていてこの路線に新鮮さが感じられた。ていうか全曲凝った演奏を聞かせるフュージョン系で良かったんじゃないのか。脱ロックで大人な相川七瀬にもまた違った魅力がある事に気づける作品で総じて『The Last Quarter』より完成度も高いように思う。

初期のイメージが強すぎる事もあるけどあくまでロックシンガーというのが基本になっている中でアナザーサイドを見せるシリーズとしては面白かったと思うんだけど、今回は先行でシングル2枚も切っていて脱ロックに完全に路線変更したみたいな印象になってしまったのはちょっと違ったかも。

The First Quarter  

印象度★★★★☆

2016.5.27更新

戻る