秘密

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
You&Me both AIKO AIKO 島田昌典  
二人 AIKO AIKO 島田昌典 23rdシングル 最高3位 売上8.2万枚
学校 AIKO AIKO 島田昌典  
キョウモハレ AIKO AIKO 島田昌典  
横顔 AIKO AIKO 島田昌典 22ndシングル両A面曲
秘密 AIKO AIKO 島田昌典  
ハルとアキ AIKO AIKO 島田昌典  
星電話 AIKO AIKO 根岸孝旨  
恋道 AIKO AIKO 島田昌典  
10 星のない世界 AIKO AIKO 島田昌典 22ndシングル 最高2位 売上11.2万枚
11 シアワセ AIKO AIKO 島田昌典 21stシングル 最高2位 売上9.6万枚
12 ウミウサギ AIKO AIKO 島田昌典  
13 約束 AIKO AIKO 島田昌典  

Strings Arranged by 本間昭光(8)

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2008年4月2日 初登場2位 初動16.7万枚、売上25.4万枚 Produced by aiko,Atsushi Chiba ポニーキャニオン

aiko8thアルバム。シングル3作4曲のA面を収録。aikoにとって両A面シングルのリリースは22枚目にして初だった。今作以降はこれまでのようにSACDとのハイブリット盤が発売されていない。例によって初回盤と通常盤ではジャケット写真が違う。

先行の「二人」が良かったので2nd以来リアルタイムで借りてきたんだけど、当時は「二人」が序盤で出てしまうとそれ以上の勢いの曲が皆無、何だかパッとしなくて印象が良くなくて1回聞いたっきりになっていた。今回改めて旧作から順番に聞いていったが、前作ほど明るくは無いが、前々作よりはしっとりしていない印象だ。何だか退屈なバラードばかりという印象があったんだけど、そこまでバラードばかりが連発されるわけではない。どこか間延びしたような印象が強かったのは、5分越え6分越えの長い曲がほとんどだったためだったようだ。68分という長さは前作と同じだが、今作の方が1曲少なく、1曲目の「You&Me both」は2分台の小曲なので、残り12曲がこれまでの作品よりも長いものが多いのだ。特にバラード勢で5分6分となると2曲ミディアム〜バラードが続いただけでもかなり長く感じる。拍車をかけるように2曲目で今作最大のハイライトである「二人」が勢いよくかかってきてしまい気分的には早くも最高潮を迎えてしまうというのも後半にかけて飽きが来てしまう原因だったと思う。改めて聞いてじっくり聞けばまあいつものaikoといった感じで安定した曲が並んではいるけど…いつも通りとはいっても過去作の方が勢いがあって良かったという感じなので、これまでの作品の中では少々イマイチな印象のアルバムである。

秘密

印象度★★★☆☆

戻る