ミリオンがいっぱい〜AKB48ミュージックビデオ集〜(スペシャルBlu-ray BOX)

DISC 1
No タイトル 備考
1   コメンタリー 柏木由紀・宮澤佐江・北原里英
2 Everyday、カチューシャ(music clip) 21stシングル
3 Everyday、カチューシャ(Dance ver.) 21stシングルType-Aのみ収録
ダンスシーン中心に構成、ダンスのみではない
4 Everyday、カチューシャ(Drama clip) 21stシングルType-Bのみ収録
ドラマシーンの音声入りでドラマシーン中心に構成、ドラマのみではない
5 これからWonderland 21stシングル収録
6 ヤンキーソウル 21stシングルType-Aのみ収録
7 人の力/アンダーガールズ 21stシングルType-Bのみ収録
8 ミュージックビデオ座談会〜21stシングル〜 コメンタリー 柏木由紀・宮澤佐江・北原里英
9 フライングゲット(Music Video 武闘映画「紅い八月〜フライングゲット編」) 22ndシングル
10 フライングゲット(ダンシングバージョン) 22ndシングルType-Aのみ収録
ダンスシーンのみで構成
11 武闘映画「紅い八月〜頂上決戦編」 22ndシングルType-Aのみ収録
曲無しのドラマのみで構成
12 抱きしめちゃいけない/アンダーガールズ 22ndシングル収録
13 青春と気づかないまま 22ndシングルType-Aのみ収録
PV用に撮影したものではなくドラマの回想やメイキングなどで構成され歌唱シーンが無い
14 アイスの口づけ 22ndシングルType-Bのみ収録
江口愛美はメンバーの顔のパーツを合成して作りだした架空のメンバー
15 ミュージックビデオ座談会〜22ndシングル〜 コメンタリー 大島優子・岩佐美咲・高城亜樹

 

DISC-2
No タイトル 備考
1 風は吹いている(Music Video) 23rdシングル
2 風は吹いている(DANCE! DANCE! DANCE! ver.) 23rdシングル
ダンスシーンのみで構成
3 君の背中/アンダーガールズ 23rdシングル収録
4 Vamos/アンダーガールズ ばら組 23rdシングルType-Aのみ収録
5 ゴンドラリフト/アンダーガールズ ゆり組 23rdシングルType-Bのみ収録
6 ミュージックビデオ座談会〜23rdシングル〜 コメンタリー 小嶋陽菜・小嶋菜月・板野友美・大家志津香
7 上からマリコ 24thシングル
8 ノエルの夜 24thシングル収録
9 隣人は傷つかない/チームA 24thシングルType-Aのみ収録
10 ゼロサム太陽/チームK 24thシングルType-Kのみ収録
11 呼び捨てファンタジー/チームB 24thシングルType-Bのみ収録
12 ミュージックビデオ座談会〜24thシングル〜 コメンタリー 前田亜美・篠田麻里子・内田眞由美
13 GIVE ME FIVE!(MUSIC VIDEO) 25thシングル
14 GIVE ME FIVE!(TV ver.) 25thシングル
歌の部分のみ抜きだしたバージョン 初収録
15 スイート&ビター/セレクション6 25thシングル収録
16 NEW SHIP/スペシャルガールズA 25thシングルType-Aのみ収録
17 羊飼いの旅/スペシャルガールズB 25thシングルType-Bのみ収録
18 ミュージックビデオ座談会〜25thシングル〜 コメンタリー 島田晴香・渡辺麻友・加藤玲奈

 

DISC-3
No タイトル 備考
1 真夏のSounds good!(MUSIC VIDEO) 26thシングル
2 真夏のSounds good!-Dance ver.- 26thシングル
ダンスシーンのみで構成
3 3つの涙/スペシャルガールズ 26thシングル収録
4 ちょうだい、ダーリン! 26thシングルType-Aのみ収録
5 ぐぐたすの空 26thシングルType-Bのみ収録
6 ミュージックビデオ座談会〜26thシングル〜 コメンタリー 高橋みなみ・大場美奈・永尾まりや
7 チームB推し 29thシングルType-A収録、CDでは公演アルバム及び3rdアルバム『ここにいたこと』収録曲
CD音源から奥真奈美の部分が鈴木紫帆里に、平嶋夏海の部分が渡辺美優紀に歌詞ごと差し替え
PV制作時には新体制のチームに移行していたため、旧メンバーが一時再集結して制作された形
8 ファースト・ラビット 29thシングルType-B収録、CDでは4thアルバム『1830m』収録曲
前田敦子が卒業したため、代わりに川栄李奈がPVに参加
9 桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜 29thシングルType-C収録、CDでは4thアルバム『1830m』収録曲
PV制作時には卒業していたため前田敦子のヒストリー映像のみで構成
10 重力シンパシー 1stパチンコ&通販限定シングル
11 水曜日のアリス 2ndパチンコ&通販限定シングル
12 そのままで 3rdパチンコ&通販限定シングル
13 涙に沈む太陽 4thパチンコ&通販限定シングル
14 君のc/w 5thパチンコ&通販限定シングル
15 1994年の雷鳴 6thパチンコ&通販限定シングル
16 思い出す度につらくなる 7thパチンコ&通販限定シングル
17 お手上げララバイ 8thパチンコ&通販限定シングル

「チームB推し」「ファースト・ラビット」「桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜」はPVの無い楽曲のPV制作をファン投票で決めて制作されたため、CDとPVの制作時期が大幅にずれ込んでいる。

DISC-4
No タイトル 備考
1   コメンタリー 大島優子・岩佐美咲・高城亜樹
2 ギンガムチェック 27thシングル
3 なんてボヘミアン/アンダーガールズ 27thシングルType-Bのみ収録
4 ドレミファ音痴/ネクストガールズ 27thシングルType-Aのみ収録
5 Show fight!/フューチャーガールズ 27thシングルType-Bのみ収録
6 夢の河 27thシングルType-Aのみ収録
7 ミュージックビデオ座談会〜27thシングル〜 コメンタリー 大島優子・岩佐美咲・高城亜樹
8 UZA(Music Video) 28thシングル
9 UZA-Dance ver.- 28thシングル
ダンスシーンのみで構成
10 次のSeason/アンダーガールズ 28thシングル収録
11 孤独な星空/チームA 28thシングルType-Aのみ収録
12 スクラップ&ビルド/チームK 28thシングルType-Kのみ収録
13 正義の味方じゃないヒーロー/チームB 28thシングルType-Bのみ収録
14 ミュージックビデオ座談会〜28thシングル〜 コメンタリー 高橋みなみ・大場美奈・永尾まりや

 

DISC-5
No タイトル 備考
1 永遠プレッシャー 29thシングル
2 とっておきクリスマス 29thシングル収録
3 永遠より続くように/OKL48 29thシングルType-Dのみ収録
4 ミュージックビデオ座談会〜29thシングル〜 コメンタリー 前田亜美・篠田麻里子・内田眞由美
5 So long!(The Movie) 30thシングル
1時間に及ぶ映画
6 So long!(Music Video) 30thシングル
ドラマ音声をほぼカット、ストーリーの説明テロップを一部に挿入する再編集を施した歌唱シーンのみ 初収録
7 Waiting room/アンダーガールズ 30thシングル収録
8 Ruby/篠田TeamA 30thシングルType-Aのみ収録
9 夕陽マリー/大島TeamK 30thシングルType-Kのみ収録
10 そこで犬のうんち踏んじゃうかね?/梅田TeamB 30thシングルType-Bのみ収録
11 ミュージックビデオ座談会〜30thシングル〜 コメンタリー 島田晴香・渡辺麻友・加藤玲奈

 

DISC-6
No タイトル 備考
1 さよならクロール(Music Video) 31stシングル
2 さよならクロール〜水着ver.〜 31stシングル
水着シーンのみで構成
3 バラの果実/アンダーガールズ 31stシングルC収録
4 イキルコト/Team A 31stシングルType-Aのみ収録
5 How come?/Team K 31stシングルType-Kのみ収録
6 ロマンス拳銃/Team B 31stシングルType-Bのみ収録
7 ハステとワステ/BKA48 31stシングルType-Bのみ収録
8 鉄拳パラパラ漫画〜So long!〜 31stシングルType-Aのみ収録
30thシングルをパラパラ漫画のみで構成
9 鉄拳パラパラ漫画〜夢の河〜 31stシングルType-Kのみ収録
27thシングルType-Aのみ収録曲をパラパラ漫画のみで構成
10 鉄拳パラパラ漫画〜ファースト・ラビット〜 31stシングルType-Bのみ収録
4thアルバム『1830m』収録曲をパラパラ漫画のみで構成
11 ミュージックビデオ座談会〜31stシングル〜 コメンタリー 小嶋陽菜・小嶋菜月・板野友美・大家志津香
パラパラ漫画3曲については触れない
12 ギンガムチェック〜高橋栄樹監督ver.〜 28thシングルDVDのみ収録
27thシングルPVを監督を変えて作り直したもの
篠田麻里子はリップシーンに一瞬登場するのみ、ダンスシーンではCD不参加の高城亜樹が篠田の代役(2人ともドラマシーンには不参加)
13 Sugar Rush 30thシングルType-Bのみ収録(PVのみの収録で未CD化)
14 走れ!ペンギン(Music Video) ライブBlu-ray『リクエストアワーセットリストベスト100 2013』スペシャルBlu-ray BOXのみ収録
CDでは24thシングル劇場盤のみC/W、4thアルバム『1830m』収録曲
リクエストアワーで1位を取ったためCD発表から1年以上経過してから既に解散していたチーム4の最終メンバー16名が再集結して制作された
CD収録時には大場美奈(謹慎中)、岩田華怜(以下加入前)、加藤玲奈、川栄李奈、高橋朱里、田野優花は参加していない
15 走れ!ペンギン〜other ver.〜 同上
本編の中からメンバーが自由に動き回る1カット長回し部分のみで構成
16 キンモクセイ 9thパチンコ&通販限定シングル
17 素敵な三角関係 10thパチンコ&通販限定シングル
18 旅立ちのとき 11thパチンコ&通販限定シングル
19 AKBフェスティバル 12thパチンコ&通販限定シングル
2012年に12週連続で発売し、いったんここで完結
20 キミが思ってるより… 13thパチンコ&通販限定シングル
2013年に追加で相次いで4作発売された
21 デッサン 14thパチンコ&通販限定シングル
22 ハートのベクトル 15thパチンコ&通販限定シングル
23 女神はどこで微笑む? 16thパチンコ&通販限定シングル

Type-AがDISC-1〜3、TypeBがDISC-4〜6
ベスト・セレクション収録曲は
黄色表示

リリースデータ

2013年9月11日(スペシャルBlu-ray BOX)
2013年9月11日(スペシャルDVD BOX)
2013年9月11日(Type-A Blu-ray)
2013年9月11日(Type-A DVD)
2013年9月11日(Type-B Blu-ray)
2013年9月11日(Type-B DVD)
2013年10月9日(ベスト・セレクションBlu-ray)
2013年10月9日(ベスト・セレクションDVD)
音楽Blu-rayチャート初登場1位(総合1位)
音楽DVDチャート初登場2位(総合4位)
音楽Blu-rayチャート初登場3位(総合20位圏外)
音楽DVDチャート初登場5位(総合29位)
音楽Blu-rayチャート初登場7位(総合20位圏外)
音楽DVDチャート初登場9位(総合40位)
音楽Blu-rayチャート初登場5位(総合16位)
音楽DVDチャート初登場7位(総合13位)
売上3.9万枚
売上4.7万枚
売上0.05万枚
売上0.2万枚
売上0.04万枚
売上0.14万枚
売上0.14万枚
売上0.74万枚
Total Producer:秋元康 KING RECORDS

メンバー(2013年7月5日現在)
AKB48メンバーは参加不参加問わずに全員表記、姉妹グループメンバーはPV参加者のみクレジットされた模様
兼任メンバーは重複表記されている。兼任メンバーは元の所属先に「兼任」、元の所属が別グループの場合はチーム名のみの表記に変更した
指原莉乃、多田愛佳はHKT48に、仲川遥香はJKT48に完全移籍しておりAKB48所属ではなくなっている
鈴木まりやはSNH48、高城亜樹はJKT48に1度完全移籍したが兼任扱いでAKB48に復帰
宮澤佐江も鈴木まりや同様にSNH48に1度完全移籍して兼任扱いでAKB48復帰を言い渡されたが、強い不満を表明し、総選挙スピーチ時にSNH481本で行く宣言したことで兼任解除となった


AKB48
チームA 伊豆田莉奈、入山杏奈、岩田華怜、大島涼花、川栄李奈、菊地あやか、兒玉遥(HKT48チームH)、
小林茉里奈、佐々木優佳里、佐藤すみれ、篠田麻里子、鈴木まりや(SNH48)、高橋朱里、高橋みなみ、
田野優花、中塚智実、仲俣汐里、松井咲子、森川彩香、矢倉楓子(NMB48チームM)、横山由依、渡辺麻友
チームK 秋元才加、阿部マリア、板野友美、内田眞由美、大島優子、北原里英、倉持明日香、小林香菜、佐藤亜美菜、
島田晴香、鈴木紫帆里、近野莉菜、中田ちさと、永尾まりや、、平田梨奈、藤田奈那、古畑奈和(SKE48チームE)、
前田亜美、松原夏海、松井珠理奈(SKE48チームS)、宮崎美穂、武藤十夢
チームB 石田晴香、市川美織(NMB48チームN兼任)、岩佐美咲、梅田彩佳、大場美奈(SKE48チームKII兼任)、大森美優、
大家志津香、柏木由紀、片山陽加、加藤玲奈、小嶋菜月、小嶋陽菜、小森美果、島崎遥香、高城亜樹(JKT48チームJ)、
竹内美宥、田名部生来、中村麻里子、名取稚菜、野中美郷、藤江れいな、山内鈴蘭、渡辺美優紀(NMB48チームN)
チーム未定 野澤玲奈(JKT48チームJ)
研究生 相笠萌、岩立沙穂、内山奈月、梅田綾乃、岡田彩花、岡田奈々、北澤早紀、小嶋真子、
篠崎彩奈、高島祐利奈、西野未姫、橋本耀、前田美月、峯岸みなみ、村山彩希、茂木忍、
市川愛美、大和田南那、込山榛香、佐藤妃星、土保瑞希、福岡聖菜、向井地美音、湯本亜美
SKE48
チームS 石田安奈、大矢真那、木アゆりあ、中西優香、松井珠理奈(AKB48チームK兼任)、向田茉夏、矢方美紀
チームKU 大場美奈(AKB48チームB)、須田亜香里、高柳明音、古川愛李
チームE 木本花音、菅なな子、古畑奈和(AKB48チームK兼任)、松井玲奈
研究生 松村香織
NMB48
チームN 市川美織(AKB48チームB)、小笠原茉由、小谷里歩、山口夕輝、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀(AKB48チームB兼任)
チームM 矢倉楓子(AKB48チームA兼任)、山田菜々、與儀ケイラ
チームBU 薮下柊
HKT48
チームH 多田愛佳(元AKB48)、熊沢世莉奈、兒玉遥(AKB48チームA兼任)、指原莉乃(元AKB48)、 松岡菜摘、宮脇咲良、森保まどか
研究生 田島芽瑠、谷真理佳、朝長美桜
JKT48
チームJ 高城亜樹(AKB48チームB兼任)、仲川遥香(元AKB48)、メロディー・ヌランダニ・ラクサニ、野澤玲奈(AKB48兼任)
SNH48
  鈴木まりや(AKB48兼任)、宮澤佐江(元AKB48)
Graduation Member
元AKB48 江口愛美(架空)、河西智美、サイード横田絵玲奈、佐藤夏希、仲谷明香、
仁藤萌乃、平嶋夏海、前田敦子、増田有華、光宗薫、森杏奈、米沢瑠美
元SKE48 上野圭澄、小木曽汐莉、桑原みずき、秦佐和子、矢神久美
元NMB48 城恵理子、肥川彩愛、福本愛菜

AKB48、3rdPV集Blu-ray、DVD。前2作の続編となっており、21st〜31stシングルに収録されたPVを全て収録。ただし「永遠プレッシャー」に収録されたSKE48、NMB48、HKT48それぞれの名義の3曲のPVは未収録。正規シングル収録作品に加えて、パチンコ&通販限定でリリースされたチームサプライズでの16曲と2013年のリクエストアワーで1位を獲得した事でPVが制作され『リクエストアワーセットリストベスト100 2013』スペシャルBlu-ray BOXのみに収録されていた「走れ!ペンギン」が収録されている。チームサプライズは前田敦子が卒業した直後に12作連続で発表され、2013年夏にも引き続き前田が参加した作品がリリースされたが、制作自体は2011年末頃に行われたと言われている。スペシャルBOXだと1万円を超える高額商品となったためか、DISC-1〜3をType-A、DISC4〜6をType-Bとして分売もされた。また10月にはシングル表題曲+αと選曲を1枚に収まるように15曲に絞り込んだベスト・セレクション盤も発売される。ベスト・セレクション盤ではドラマ部分が長いPVは歌唱シーンのみのバージョンで収録している。Blu-ray/DVDを合わせて50万以上の大ヒットを記録した前作から一転して全種足してもようやく10万に届くかどうかという大暴落となった。スペシャルBOXは特典として生写真ランダム5枚、Type-A,B,ベスト・セレクション盤は生写真ランダム1枚となる。今作での生写真はジャケットに出ているメンバーの中からとなっている模様。また前作と異なり今作には歌詞ブックレットが付属せず、フォトブックレットのみ。これにより各楽曲の映像制作者クレジットはあるが、楽曲クレジットが無い。

とんでもない長さと値段になってしまったが、これは劇場盤以外のC/WまでPVを制作し続けた事と表題曲PVを有名監督に依頼して大作PVに仕上げる傾向がどんどん増していったため。大作PVは正直1度見れば十分なものばかりで、「フライングゲット」「GIVE ME FIVE!」「So long!」はどれもしんどい。特に1時間を越える教育映像と化した「So long!」は拷問級。当時シングルの特典DVDで1度見るのが限界だったので今回は唯一これだけは全面16倍速で早送りした。またドラマパートと曲本編でチャプター分けされていた曲に関しては今回はチャプター分けされていない。だが曲が始まるまでがあまりに長すぎる「GIVE ME FIVE!」「So long!」は今作用に本編映像から歌唱部分のみのバージョンを切り取って多少編集した上で収録してくれているのでそっちだけ見ればいいと思う。

前作と異なり、コメンタリーは各シングル収録曲が一通り終わってからまとめて同じメンツで1曲ずつ振り返る形式に変更された。垂れ流しコメントだった前作と異なり、今回はテロップや喋っている該当箇所の映像がすぐさま表示されるなど映像にかなり細かい編集が施されているのが好感触。一方でコメントメンバーが6パターンしか無く(1番最初の柏木組以外は2回ずつ登場)、チーム曲などもあるので完全に1曲も参加してないメンバーはいないものの柏木組以外の2回出てくるメンバーは2作のうち片方のシングルには一切参加してないとか、曲によってはコメントしているメンバー全員が一切参加してない曲について感想を述べるだけになってしまうなど、全く裏話が聞けないという難点もある。このため各楽曲について語る時間はかなり短い。1曲1曲参加メンバーが長々と語っていたが映像編集皆無な上にコメンタリーがメニューから選択不可だった前作とどっちがいいかは結果的には微妙なところだ。DISC-3,6の後半(最後の座談会終了後に収録されている曲)に関しては一切のコメントが無いし…。

全体的には表題曲のPVよりもC/W曲のPVの方が普通のPVらしいPVの中で色々なバリエーションがシンプルに楽しめる。個人的には消滅してしまったチーム4の「走れ!ペンギン」がベストPV。そんなに凝った作品ではないが、チーム4の仲の良さが全面に出た仕上がりで(特にother ver.)この1作だけでも最後に残せたのは良かったと思う。同時に実に惜しい…。

最初はC/Wでも後ろの方にいたメンバーが出世していくのも醍醐味の1つだが、今作だと島崎遥香や川栄李奈辺りがそれこそ前作の頃から見ていると面白い部分だと思う。一方で前作時ではアンダーガールズの常連だった多田愛佳、仲川遥香、佐藤すみれ、前田亜美など、いずれ選抜入りしてくるであろう次世代と言われていたメンバーは今作収録の期間の間に、姉妹グループメンバーの大量参加によりアンダー枠が圧迫されるわ、AKB48本体の新しいメンバーをどんどん投入していった影響で押し出されるように外されていってしまい、すっかり干されメンバーになってしまった…というのが何とも悲しい。CMタイアップなどが入って通常より選抜メンバーの少ない編成でのC/W楽曲が増えたのも特徴だが、そうなるとアンダーガールズの扱いはさらに下げられる上に、姉妹グループだと多少フレッシュ感の無い年上のメンバーでも選んでもらえるのに、肝心の本体であるAKB48では入った時期が新しくて若いメンバーじゃないと選んでもらえない感じになってきているような…。上がつっかえているせいで次世代と言われるメンバーが延々と次世代扱いのまま年を取っていき気がつけば次世代じゃなくなってしまうというのはジャニーズ辺りでも00年代以降に抱え始めた問題だと思うけど、AKB48でも完全にその流れに入ってしまった感が…。

そんなこんなで基本的にはシングルを全部集めていた人はBlu-ray化の恩恵というのが最大のポイントになると思うし、飛び飛びだった人は一気に押さえられるので手っ取り早い1作。しかしいかんせん数が膨大で視聴するのにも長時間を強いられるので、単なるPV集なのにかなりコアなファンアイテムと化してしまい、お手軽感が全く無い。ベスト・セレクション盤という選択肢もあるとはいえ、ライトリスナーには勧めにくい作品。PV作りすぎても大変だということを実感する超重量級な1作だった。ていうかBlu-rayの容量なら画質に影響を与えない範囲でもDISC枚数半分程度で済むもんじゃないのだろうか?何でDVDに合わせて6枚組になっているのか地味に謎だ。

ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~スペシャルBOX (6枚組Blu-ray Disc)スペシャルBOX(Blu-ray) ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~スペシャルBOX (6枚組DVD)スペシャルBOX(DVD)

ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~Type A (3枚組Blu-ray Disc)Type-A(Blu-ray) ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~Type A (3枚組DVD)Type-A(DVD) ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~Type B (3枚組Blu-ray Disc)Type-B(Blu-ray) ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~Type B (3枚組DVD)Type-B(DVD)  

ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~ ベスト・セレクション (Blu-ray Disc)ベスト・セレクション(Blu-ray)  ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~ ベスト・セレクション (DVD)ベスト・セレクション(DVD) 

印象度★★★★☆

戻る