SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
会いたかった 秋元康 BOUNCEBACK 田口智則・稲留春雄 1stシングル 最高12位 売上4.8万枚
BINGO! 秋元康 成瀬英樹 大内哲也 4thシングル 最高6位 売上2.6万枚
夕陽を見ているか?(Original Mix) 秋元康 岡田実音 高島智明 6thシングル 最高10位 売上1.8万枚
僕の太陽 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 5thシングル 最高6位 売上2.9万枚
未来の果実 秋元康 岡田実音 高島智明 5thシングルC/W
Dear my teacher 秋元康 岡田実音 景家淳 1stインディーズシングルC/W
スカート、ひらり(Album Mix) 秋元康 岡田実音 梅堀淳 2ndインディーズシングル 最高13位 売上2.1万枚
制服が邪魔をする 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 2ndシングル 最高8位 売上2.2万枚
Virgin love(Album Mix) 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 2ndシングルC/W
10 軽蔑していた愛情 秋元康 井上ヨシマサ 井上ヨシマサ 3rdシングル 最高8位 売上2.3万枚
11 誕生日の夜 秋元康 岡田実音 高島智明 劇場公演アルバム『チームA 3rd Stage「誰かのために」』収録曲
12 転がる石になれ 秋元康 山崎耀 Funta 劇場公演アルバム『チームK 2nd Stage「青春ガールズ」』収録曲
13 桜の花びらたち 秋元康 上杉洋史 樫原伸彦 1stインディーズシングル 最高10位 売上4.6万枚
完全盤追加収録
14 ロマンス、イラネ(Original Mix) 秋元康 Rie CHOKKAKU 7thシングル 最高6位 売上2.3万枚
15 桜の花びらたち2008(Original Mix) 秋元康 上杉洋史 樫原伸彦 8thシングル(リテイク) 最高10位 売上2.5万枚
16 Seventeen 秋元康 小川コータ 立山秋航 新曲
17 あなたがいてくれたから 秋元康 山崎耀 JUNKOO 未発表曲

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2010年7月14日(完全盤)
2008年1月1日
初登場2位
初登場29位
売上15.2万枚
売上4.8万枚(300位集計)
Produced by 秋元康 DefSTAR Records

メンバー(ブックレット記載による旧盤発売当時メンバー及び今作参加メンバーの2010年4月時点での所属
つまり旧盤発売時より前に脱退していたメンバーは表記されていない。また各楽曲参加メンバーに関してはwikipediaにシングルごとに詳しく掲載されているのでそっちを参照。

team A 多田愛佳、片山陽加、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、仲川遙香、仲谷明香、前田敦子、松原夏海
team K 秋元才加、板野友美、梅田彩佳、大島優子、小野恵令奈、菊地あやか、田名部生来、峯岸みなみ、宮澤佐江、米沢瑠美
team B 奥真奈美、河西智美、柏木由紀、北原里英、小林春菜、佐藤夏希、平嶋夏海、増田有華、宮崎美穂、渡辺麻友
SDN48 浦野一美、大堀恵、佐藤由加理、野呂佳代
脱退者(旧盤発売当時メンバー)
team A 大江朝美、大島麻衣、川崎希、駒谷仁美、戸島花、中西里菜、成田梨紗
team K 早野薫
team B 井上奈瑠、早乙女美樹、野口玲菜、松岡由紀、渡邉志穂

AKB48、1stアルバム完全盤。08年1月1日に発売された1stアルバムの完全盤。旧盤発売後シングル2枚でDefSTAR Recordからキングレコードへ移籍していたので、アルバム未収録になっていた2枚のシングルと新たに録音したという新曲、当時録音していた未発表曲の4曲を追加収録している。ジャケット写真、ブックレット写真は構成そのままに最新のものに差し替えが行われているが、脱退したメンバーに関してはのっぺらイラストになっており名前と卒業年月が記載されるという若干異様な仕様になっている。なおSDN48に移動した4人のメンバーに関しては脱退ではなく在籍者と同じ扱いになっており最新写真への差し替えとなっている。なお旧盤の初回盤はDVD付(ジャケットの人物は大堀恵)、通常盤には20人の選抜メンバーによる「会いたかった」つぶやき音源20連発収録となっていたが、完全盤にはこれらは収録されていないため旧盤も完全に価値が無くなったわけではない。

AKB48は劇場公演アルバムというものをチームごとに何作か発売しているが、AKB48全員名義でのアルバムは発売しておらず、今作が初のアルバムとなった。内容的にはインディーズからの全シングルA面を網羅しており、一部のC/Wと劇場公演アルバムから2曲収録しており、発売当時に新曲は収録されていなかった。そのため当時からベスト盤扱いに近かったが、はっきりはしておらず「神曲たち」を2ndベストとして発売したことで、今作も完全盤発売時には正式に1stベストということになったようだ。完全盤に2曲追加したことでDefSTAR時代までの全シングル集となり、後追いで聞くファンには非常に手っ取り早い1枚である。当時から純粋に耳触りのいいアイドルポップを連発しており、おそらくシングル楽曲は厳選を重ねていると思われるのでどれも耳に残るいい曲が並んでいる印象。またSPEEDがそうだったように初期というのは比較的自由にやれるのか、けっこう裏側というかきわどい事をテーマにしたようなシングルも平気で出していたりとその後とは違う面白さもある。AKB48ちょっと聞いてみようかという人は「神曲たち」と今作だけで一気にシングルが追えるのでセットで聞くのがおススメである。

SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤 完全盤    SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~(初回生産限定盤)(DVD付) 旧盤初回盤DVD付  SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~ 旧盤通常盤 

印象度★★★★☆

戻る