SINGLE HISTORY Vol.X 1996-2001

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
LOVE NEVER DIES 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 43rdシングル 最高4位 売上47.0万枚
GLORY DAYS 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 43rdシングルC/W
倖せのかたち〜Send My Heart〜 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 44thシングル 最高10位 売上6.6万枚
EVERYBODY NEEDS LOVE GENERATION
-Live at YOKOHAMA RED BRICKS,10th August 1996-
高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 44thシングルC/W
16thアルバム『LOVE』収録曲のライブバージョン
Brave Love〜Galaxy Express 999 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 45thシングル 最高9位 売上20.7万枚
Beyond The Win 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 45thシングルC/W
Pride(Re-mix) 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE ミニアルバム『Pride』収録曲
17thアルバム『Nouvelle Vague』収録曲リミックス
Ticket to Ride[涙の乗車券] John Lennon,
Paul McCartney
John Lennon,
Paul McCartney
高見沢俊彦 ミニアルバム『Pride』収録曲
ビートルズのカバー
Sister of The Rainbow 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 17thアルバム『Nouvelle Vague』収録曲
ミニアルバム『Pride』収録曲
10 Bridge Over Troubled Water[明日に架ける橋] Paul Simon Paul Simon THE ALFEE ミニアルバム『Pride』収録曲
サイモン&ガーファンクルのカバー
11 幻想〜ILLUSION〜 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE ミニアルバム『Pride』収録曲

ストリングスアレンジ:森俊之(5,6)、服部克久(7)

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
希望の鐘が鳴る朝に 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 46thシングル 最高8位 売上23.7万枚
Beginning of the Time 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 46thシングルC/W
Justice For True Love 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 47thシングル 最高10位 売上10.1万枚
A.D.1999〜Millennium Version〜 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 47thシングルC/W
6thアルバム『ALFEE』収録曲リメイク
NEVER FADE 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 48thシングル 最高5位 売上8.0万枚
Wake up〜Goodbye 20th century boy 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 48thシングルC/W
自由になるために 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 48thシングルC/W
Juliet 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 49thシングル 最高5位 売上7.6万枚
Change the wind 高見沢俊彦 高見沢俊彦 THE ALFEE 49thシングルC/W
[Bonus Track]
10 涙くんさよなら 浜口庫之助 浜口庫之助 高見沢俊彦 『坂本九Tribute Album』収録曲
坂本九のカバー
11 夜空の星 岩谷時子 弾厚作 高見沢俊彦 『A Tribute to Kayama Yuzo 60 Candles』収録曲
加山雄三のカバー曲
12 メリーアン(For Beginners) 高見沢俊彦
・高橋研
高見沢俊彦 THE ALFEE 16thシングル 最高7位 売上37.3万枚
13 シンデレラは眠れない(For Beginners) 高見沢俊彦
・高橋研
高見沢俊彦 THE ALFEE 20thシングル 最高1位 売上29.8万枚

ストリングスアレンジ:森俊之(1)、井上鑑(3)

リリースデータ

2009年3月4日 初登場30位 売上0.6万枚 Produced and Presented by THE ALFEE
Sound Produced by 高見沢俊彦
EMIミュージックジャパン

メンバー

Vocal,Bass Guitar 桜井賢
Vocal,Acoustic Guitar,Percussion 坂崎幸之助
Vocal,Electric Guitar 高見沢俊彦

THE ALFEE23rdベストアルバム。シリーズ第5弾。デビュー35周年を記念して第6弾と同時発売された。このSINGLE HISTORYシリーズはTHE ALFEEがポニーキャニオンに移籍した3rdシングル以降の全てのA面、B面をリリース順に網羅した2枚組ベスト盤となっている。元々は96年まで在籍したポニーキャニオン時代、94年〜95年にかけて第1弾〜第4弾が連続で発売されていた。東芝EMIに移籍したことで長年シリーズが途絶えていたが35周年を機に復活。第4弾のそのままの続編として43枚目のシングルから49枚目のシングル収録楽曲を全て網羅している。また途中に出たミニアルバム『Pride』からは5曲全てが収録されている。ボーナストラックとしてトリビュートアルバム参加曲2曲、及びTHE ALFEE初心者向けに初トップ10ヒット曲となった代表曲「メリーアン」とシングル1位獲得作品2作の1つである「シンデレラは眠れない」が収録された。

コレクション的価値が強い作品。シリーズ全部集めれば3rdシングル以降全てのシングル音源がそろう。ただこの時期のシングルA面を網羅しているベスト盤は02年の東芝EMI移籍5周年記念ベスト『THE BEST 1997-2002』、30周年を記念してトップ10ヒットになった「メリーアン」から37曲を網羅したベスト盤『HIT SINGLE COLLECTION 37』が02年と04年にリリースされており、A面曲には重複ベスト盤が既に多くなっていた。C/Wにしてもアルバムに収録されたり、そもそも大阪国際女子マラソンタイアップの曲が多いためそれを網羅したベスト盤『夢よ急げ-大阪国際女子マラソンイメージソング・アルバム-』が出ていたりするのでそこまで価値が無かったりする。しかもこのタイアップになると歌詞が物凄い勢いで同じような応援歌ばかりになるという…。とはいっても個人的にはTHE ALFEEを聞き始めたのが『Brave Love』からだったのでこの時期の作品はけっこう好きだ。音楽的には激しいロックサウンドが炸裂しており、高見沢の志向が前面に出ている。甲高く張りのある桜井のボーカルは素晴らしいが、高見沢がボーカルを取ると声が高いだけで正直あまり上手いとは言えず、何とも言えない気分に…。そしてフォーク系のイベントに多数ソロ出演するなど完全にフォーク志向の坂崎にいたっては何故こんなにこのバンドを長く続けているのか不思議なくらい方向性が違う。聞けば聞くほどTHE ALFEEというのは不思議な存在だなと思う。初心者向けに初期のヒット曲を入れたりもしているので、この頃のシングルで好きな曲があれば聞いて損はない。個人的にこの時期はA面に限っては物凄く好きだったのだが…(Yへ続く)。

SINGLE HISTORY VOL.V 1996-2001     SINGLE HISTORY VOL.V 1996-2001【SHM-CD】 SHM-CD 

印象度★★★☆☆

戻る