安全地帯Y LIVE〜月に濡れたふたり〜

DISC 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 We're alive 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thシングルC/W
2 どーだい 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
3 こしゃくなTEL. 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thアルバム『安全地帯W』収録曲
4 恋の予感 井上陽水 玉置浩二 星勝、安全地帯 7thシングル
5 プルシアンブルーの肖像 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 11thシングル
6 好きさ 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 14thシングル
7 Friend 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 13thシングル
8 海と少年 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
9 パレードがやってくる 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
10 エクスタシー 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
11 碧い瞳のエリス 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 10thシングル
12 青空 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 サントラ盤『プルシアンブルーの肖像』収録曲
13 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
14 星空におちた涙 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 6thアルバム『安全地帯Y〜月に濡れたふたり』収録曲

 

DISC 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 月に濡れたふたり 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 17thシングル
2 悲しきコヨーテ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 6thアルバム『安全地帯Y〜月に濡れたふたり』収録曲
3 No Problem 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 6thアルバム『安全地帯Y〜月に濡れたふたり』収録曲
4 熱視線 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 8thシングル
5 夢になれ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
6 じれったい 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 15thシングル
7 今夜はYES 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
8 Too Late Too Late 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 18thシングルC/W(カット)
9 ワインレッドの心 井上陽水 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thシングル
10 真夜中すぎの恋 井上陽水 玉置浩二 星勝、安全地帯 5thシングル
11 I Love Youからはじめよう 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 18thシングル(カット)
12 悲しみにさよなら 松井五郎 玉置浩二 安全地帯 9thシングル
13 ほゝえみ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
14 あなたに 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲

リリースデータ

2005年11月9日 初登場99位 売上0.3万枚 ユニバーサル

メンバー

Vocal 玉置浩二
Guitar 矢萩渉
Guitar 武沢侑昴
Bass 六土開正
Drums 田中裕二
 
Keyboards 川島裕二・松田真人
Trumpet 荒木敏男・河東伸夫
Trombone 佐野聡
Saxphone 平原まこと・本田雅人
Chorus 松木美和子・鈴木智佳・蛎崎弘

安全地帯4thライブアルバム。1988年7月6、7日に行われた日本武道館でのライブの模様を収録。「ほぼ完全収録」とされている。このライブは4月28日から行われていた「MIASS CONCERT 安全地帯Y」追加公演でのツアー最終日となる。このライブの模様は89年に『安全地帯ドキュメント I LOVE YOUからはじめよう』としてVHS/LDでドキュメントとして映像化され、00年にはDVD化もされていたが、収録されたのは11曲だけだったので、今作で大半の楽曲が初商品化となる。また映像作品では玉置浩二のソロ曲である「All I Do」が含まれていたが今作には収録されていない。「ほぼ完全収録」としたのはメンバーのソロはカットしたためと思われる。安全地帯はこの後7月23日に香港でライブを行って活動休止を宣言した。

93年ソニーへ移籍してから始まった毎年の勝手に企画ベストリリースシリーズ(?)、05年は3月に初のシングルA面網羅のベスト盤『COMPLETE BEST』をリリースしていたが、8ヶ月後には04年無かった分を穴埋めするかのように今作が登場。当時はドキュメントとして映像化していた88年の活動休止直前のライブがほぼ完全版としてリリースされた形。98年の『ONE NIGHT THEATER 1985』に続く蔵出しライブ音源となったが、今のところ蔵出しライブ音源の発売はこれが最後となっている。

当時発売されたドキュメントは休止直前のバンドの疲弊状態を映し出したもので、そっちを見るとかなり見方が変わってしまうようだが、今作は音楽のみに特化しているので純粋にライブを楽しむことが出来る。以前に比べると玉置浩二の歌い方が崩し気味になってきたのは感じられるが、後年を思えばそこまで崩してはいない。序盤で一気に熱く盛り上げ、中盤過ぎはほぼバラード続きでしっとり聞かせ、ラストにかけて再び熱く盛り上げていって、バラードでしっとり締めるという大まかな流れがそのまま収録され、05年時点での最新マスタリングで収録されているのも今作最大のポイントだ。やはりマスタリングが新しいだけであって旧作よりも迫力がある。最新曲だけでなく過去の代表曲も存分に披露され、音だけ聞くところでは活動休止直前のうまく行ってない感じも分からないので選びやすい1作。

安全地帯VI LIVE 月に濡れたふたり  

印象度★★★★☆

2016.11.29更新

戻る