COMPLETE BEST

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 萠黄色のスナップ 安全地帯、崎南海子 玉置浩二 安全地帯、星勝 1stシングル 100位圏外
2 一度だけ 安全地帯、崎南海子 玉置浩二 安全地帯、星勝 1stシングルC/W
3 オン・マイ・ウェイ
I'LL BE ON MY WAY
松尾由紀夫、清水宗己、
パトリック・ナプクム
玉置浩二 星勝、安全地帯 2ndシングル 100位圏外
4 FIRST LOVE TWICE 小椋佳 玉置浩二 星勝、安全地帯 2ndシングルC/W
5 ラスベガス・タイフーン
LAS VEGAS TYPHOON
松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯、星勝 3rdシングル(カット) 100位圏外
6 We're alive 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thシングルC/W
7 ワインレッドの心 井上陽水 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thシングル 最高1位 売上70.4万枚
8 真夜中すぎの恋 井上陽水 玉置浩二 星勝、安全地帯 5thシングル 最高20位 売上9.7万枚
9 マスカレード 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 6thシングル(カット) 最高59位 売上1.8万枚
10 恋の予感 井上陽水 玉置浩二 星勝、安全地帯 7thシングル 最高3位 売上43.6万枚
11 熱視線 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 8thシングル 最高2位 売上32.4万枚
12 悲しみにさよなら 松井五郎 玉置浩二 安全地帯 9thシングル 最高1位 売上44.3万枚
13 碧い瞳のエリス 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 10thシングル 最高2位 売上38.8万枚
14 プルシアンブルーの肖像 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 11thシングル 最高2位 売上23.8万枚
15 青空 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 サントラ『プルシアンブルーの肖像』収録曲

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 夏の終りのハーモニー
/井上陽水・安全地帯
井上陽水 玉置浩二 星勝+安全地帯+中西康晴 12thシングル 最高6位 売上10.8万枚
2 俺はシャウト!
/井上陽水・安全地帯
井上陽水 玉置浩二 井上陽水+安全地帯+
中西康晴+川島裕二
12thシングルC/W
3 Friend 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 13thシングル 最高7位 売上14.7万枚
4 好きさ 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 14thシングル 最高4位 売上12.4万枚
5 じれったい 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 15thシングル 最高2位 売上12.3万枚
6 きっかけのWink 松井五郎 玉置浩二   16thシングルC/W
7 Juliet 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 16thシングル 最高7位 売上8.5万枚
8 月に濡れたふたり 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 17thシングル 最高13位 売上7.1万枚
9 I Love Youからはじめよう 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 18thシングル(カット) 最高14位 売上4.3万枚
10 微笑みに乾杯 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 19thシングル 最高6位 売上8.4万枚
11 情熱 松井五郎 玉置浩二 安全地帯 20thシングル(カット) 最高31位 売上2.0万枚
12 いつも君のそばに 松井五郎 玉置浩二 安全地帯 21stシングル 最高16位 売上9.1万枚
13 朝の陽ざしに君がいて 松井五郎 玉置浩二 安全地帯 8thアルバム『安全地帯[〜太陽』収録曲
14 あの頃へ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 22ndシングル 最高23位 売上10.4万枚
15 ひとりぼっちのエール 須藤晃 玉置浩二 安全地帯、星勝 23rdシングル 最高14位 売上23.0万枚

ストリングスアレンジ:星勝(13)

リリースデータ

2005年3月23日 初登場97位 売上0.7万枚 ユニバーサル

メンバー

Vocal 玉置浩二
Guitar 矢萩渉
Guitar 武沢豊
Bass,Piano 六土開正
Drums 田中裕二

安全地帯9thベストアルバム。デビューした82年から活動を休止した93年までの全シングルA面、一部C/Wやアルバム曲をリリース順に収録している。93年までのシングルA面曲が網羅された唯一のベストアルバムとなった。02〜03年の活動再開時はソニーからのリリースだったので対象外となっており収録されていない。

93年ソニーへ移籍してから始まった毎年の勝手に企画ベストリリースシリーズ(?)、02〜03年には安全地帯としての活動がソニーで再開しており、03年は00年にDVD化したばかりだった映像作品を再発していたが、04年は初めて何も出さない年となっていた。ついに止まったのかと思いきや、05年にはまたベスト…。

しかし今作は今までBOX以外で一切なかった休止までの1st〜23rdシングル表題曲全てを網羅したコンプリート盤というのが最大の売りだ。C/Wは一部、アルバム曲は入る余地がほとんど無くなってしまっているもののむしろこれまで散々ベスト出しておいてシングル網羅が初なのかよっていう。

というわけで一気に93年までのシングルを網羅したい場合は今作一択という分かりやすいベスト盤。リマスターも翌年の『ゴールデン☆ベスト』に続いて2番目に新しい(ハイレゾ配信除く)ので決定盤的内容。初期は硬派なロック色が強いが、「ワインレッドの心」や「恋の予感」では渋くも妖しいアダルトな魅力が、「悲しみにさよなら」以降はバラードが多めになるが、後半にはエネルギッシュな一面も見せるようになりほぼシングル曲だけでもバンドの10年間の変化は見えてくる。正直けっこうな長さな上に、後追いの場合は知らない曲の方が多くなってくるのと時代性の強さ、20代〜30代前半のバンドとは思えないほどの大人っぽさと渋さ(90's、00's以降の感覚)もあって、聞きやすさでは1枚モノのベスト盤には劣る。「田園」以降の玉置浩二のイメージで聞いても全く別人だし、10年代以降の変なハイテンションイメージの玉置浩二ともまた違う。時代や連れ添う女性と共にイメージも変化してきた人なのでデビューから最初の10年間はこんな感じだったというところを大まかに掴むヒストリーアルバムとしての色も強い

コンプリートベスト

印象度★★★★☆

2016.11.24修正

戻る