ENDLESS

Disc 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Endless 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯/星勝 1stアルバム『安全地帯TRemember to Remember』収録曲
オープニングSE的な扱いで遠くで鳴っているためわずかしか聞こえず歌詞の掲載も無し
2 マスカレード 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 6thシングル(カット)
3 真夏のマリア 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
4 Happiness 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 7thシングルC/W
5 Kissから 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
6 ブルーに泣いてる 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
7 Big Joke 小椋佳/
リンダ・ヘンリック
玉置浩二 安全地帯/星勝 1stアルバム『安全地帯TRemember to Remember』収録曲
8 エイジ 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdシングルC/W(カット)
9 つり下がったハート 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
10 あなたに 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
11 …ふたり… 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 5thシングルC/W
12 アトリエ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
13 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲

 

Disc 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 小さい秋みつけた サトウハチロー 中田喜直   童謡カバー
2 恋の予感 井上陽水 玉置浩二 安全地帯/星勝 7thシングル
3 yのテンション 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
4 Lazy Daisy 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
5 ダンサー 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
6 真夜中すぎの恋 井上陽水 玉置浩二 安全地帯/星勝 5thシングル
7 熱視線 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 8thシングル
8 ラスベガス・タイフーン 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdシングル(カット)
9 ワインレッドの心 井上陽水 玉置浩二 安全地帯/星勝 4thシングル
10 La-La-La 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
11 眠れない隣人 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
12 We're alive 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯/星勝 4thシングルC/W
13 瞳を閉じて 松井五郎 玉置浩二 安全地帯/星勝 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲

 

リリースデータ

1985年4月25日(LP)
1985年4月25日(CT)
1985年5月1日(CD)
1990年7月25日(再発)
1992年11月21日(再発)
最高4位
最高4位
-
-
-
売上16.8万枚
売上18.0万枚
-
-
-
Produced by 星勝、金子章平 キティレコード

メンバー

Vocal 玉置浩二
Guitar 矢萩渉
Guitar 武沢豊
Bass 六土開正
Drums 田中裕二

安全地帯1stライブアルバム。前年10月から行われていた全国ツアーから1985年2月12,13日の日本武道館、2月17,18日の大阪城ホールでのライブの模様を収録。どの曲がどの日のどの会場の音源かは明記されていないが、1つのライブの流れで構成されている。人気絶頂期の発売だった事もあり、ライブアルバムではダントツで最大のヒットを記録(これ以外のライブアルバムは全て10万以下)。90年、92年まではオリジナルアルバムと一緒に再発されていたが、以降の再発ではラインナップに含まれず、92年再発盤が最新盤となっている。しかし今作に関しては現在のユニバーサルのディスコグラフィーにも掲載されており、現在も新品で流通している。

3枚のアルバムに加えてシングル「熱視線」が1月に発売された直後のライブということで、2ndアルバムから全曲3rdアルバムからも「エクスタシー」以外を全て披露、1stアルバムからは少ないもののこの時点でのレパートリーをほぼほぼ出し切ったようなラインナップ。古い作品なので音がまずしょぼく、観客の歓声もかなり絞り気味なので臨場感もあまり無いんだけど今作の魅力は演奏の丁寧さ。ほぼCD通りに演奏・歌唱しているので面白味が無いといえばそうなんだけど、後年の玉置浩二はメロディーに歌詞を載せずにズラしたり、変えたり、突如「ナナナッナァァァ!!」とかパッション溢れまくりなライブ感全開のボーカルスタイルになっていくので、CD通りに丁寧に歌っているというのはこれはこれで魅力的だ。何よりやっぱり声が若く、それがしっかり記録として残っているのがいい。ライブ感が薄いとはいえ、CD音源よりも熱量があるし、リマスター再発すればかなりいいライブアルバムになりそう。

ENDLESS92年盤   

印象度★★★★☆

2016.8.11更新

戻る