GOLDEN☆BEST

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 ワインレッドの心 井上陽水 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thシングル 最高1位 売上70.4万枚
2 真夜中すぎの恋 井上陽水 玉置浩二 星勝、安全地帯 5thシングル 最高20位 売上9.7万枚
3 恋の予感 井上陽水 玉置浩二 星勝、安全地帯 7thシングル 最高3位 売上43.6万枚
4 熱視線 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 8thシングル 最高2位 売上32.4万枚
5 悲しみにさよなら 松井五郎 玉置浩二 安全地帯 9thシングル 最高1位 売上44.3万枚
6 碧い瞳のエリス 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 10thシングル 最高2位 売上38.8万枚
7 プルシアンブルーの肖像 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 11thシングル 最高2位 売上23.8万枚
8 夏の終りのハーモニー
/井上陽水・安全地帯
井上陽水 玉置浩二 星勝+安全地帯+中西康晴 12thシングル 最高6位 売上10.8万枚
「井上陽水・安全地帯」名義
9 Friend 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 13thシングル 最高7位 売上14.7万枚
10 好きさ 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 14thシングル 最高4位 売上12.4万枚
11 じれったい 松井五郎 玉置浩二 星勝、安全地帯 15thシングル 最高2位 売上12.3万枚
12 I Love Youからはじめよう 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 18thシングル(カット) 最高14位 売上4.3万枚
13 微笑みに乾杯 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 19thシングル 最高6位 売上8.4万枚
14 あの頃へ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝 22ndシングル 最高23位 売上10.4万枚
15 ひとりぼっちのエール 須藤晃 玉置浩二 安全地帯、星勝 23rdシングル 最高14位 売上23.0万枚
16 月に濡れたふたり(ライブ) 松井五郎 玉置浩二 安全地帯、星勝、BAnaNA 17thシングル 4thライブ盤『安全地帯Y LIVE〜月に濡れたふたり〜』収録Ver.
17 We're alive(ライブ) 松尾由紀夫 玉置浩二 安全地帯、星勝 4thシングルC/W 4thライブ盤『安全地帯Y LIVE〜月に濡れたふたり〜』収録Ver.

リリースデータ

2006年7月5日
2012年12月5日(スペシャルプライス)
初登場270位、最高156位
初登場153位、最高29位
売上0.7万枚
売上2.5万枚
ユニバーサル

安全地帯10thベストアルバム。レコード会社の企画ベストシリーズ『GOLDEN☆BEST』の一環でのリリース。『GOLDEN☆BEST』シリーズでは03年に玉置浩二ソロで『GOLDEN☆BEST Early Times Plus』がリリースされていたが安全地帯ではこれが初となった。ラスト2曲はライブバージョン。ライブとしか表記されていないが権利表記が1988年になっており、前年に発売したライブアルバム『安全地帯Y LIVE〜月に濡れたふたり〜』(88年のライブを収録)の音源を使用している。発売当時は初登場のみのランクインだったが2010年に安全地帯が復活した際には連続でランクインした。

2012年には期間限定999円のスペシャルプライス盤として一斉再発された。この際は153位に初登場し、その後何度かランクイン。2014年には44位に浮上して初のトップ100入りを果たした。2015年には品切れになったのかランクインしていなかったが、2016年に2016年末までアンコールプレスされたことで安全地帯の活動は特に行われていないにも関わらず、2016年夏頃からトップ100に連続でランクインするようになり、29位まで浮上し、最高位を更新した。

93年ソニーへ移籍してから始まった毎年の勝手に企画ベストリリースシリーズ(?)、去年『COMPLETE BEST』出したばかりだったのにまさかの2年連続ベスト。しかも『TREASURE COLLECTION 安全地帯』や『THE VERY BEST OF 安全地帯』と大差ないヒットシングル選抜のド王道選曲。TREASURE COLLECTIONは実質1回限りのシリーズ企画だったが、『GOLDEN☆BEST』は多数のレコード会社が参加している鉄板ベストシリーズに成長しており、このシリーズで決定盤を1作出しておこうという事だったのだろうか…。

今作を持ってキティ/ユニバーサルが93年以降04年以外のすべての年にリリースされてきたベスト、ライブ盤、BOXの連続リリースは終了。以降はオリジナルアルバムの再発やSHM-CD化など旧作の再発のみになり、2010年の安全地帯復活時に『安全地帯BOX』をリリースしたがこれも以前のBOXをSHM-CD化してDVDをつけただけだった。以降2017年に『ALL TIME BEST』がリリースされるまではハイレゾ配信を除くCDでの最新リマスターは今作となっていた。

『COMPLETE BEST』から1年ちょいしか経過していないのでリマスターに大差はないし、過去のベスト盤とも重複しまくり。ただ改めてド王道を提示してこれにて企画盤の毎年リリースを打ち止めにした事や、その後廉価再発などで入手しやすい状態になった事で、安全地帯を久々に聞いてみるとか、とりあえず聞いてみるのに最も選びやすい1作にはなったと思う。『COMPLETE BEST』は2枚組だから重たい、それ以前のベストもちょっと古いしなかなか店に置いてないとなっていても今作は定番の『GOLDEN☆BEST』シリーズなので店にも置いてある率が高い。アルバム曲は一切未収録というヒットシングルコレクションに徹した作品でもあるが(何気に1stベスト以来2度目)、なんだかんだ安全地帯の代表ヒットシングルはこれ1作でほぼ聞ける。お手軽なベストアルバムとしてはこの上ない魅力だ。

安全地帯 ゴールデン☆ベスト  ゴールデン☆ベスト 安全地帯[スペシャル・プライス]スペシャルプライス盤 

印象度★★★★☆

2016.12.4更新

戻る