安全地帯 Hits

No タイトル 作詞 作曲 備考・原曲
1 じれったい(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 15thシングル
2 熱視線(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 8thシングル
3 好きさ(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 14thシングル
4 プルシアンブルーの肖像(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 11thシングル
5 Friend(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 13thシングル
6 碧い瞳のエリス(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 10thシングル
7 恋の予感(2010ヴァージョン) 井上陽水 玉置浩二 28thシングル両A面曲Ver. 7thシングル
8 ワインレッドの心(2010ヴァージョン) 井上陽水 玉置浩二 27thシングル両A面曲Ver. 4thシングル
9 真夜中すぎの恋(2010ヴァージョン) 井上陽水 玉置浩二 5thシングル
10 月に濡れたふたり(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 17thシングル
11 悲しみにさよなら(2010ヴァージョン) 松井五郎 玉置浩二 9thシングル

リリースデータ

2010年6月30日 初登場14位 売上3.0万枚 Producers:安全地帯/末崎正展 ユニバーサル

メンバー

Vocal 玉置浩二
Guitar 矢萩渉
Guitar 武沢侑昴
Bass,Piano 六土開正
Drums 田中裕二

安全地帯セルフカバーベストアルバム。復活シングル「蒼いバラ」「オレンジ」の各両A面曲で2010ヴァージョンとしてセルフカバーしていた「ワインレッドの心」「恋の予感」に加えて新たにセルフカバーした9曲の合計11曲を収録。公式には「全曲オリジナルのオケに歌とリズム隊を再録音」と謎の一文が書かれており、リズム隊とは一般的にベースドラムを言うのでこの書き方だとギターだけ当時の音源のままということになる。インタビューではリードギターやコーラスはそのままとなっているので、原曲のままの部分と演奏しなおした部分が混在しているようだ。なおプログラミングは新たに矢萩と武沢、toshi808の3名が行っていることがブックレットに書いてある。初回盤には先行シングルだった「ワインレッドの心」「恋の予感」の2010年用に新たに撮影したPVやメイキングが収録されたDVD付。

玉置浩二が99年にセルフカバーアルバム『ワインレッドの心』をリリースしているので安全地帯のセルフカバーとしては2度目となる。この作品には武沢以外のメンバーも参加していたがかなり落ち着いたアコースティック主体のリアレンジが施されていた。対して今作はほぼ当時のアレンジのまま現代に再現させたような感じで、基本的に原曲のイメージ通り。大胆なリアレンジと感じるのは「真夜中すぎの恋」くらいで、むしろ若かった当時よりもいい感じに年齢を重ね、エネルギッシュさを増したボーカルといい、古くなっていたようなサウンドを現代風に修正した事で、原曲の正当進化形のような魅力的なセルフカバーアルバムになったと思う。選曲も人気絶頂期期の一般的な代表曲を並べていて分かりやすすぎるくらいの直球っぷり。

渋みを増しつつも、ソロの時よりも格段に力強い歌声はアダルトな雰囲気の楽曲には原曲当時の声よりもハマっている気がする。正直圧倒的2010年の復活で安全地帯を知った若い人も代表ヒットを押さえられるので入り口にも良いと思う。玉置浩二のワイドショーネタで引いている人もいるかもしれないが、音楽面に限ればこの人は天才である。天才というのは昭和の文豪に代表されるように社会的に見るとちょっと変人な人が多いのである。スキャンダルやドタキャンを繰り返してファンから総スカンくらってもおかしくないのにそれでも支持が絶えない理由は聞けば分かるはずだ。

安全地帯 HITS(初回限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付  安全地帯 HITS 通常盤 

印象度★★★★☆

2010年当時の感想を2017.2.28修正(これより前のアルバムを聞いて繋がったため)

戻る