安全地帯LIVE

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 パーティー 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
オープニングのテープ演奏
2 ふたりで踊ろう 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
3 銀色のピストル 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
4 好きさ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 14thシングル
5 シルエット 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
6 海と少年 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
7 あのとき… 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
8 じれったい 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 15thシングル
9 メドレー:
こしゃくなTEL〜
眠れない隣人〜
熱視線
松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 メドレー
4thアルバム『安全地帯W』収録曲〜
2ndアルバム『安全地帯U』収録曲〜
8thシングル
10 どーだい 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
11 Friend 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 13thシングル 最高7位 売上14.7万枚
12 ほゝえみ 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
13 今夜はYES 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
14 To me 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
15 悲しみにさよなら 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 9thシングル 最高1位 売上44.3万枚
16 ゆびきり 松井五郎 玉置浩二 安全地帯,星勝,BAnaNA,中西康晴 サントラ盤『プルシアンブルーの肖像』収録曲

Horn Arranged by 星勝

リリースデータ

1987年6月10日(CT)
1987年6月10日(CD)
1990年7月25日(再発)
1992年11月21日(再発)
最高4位
最高3位
-
-
売上3.7万枚
売上5.0万枚
-
-
Produced by 星勝、金子章平、安全地帯 キティレコード

メンバー

Vocals 玉置浩二
Guitars 矢萩渉
Guitars 武沢豊
Bass,Keyboards 六土開正
Drums 田中裕二

安全地帯2ndライブアルバム。87年4月20、21、23、24、25日と合計5日間行われた日本武道館公演のうち4月21,24,25日のライブの模様を収録。全曲ではなく抜粋となっている。6月21日には『To me 安全地帯 LIVE』のタイトルで同じく抜粋収録された映像版(VHS、ベータ)もリリースされたが、こちらは4月20,21日収録とされている。『To me 安全地帯 LIVE』は8月にはVHD、LDでもリリースされ、00年にはDVD化もされている。今作は90年、92年までは他のアルバムと一緒に再発されていたが、92年が最新盤。以降は廃盤となり、ユニバーサルのディスコグラフィーにも掲載されていない。パッケージは2枚組仕様のような分厚いケースになっているが、ライブフォトブックを収納するためのスペースに使用されているためCD自体は1枚のみとなっている。

安全地帯は公式サイトをきちんと持っていないため、公式なディスコグラフィー管理がされていない。特に今作は『安全地帯LIVE』というシンプルすぎるタイトルのせいで最も情報が得にくい作品となっている。このライブは2枚組のオリジナルアルバム『安全地帯X』を前年12月にリリースしてのツアーを行い、新たなシングル「じれったい」を4月21日に発売する前後の日程5日間で行われた日本武道館公演のうち3日間から抜粋収録したものであるようだ。サポートメンバーはシンセサイザーに川島裕二(=BAnaNA)、ピアノに中西康晴、コーラスに蛎崎弘、加えて4人のホーン隊が参加している。カットされた曲も多いが収録されたのはほぼ『安全地帯X』の収録曲。ヒットパレードにはなっていないが、『安全地帯X』付近の頃の安全地帯の空気がパッケージされた貴重な記録と言える。この時点でも歌い方を変に崩したりはしておらず、音はしょぼいものの演奏自体は安定している。『安全地帯X』は36曲もあるので、短いとはいえなかなか1曲1曲の印象が薄かったがこのくらいに絞られた方が聞きやすかった。

LIVE  

印象度★★★☆☆

2016.8.23更新

戻る