安全地帯テーマソングス CMソング TV、映画主題歌集

Disc 1
CM SONGS SIDE
No タイトル 作詞 作曲 備考、タイアップ名
1 We're alive 松尾由紀夫 玉置浩二 4thシングルC/W
ブリヂストン アイスコンバウンド
2 ワインレッドの心 井上陽水 玉置浩二 4thシングル 最高1位 売上70.4万枚
サントリー赤玉ワイン
3 熱視線 松井五郎 玉置浩二 8thシングル 最高2位 売上32.4万枚
オートラマ レーザー
4 碧い瞳のエリス 松井五郎 玉置浩二 10thシングル 最高2位 売上38.8万枚
大王製紙エリス
5 悲しみにさよなら 松井五郎 玉置浩二 9thシングル 最高1位 売上44.3万枚
キリンビール秋味
6 I LOVE YOUからはじめよう 松井五郎 玉置浩二 18thシングル(カット) 最高14位 売上4.3万枚
太陽誘電That's
7 Too Late Too Late 松井五郎 玉置浩二 18thシングルC/W(カット)
太陽誘電That's
8 微笑みに乾杯 松井五郎 玉置浩二 19thシングル 最高6位 売上8.4万枚
JT sometimes MIASS
9 冒険者(矢萩渉) 村上明彦 矢萩渉 矢萩渉 1stシングル 最高17位 売上7.7万枚
エプソン
10 朝の陽ざしに君がいて 松井五郎 玉置浩二 8thアルバム『安全地帯[〜太陽』収録曲
味の素 ほんだし
11 いつも君のそばに 松井五郎 玉置浩二 21stシングル 最高16位 売上9.1万枚
トヨタ カリーナ
12 あの頃へ 松井五郎 玉置浩二 22ndシングル 最高23位 売上10.4万枚
月桂冠 花鳥風月
13 地平線を見て育ちました 糸井重里 玉置浩二 22ndシングルC/W
ほくれん
14 大切な時間(玉置浩二) 玉置浩二 玉置浩二 玉置浩二 6thシングル『コール』C/W
パナソニック ブレンビー

 

Disc 2
TV&MOVIE THEME SONGS SIDE
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 デリカシー 松井五郎 玉置浩二 4thアルバム『安全地帯W』収録曲
TBS「親にはナイショで」主題歌
2 プルシアンブルーの肖像 松井五郎 玉置浩二 11thシングル 最高2位 売上23.8万枚
東宝映画「プルシアンブルーの肖像」テーマ
3 好きさ 松井五郎 玉置浩二 14thシングル 最高4位 売上12.4万枚
フジテレビ系アニメ「めぞん一刻」主題歌
4 邪魔はさせない(蛎崎弘+rプロジェクト) 小林まさみ 武沢豊 蛎崎弘+rプロジェクト シングル 記録なし
フジテレビ系アニメ「F」主題歌
5 キ・ツ・イ(玉置浩二) 松井五郎 玉置浩二 玉置浩二 2ndシングル 最高7位 売上14.6万枚
TBS「キ・ツ・イ奴ら」主題歌
6 氷点(玉置浩二) 並河祥太 玉置浩二 玉置浩二 3rdシングル 最高12位 売上7.1万枚
テレビ朝日「氷点」主題歌
7 I'm Dandy(玉置浩二) 松井五郎 玉置浩二 4thシングル 最高10位 売上10.7万枚
東映映画「右曲がりのダンディ」テーマ
8 Sendenfor(玉置浩二) 松井五郎 玉置浩二 4thシングルC/W
東映映画「右曲がりのダンディ」挿入歌
9 行かないで(玉置浩二) 松井五郎 玉置浩二 5thシングル 最高16位 売上5.7万枚
フジテレビ「李香蘭」主題歌
10 情熱 松井五郎 玉置浩二 20thシングル(カット) 最高31位 売上2.0万枚
朝日放送「火曜ミステリー劇場」主題歌
11 この道は何処へ 松井五郎 玉置浩二 7thアルバム『安全地帯Z〜夢の都』収録曲
札幌ユニバーシアード冬季大会テーマ
12 コール(玉置浩二) 須藤晃 玉置浩二 玉置浩二 6thシングル 最高22位 売上10.4万枚
東宝映画「ナースコール」主題歌
13 ひとりぼっちのエール 須藤晃 玉置浩二 23rdシングル 最高14位 売上23.0万枚
YTV/NTV「お茶の間」主題歌

リリースデータ

1995年8月25日 100位圏外 キティ

メンバー

Vocal&Guitar 玉置浩二
Bass 六土開正
Guitar 武沢豊
Guitar 矢萩渉
Drums 田中裕二

安全地帯4thベストアルバム。CM、TV、映画のテーマソングを集めた2枚組のベストアルバム。キティが版権を持っているデビューから93年前半までの楽曲からCMソングがDISC-1、TV&映画主題歌がDISC-2にそれぞれ時系列で収録されている。安全地帯名義の作品だがメンバーのソロ作品も一緒に選曲されている。玉置浩二の「Sendenfor」はアルバム初収録。

93年ソニーへ移籍してから始まった毎年の勝手に企画ベストリリースシリーズ(?)、95年はタイアップ作品集というコンセプトでのベストアルバム。『安全地帯|玉置浩二ベスト』が無ければ玉置浩二のソロシングルがアルバム初収録になっていたところだが、この段階では「Sendenfor」だけが初収録という事に。

タイアップで大ヒットというのは90年代になるとヒットの方程式のように爆発的な効果を発揮したが、安全地帯の場合はその効果が伸びていく時期に活動が停滞して止まってしまったので90年代のタイアップによるビッグヒットの波には乗れなかった。タイアップでの大ヒットと言えば玉置浩二の96年「田園」の大ヒットが1つだけ飛び抜けた状態だが、安全地帯とタイアップというのは現在あまり結びついて記憶されていない。現在も語り継がれるレベルのドラマも映画も特にないので、当時をリアルタイムで過ごし、当時そのCMやドラマ映画に触れていないとCMソング集、主題歌集として楽しむことはできない。このため95年当時でもちょっと時間が経っていて正直けっこう厳しかったのでは。

いずれにせよタイアップ戦略が徐々に盛り上がっていった時代背景を象徴するように、人気全盛期よりも安全地帯が活動を休止するようになった80年代末期以降の楽曲がやけに多く選ばれ、前半寄りの選曲が多くなりがちな安全地帯のベストアルバムとしてはやたらと後期寄りの選曲がされている、というのが今作最大の特色。時系列収録のベストアルバムで終盤に選曲されるのが定位置の「I LOVE YOUからはじめよう」が前半の6曲目とか奇跡的な事態である。テーマソング集という本来の選曲コンセプトの形では個人的にも1作も触れたことが無いので意味を成さなかったが、87,8年頃から93年前半までというピックアップされにくい時期をフューチャーしたベストアルバムとして聞けばこれはこれで面白かった。

テーマソングス  

印象度★★★☆☆

2016.9.20更新

戻る