安全地帯|玉置浩二ベスト

Disc 1:安全地帯
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 We're alive 松尾由紀夫 玉置浩二 4thシングルC/W
2 yのテンション 松井五郎 玉置浩二 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
3 Lazy Daisy 松井五郎 玉置浩二 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
4 瞳を閉じて 松井五郎 玉置浩二 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
5 ワインレッドの心 井上陽水 玉置浩二 4thシングル 最高1位 売上70.4万枚
6 Happiness 松井五郎 玉置浩二 7thシングルC/W
7 Kissから 松井五郎 玉置浩二 3rdアルバム『安全地帯V〜抱きしめたい』収録曲
8 恋の予感 井上陽水 玉置浩二 7thシングル 最高3位 売上43.6万枚
9 夢のつづき 松井五郎 玉置浩二 4thアルバム『安全地帯W』収録曲
10 真夜中すぎの恋 井上陽水 玉置浩二 5thシングル 最高20位 売上9.7万枚
11 こしゃくなTEL 松井五郎 玉置浩二 4thアルバム『安全地帯W』収録曲
12 彼女は何かを知っている 松井五郎 玉置浩二 10thシングル『碧い瞳のエリス』C/W
13 ノーコメント 松井五郎 玉置浩二 9thシングル『悲しみにさよなら』C/W
14 あなたに 松井五郎 玉置浩二 2ndアルバム『安全地帯U』収録曲
15 どーだい 松井五郎 玉置浩二 5thアルバム『安全地帯X』収録曲
16 悲しみにさよなら 松井五郎 玉置浩二 9thシングル 最高1位 売上44.3万枚
17 夏の終りのハーモニー 井上陽水 玉置浩二 12thシングル 最高6位 売上10.8万枚
「井上陽水・安全地帯」名義のシングル

 

Disc 2:玉置浩二
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 She Don't Care 松井五郎 玉置浩二 1stアルバム『All I Do』収録曲
2 Hong Kong 松井五郎 玉置浩二 1stアルバム『All I Do』収録曲
3 Only You 松井五郎 玉置浩二 1stシングルC/W
4 All I Do 松井五郎 玉置浩二 1stシングル 最高10位 売上7.3万枚
5 I'll Belong.... 松井五郎 玉置浩二 1stアルバム『All I Do』収録曲
6 キ・ツ・イ 松井"お月様"五郎 玉置"流れ星"浩二 2ndシングル 最高7位 売上14.6万枚
7 氷点 並河祥太 玉置浩二 3rdシングル 最高12位 売上7.1万枚
8 Will... 並河祥太 玉置浩二 3rdシングルC/W
9 I'm Dandy 松井"お月様"五郎 玉置"流れ星"浩二 4thシングル 最高10位 売上10.7万枚
10 行かないで 松井五郎 玉置浩二 5thシングル 最高16位 売上5.7万枚
11 コール 須藤晃 玉置浩二 6thシングル 最高22位 売上10.4万枚
12 大切な時間 玉置浩二 玉置浩二 6thシングルC/W
13 ロマン 須藤晃 玉置浩二 2ndアルバム『あこがれ』収録曲
14 砂の街 須藤晃 玉置浩二 2ndアルバム『あこがれ』収録曲
15 瞳の中の虹 須藤晃 玉置浩二 2ndアルバム『あこがれ』収録曲

リリースデータ

1994年8月25日 初登場35位 売上2.5万枚 キティレコード

安全地帯メンバー

Vocal&Guitar 玉置浩二
Guitar 矢萩渉
Guitar 武沢豊
Bass&Keyboards 六土開正
Drums 田中裕二

安全地帯、玉置浩二スプリットベストアルバム。DISC-1が安全地帯DISC-2が玉置浩二の楽曲で構成されている。93年半ばからソニーへ移籍したことに伴い、今作以降キティレコードはベストアルバムを乱発するようになった。安全地帯の楽曲ではB面曲の「We're alive」「ノーコメント」がアルバム初収録。玉置浩二の楽曲では89年のシングル「キ・ツ・イ」〜「行かないで」までの5曲がアルバム初収録。44Pオールカラーブックレット仕様で、歌詞だけでなくメンバープロフィール、安全地帯の結成から93年までの年表、ディスコグラフィーが掲載されている。わずか1週間後には今度は何故か安全地帯と谷村新司との合体ベストをキティ側、パックスムジカ側から曲目を変えて別々に2枚同時発売された(共に100位圏外)。これはディスクが分けられずにどちらも1枚組で前半と後半で両者の楽曲が収録される構成となっていた。

安全地帯
2nd〜5thアルバムといういわゆるセールス全盛期に対象期間を絞った選曲。さらにシングルヒット曲を網羅せずにアルバム曲を大量収録するという謎のマニアックぶりを発揮。ベストアルバムにしては一風変わったラインナップとなった。この時点で2枚のベストアルバムでヒット曲は大体聞ける状態になっていたのでそれとは違う趣向で選曲したんだろうか…。人気絶頂期をアルバム単位の選曲で凝縮したということで他のベストアルバムとは毛色が異なる感じにはなったもののわざわざこれを手に取らなくても…。

玉置浩二
帯に記載されている「アルバム未収録曲7曲」のうち5曲が実にこちら。89年のシングル4作が全部アルバム未収録だったので、それらが網羅できるということでむしろ当時重宝されたのがこちらと思われる。現在はキティ時代の玉置浩二は今作はアルバム曲も聞けるベスト、単品で後にリリースされた『EARLY TIMES』は単純なシングルコレクション(C/Wまで12曲全部収録)となる。そうなると後者を取ってアルバム曲を聞きたいならアルバム2枚聞けばいいということになり、今作を手に取る理由はあまり無い。

今作最大の特色はブックレットがベストアルバムの中で1番丁寧(データが揃っている)という1点に尽きると思う。人気全盛期の安全地帯のアルバム曲を多めに、そして玉置浩二のソロ活動最初期をまとめて聞ける作品は意外と少ないのでそこに興味があれば…というところだろうか。

安全地帯・玉置浩二 ベスト  

印象度★★★☆☆

2016.9.12更新

戻る