キボウノネイロ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
タイムカプセル 浅岡雄也+Karin 大竹智之 大竹智之  
冬の花 浅岡雄也+Karin 木村真也+浅岡雄也 久米康隆  
森羅の渦〜花鳥風月〜 Karin 浅岡雄也 田辺トシノ  
キミヲマモリタクテ。~Album Mix~ 浅岡雄也 木村真也 久米康隆 2ndシングル 最高63位 売上0.2万枚
Room157 浅岡雄也 山口美央子 田辺トシノ  
虹の雪 浅岡雄也+Karin 浅岡雄也 板垣祐介  
スパイス 浅岡雄也+Karin 大竹智之+浅岡雄也 久米康隆 3rdシングル『桜色』C/W(リアレンジカット)
オレンジ 浅岡雄也+Karin 浅岡雄也 高橋大樹  
サヨナラの海 浅岡雄也 浅岡雄也 田辺トシノ 2ndシングルC/W
10 君となら 君ならば 浅岡雄也 浅岡雄也 久米康隆  
11 キボウノネイロ 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  

 

特別仕様限定盤のみ
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Merry Christmas&Welcome new year 浅岡雄也 浅岡雄也+
末松一人
浅岡雄也 新曲
鐘の音~Remix~ 浅岡雄也 浅岡雄也 藤井理央+
浅岡雄也
1stシングル『Life goen on』C/W 
  キボウノネイロ 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也 シークレットトラック
『鐘の音』終了後カウントが「11分25秒」になると始まる

リリースデータ

2004年11月25日 初登場85位 売上0.3万枚 Produced by 浅岡雄也 トライエムMeldac

浅岡雄也3rdアルバム。速いペースでのリリースとなった。ボーナスCDがついて300円高い特別限定仕様盤と通常盤の2パターンで発売。さらに特別限定仕様盤はイラストジャケ、通常盤は浅岡の写真ジャケで1stと同じで山野楽器や新星堂、タワーレコードではオリジナルジャケットを制作。特殊仕様とあわせて合計5パターンのバージョンが存在する。前作と同じ制作陣にKarin(全作参加)、久米康隆、高橋大樹を残して元WANDSの木村真也や1stライブのバンドメンバー田辺トシノ(ベース)、ギターで末松一人などが参加している。次のシングル『桜色』のC/Wとして「スパイス」が作曲者の大竹本人のアコースティックリアレンジでシングルカットされている。何故かシングルカットされた際に作曲から浅岡雄也の名前が消えてしまったが同じメロディーである。

今作は「今までの枠から一歩踏み出したノスタルジック系中心」とされていて全曲ミディアム〜バラード曲だけで構成。アップテンポの曲が皆無で全曲ミディアム〜バラードテンポのため、中盤過ぎからは同じに聞こえてくる上に、終盤にかけてさらに歌い上げるバラードが連発されるというけっこう重たい展開で通して聞くのが少々きつい。ちょこちょこと好きな曲はあるものの、全曲スロー系で構成するのはバランスが悪かったと思う。

300円高い限定盤付属のCDは制作意図が良く分からない。年末だったのでクリスマス向けのオマケDISCという感覚だとは思うんだけど、唯一新曲の「Merry Christmas&Welcome new year」はすごいシンプルな全英詩の曲でつぶやきのような加工されまくったエフェクトボーカルにお経のようなメロディーという外した感じの曲(当初この1曲だけの予定とされていた)。「鐘の音」はリミックスとされているが、ほとんど違いが感じられない。歌詞カードでは何故か原曲と歌詞が違っている箇所があるが実際に歌われるのは原曲の歌詞。まさか追加収録が決定したので慌てて収録音源を間違えた(原曲をそのまま入れてしまった)わけではないよな…。この曲の終了後、そのままカウントが続き6分ほど経過してカウントが11分25秒(発売日にかけているのだろう)になると雑踏の音と共に「キボウノネイロ」がかかり、雑踏の音と共に終わる。「キボウノネイロ」が本編に収録されず、シークレット限定の曲だったらこの特典CDにもかなり意味があったと思うけど、曲の前後に雑踏の音が入っただけで曲本体はやはり違いが分からないくらいほとんど同じ。この限定CDに関しては正直ちょっとガッカリしてしまった。

キボウノネイロ 特別限定仕様

印象度★★★☆☆

戻る