コトノハ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
MY GRADUATION 浅岡雄也+Karin 渡辺和紀 久米康隆  
若葉の季節 浅岡雄也+Karin 浅岡雄也 久米康隆  
翌檜 あすなろ 浅岡雄也+Karin 渡辺和紀 高橋大樹  
Emotion〜Remix〜 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也+藤井理央 1stシングルC/W
風待 かぜまち 浅岡雄也+Karin 浅岡雄也 久米康隆  
夏が過ぎたら 浅岡雄也 浅岡雄也 高橋大樹  
らびゅう 浅岡雄也 浅岡雄也 高橋大樹  
泡沫 うたかた 浅岡雄也+Karin 浅岡雄也 久米康隆  
いとしきもの 浅岡雄也+Karin 浅岡雄也 久米康隆  
10 コトノハ 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  
<Bonus Track>
11 Life goes on〜uyax ver.〜 浅岡雄也 Eddy Blues 沢崎公一 1stシングル 最高55位 売上0.3万枚 一部歌詞変更

リリースデータ

2004年3月17日 初登場99位 売上0.2万枚 Produced by 浅岡雄也 トライエムMeldac

浅岡雄也2ndアルバム。1stシングル「Life goes on」は特撮主題歌ということもあってか徳間からのリリースだったが今回は1stアルバム時と同じMeldacに戻った。サビ終わりで思いっきり番組タイトルである"グランセイザー"と歌っていた「Life goes on」は該当箇所の歌詞が変更され、ミックスも大きく異なる別バージョンでの収録。またボーナストラック扱いとなっている上に-1分ちょいからカウントスタートするようになっていて本編からは切り離されている。

作編曲陣が前作に参加していなかったメンバー中心になったが基本的に大きな変更は無い。ただ前作よりはバンド風なもう少しどっしりした打ち込みを基調にして比較的ミディアム寄りの曲が増えている。各楽曲メロディー面に関しては最も冴えわたっている印象があり、王道応援歌「MY GRADUATION」「翌檜」、風景が浮かぶような情緒を感じる「若葉の季節」「風待 かぜまち」、ソロでのラブバラードとしては最高峰にして代表曲である「らびゅう」、それに並ぶ壮大なラブソング「いとしきもの」など光る粒ぞろい。なのだがジャケットに表現されているようなさわやかというよりシックで抑えた雰囲気が前に出ているので、アルバム全体の印象はやや地味

コトノハ

印象度★★★☆☆

戻る