世界の真ん中で

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
世界の真ん中で 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  
青空#1 浅岡雄也 浅岡雄也 福田康文&
浅岡雄也
 
Refrain 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  
ヒカリハキミデボクハカゲデ_Shine Mix 浅岡雄也 浅岡雄也 DJ crock 7thアルバム『ウタハトビラヲアケテユク』収録曲リミックス
君がいれば_R3 remix 浅岡雄也 浅岡雄也 R3 7thアルバム『ウタハトビラヲアケテユク』収録曲リミックス

リリースデータ

2010年5月15日 ライブ会場限定販売 Produced by 浅岡雄也 FLYBLUE

浅岡雄也1stミニアルバム。新曲3曲とリミックス2曲を収録。2000円Viewは無視してFIELD OF VIEWからデビュー15周年を記念しての作品。20105月15日に15周年記念ライブu-ya asaoka 15th Anniversary 19952010Time Machine〜を渋谷DUOで開催。帯では発売日は5月12日という表記になっているが、ライブ当日に会場限定で販売開始された。そのほかインストアライブ等でも販売されていたが、10年7月30日ソロデビュー7周年の日にオンライン公式SHOPがオープンし、通販でも購入可能となった。前作同様に一般流通はしていない。現在は公式通販でもSOLD OUTとされており入手できない。

裏ジャケが無いし、見開き1枚の歌詞カードというのはミニアルバムというよりかはマキシシングルである。『世界の真ん中で』は当日のライブでも披露された。FIELD OF VIEW『突然』のアンサーソング『Anniversary』(4thアルバム『トキノシズク』とベスト『ウタノチカラタチ+4』に収録)のそのまた続編とのこと。しかし『Anniversary』のように分かりやすいフレーズが出てくるわけでもないので言われないと続編だとは分からない。ライブではバンドサウンドで披露されたがCDでは軽めの打ち込み中心になっており印象がまるで違う。『青空#2』は珍しく生ドラムまで入れたバンドサウンド。ただそこまでバンド感があるわけでもなく、前作と同じような感じ。『Refrain』は一転して4つ打ちの打ち込み全開の曲になっている。バンドっぽいしょぼい打ち込みならいっそ最初からこのくらい打ち込み全開の方がアリなのかもしれない。本人はテクノ系の音楽も好きだというし。リミックスはいかにもリミックスという感じだが延々ループとかはなくて曲は潰されていないので、新たなアレンジとしても聞ける。期待は裏切らず、そこそこ良くて悪くは無いが総じて普通。聞き込むともう少しよく思えてくるというのもいつも通り。なのでここまで残ったファンならまあ買いといえる作品ではあるが、実質シングルCDで2000円はちょっとなぁ…。

公式通販(SOLD OUT)   ヤフオクで中古を探す

印象度★★★☆☆

戻る