空の果て

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
空の果て 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  
Time Machine 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  
サヨナララ 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也  
空の果て(オリジナルカラオケ)   浅岡雄也 浅岡雄也 カラオケバージョン(コーラスあり)
soranohate(encounter mix) 浅岡雄也 浅岡雄也 Dj cloCk 1のリミックス
time machine(battle for F mix) 浅岡雄也 浅岡雄也 Dj cloCk 2のリミックス
空の果て demo 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也 1のデモバージョン
Time Machine demo 浅岡雄也 浅岡雄也 浅岡雄也 2のデモバージョン

リリースデータ

2012年3月24日 チャート対象外 Produced by 浅岡雄也 FLYBLUE

浅岡雄也3rdミニアルバム。自社通販限定商品。3月24日のGIZA御用達のパン工場ライブ会場で初めて販売され、通販はその後で発送された。ZARDの追悼ライブにゲスト参加して以降、ビーイングGIZA関係者との交流が復活しており(復帰はしていない)、パン工場と京都でのライブはGIZAメンバーのサポートで行われた。この2日間と31日の博多でのライブを含めた3公演がSpring Tourとされている。前2作の自称ミニアルバムと同じで新曲3曲+リミックス2曲の構成だが今回はカラオケバージョンとデモ音源2曲も追加している。値段はそのまま2000円(送料500円別)となる。カラオケバージョンが収録されるのはメジャーラストシングル「生きる星」以来2度目。前2作と違い帯が無くなり、CD-Rケース(背文字なしの超薄型ケース)へとパッケージがかなり簡易的なものにグレードダウンしているが、一応歌詞カードはまだカラーであり、使用されている写真は本人が撮影したものとなっている。

今回も3曲とも生演奏。例によって「空の果て」をA面とした実質的にはシングルである。「空の果て」はミディアムながら春らしいさわやかな1曲で期待通りのサンシャインなボーカルが心地いい。「Time Machine」「サヨナララ」は絶対にどっちかは間延びバラードだと思っていたがどちらもテンポのある曲。この2曲はC/Wといった印象だが、メジャー時代のような打ち込みの軽さが無く、持ち前のさわやかが存分に発揮されていていい。かなり厳しそうな気はするが生音へのこだわりは続けてほしい。ここまでついてきたファンなら満足だし、ソロでの音の軽さに辟易としていた離れてしまったファンにもそこそこおススメできる3曲である。

リミックスに関しては相変わらず良く分からないが、今作ではデモ曲も収録。弾き語りデモかと思ったけどある程度打ち込みでアレンジされたもの。メジャー時代だったらこれをもう少しブラッシュアップしただけで完成としていたんじゃないかという仕上がりで、「メビフォエバ」以降はそこからちゃんと生に差し替えているところが良くなったなと改めて思う。ただファンサービスという側面もあるだろうけど、前2作の自称ミニアルバムが高いという声が高まり、リミックスだけでは厳しくなってきたので今までこだわったことも無かったカラオケバージョンを入れてみたり、デモバージョンを入れたりして8曲「も」入っていて2000円なら悪くないだろう!水増しして取り繕っただけのような気もしなくもない。まあここに来て生音にこだわったりするとこれ以上値段を下げられずマジ厳しいんだろうけど、期待通りの新曲が聞けるだけで良しとするしかないか

自社通販限定 公式視聴You Tubeリンク  ヤフオクで中古を探す

印象度★★★★☆

戻る