ランドマーク

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 All right part.2 後藤正文 喜多建介/後藤正文 コンピ盤『NANO-MUGEN COMPILATION 2011』収録曲
2 N2 後藤正文 後藤正文 16thシングル『マーチングバンド』C/W
3 1.2.3.4.5.6.Baby 後藤正文 喜多建介/後藤正文  
4 AとZ 後藤正文 伊地知潔/後藤正文  
5 大洋航路 後藤正文 後藤正文  
6 バイシクルレース 後藤正文 後藤正文  
7 それでは、また明日 後藤正文 山田貴洋/後藤正文 18thシングル 最高11位 売上2.7万枚
8 1980 後藤正文 山田貴洋/後藤正文  
9 マシンガンと形容詞 後藤正文 後藤正文  
10 レールロード 後藤正文 喜多建介/後藤正文  
11 踵で愛を打ち鳴らせ 後藤正文 喜多建介/後藤正文 17thシングル 最高8位 売上2.0万枚
12 アネモネの咲く春に 後藤正文 後藤正文  

All right part.2 by ASIAN KUNG-FU GENERATION&橋本絵莉子(from チャットモンチー)

リリースデータ

2012年9月12日 初登場4位 初動5.3万枚、売上8.4万枚 Produced by ASIAN KUNG-FU GENERATION Ki/oon Records

メンバー

Vocals,Guitar 後藤正文
Guitar,Vocals 喜多建介
Bass,Vocals 山田貴洋
Drums 伊地知潔

ASIAN KUNG-FU GENERATION7thアルバム。ベスト盤を経て2年3ヵ月ぶりのオリジナルアルバム。ベスト以降の2シングルが収録され、先にベスト盤に収録された「マーチングバンド」は収録されなかったが、C/Wの「N2」は収録された。毎年主催しているフェスのコンピ盤に収録されていた「All right part.2」はチャットモンチーのボーカル橋本絵莉子との共同名義だが、橋本が単独で歌っている箇所は無く、コーラス参加である。初回盤は2月の日本武道館ライブ7曲と2011年の恵比寿リキッドルームでのライブ1曲を収録したDVD付。完全限定生産盤はアナログ盤とのセットになっており、CDとはマスタリングが異なりレコーディング写真掲載の特製ブックレット付となっている。

震災の影響が強く出ているとされているが、ストレートにそれを歌った曲は無く、基本的に何を歌っているのかパッと見ではよく分からない歌詞が並んでいる。深読みするとかなり辛辣な事を歌っているのかな?とも思えるが、やはり良く分からない。1曲目こそかなり入りやすいアジカンの最も一般イメージに沿ったような曲だが、2曲目は一気に何を歌っているのかすらよく聞き取れないほどにマニアックに。特に2〜4曲目はとっつきにくい印象で、当初これは個人的に全く合わないアルバムを手に取ってしまったか…と思ったが、5曲目以降になると比較的スッと入ってくるようになり、そのまま最後まで一気に聞くことができた。終わってみればかなり好印象。コンパクトながら中身の詰まった12曲46分という長さもまとまっていて良かった。何度か聞いてもその歌詞世界は後藤正文の世界に慣れているファンのように、これは政治批判だとかあれはこんなことを歌っているんだとか読み解くことは全くできないが、それでも何かしら感じるところはあり、確かな名作だと思う。

ランドマーク(初回生産限定盤)(DVD付) 初回盤DVD付  ランドマーク 通常盤  ランドマーク(完全生産限定盤)(アナログ付) アナログ盤付完全限定生産盤 

印象度★★★★☆

戻る