NEVER END

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 晴天を誉めるなら夕暮れを待て 飛鳥涼 飛鳥涼 十川知司 4thシングル 最高1位 売上82.7万枚
2 HELLO 飛鳥涼 飛鳥涼 武部聡志  
3 NEVER END 飛鳥涼 飛鳥涼,KEVIN GILBERT KEVIN GILBERT,澤近泰輔  
4 you & me /ASKA&黒田有紀 飛鳥涼 飛鳥涼 飛鳥涼,十川知司 黒田有紀とのデュエット
5 I'm busy 飛鳥涼 飛鳥涼 十川知司  
6 どうってことないさ 飛鳥涼 飛鳥涼 松本晃彦  
7 next door 飛鳥涼 飛鳥涼 井上鑑  
8 オンリー ロンリー 飛鳥涼 飛鳥涼 十川知司 4thシングルC/W チャゲ&飛鳥13thシングルのリメイク(セルフカバー)
9 はるかな国から 飛鳥涼 飛鳥涼 澤近泰輔  
10 君をのせて 岩谷時子 宮川泰 井上鑑 沢田研二のカバー
11 月が近づけば少しはましだろう 飛鳥涼 飛鳥涼 澤近泰輔  

リリースデータ

1995年2月27日
2001年6月20日(現行盤)
初登場1位
-
売上64.1万枚
-
Produced by 飛鳥涼、山里剛 東芝EMI
ヤマハミュージック

ASKA3rdアルバム。4年ぶりのソロアルバム。CHAGE&ASKAとしてはまだポニーキャニオンに在籍していたが、ソロでは一足先にEMIへ移籍した(CHAGEが結成していたMULTI MAXはかなり早く91年にEMIに移籍していた)。元旦に発売された移籍1発目の先行シングル「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」とC/W「オンリー ロンリー」を収録。「晴天を誉めるなら夕暮れを待て」はシングルよりイントロが長くなりフェードアウトだったラストが演奏が終了して次の曲と繋がる編集が施されたアルバムバージョン。「オンリー ロンリー」はチャゲ&飛鳥13thシングルのセルフカバーだが一部歌詞とメロディーが追加されている。「you & me」をデュエットしている黒田有紀はデビュー前の新人で今作が歌手デビュー作。ASKAプロデュースで4月にデビューしたがシングル2枚、ミニアルバム1枚を同年にリリースし翌96年に結婚を機に速攻引退してしまった。今作はチャゲアスブームが終焉しつつある時期に差し掛かっていたため、前作を大きく下回り、先行シングルをも下回る売上となってしまったが、シングルアルバム共にソロで2番目のヒット作となる。

バラード&セルフカバー集だった前2作と異なり、今作はロックやアップテンポを織り交ぜた充実の1作。というか制作陣もほぼそのままでもはや完全に1人チャゲアスといった印象。今作で初起用した松本晃彦は以降のチャゲアスのアルバムでも引き続き起用するなどそのままチャゲアスへ還元してもいる。マニアックというか方向性が異なるCHAGE曲が無い上に、バラード一辺倒ではなくて曲に幅があるのでむしろチャゲアスよりも聞きやすかったりもして…。ベスト盤以外のソロアルバムで1番開いた作風で王道、イメージ通りのアルバムが今作だと思う。

NEVER END   NEVER END01年再発盤 

印象度★★★★☆

2016.2.19更新

戻る