GREEN

No タイトル 作詞 作曲 備考
STAY GREEN〜未熟な旅は終わらない〜 稲葉浩志 松本孝弘  
熱き鼓動の果て 稲葉浩志 松本孝弘 33rdシングル 最高1位 売上49.9万枚
Warp 稲葉浩志 松本孝弘  
SIGNAL 稲葉浩志 松本孝弘  
SURFIN' 3000GTR 稲葉浩志 松本孝弘  
Blue Sunshine 稲葉浩志 松本孝弘  
urtra soul(Alternative Guitar Solo Ver.) 稲葉浩志 松本孝弘 31stシングル 最高1位 売上87.6万枚
美しき世界 稲葉浩志 松本孝弘  
Everlasting 稲葉浩志 松本孝弘  
10 FOREVER MINE 稲葉浩志 松本孝弘  
11 The Spiral 稲葉浩志 松本孝弘  
12 GO★FIGHT★MAN 稲葉浩志 松本孝弘  

リリースデータ

2002年7月3日 初登場1位 売上112.6万枚 Produced by TAK MATSUMOTO VERMILLION RECORDS

メンバー

Guitar TAK MATSUMOTO
Vocal KOSHI INABA

B'z12thアルバム。「熱き鼓動の果て」より新たにVERMILLION RECORDSを設立。このレーベルはこれまでのRoom Recordsと違いB'z専門のレーベルとなっている。CD不況の波が押し寄せたことでシングル売上も激減していき、オリジナルアルバムとしては最後のミリオン作品。劇場版アニメ「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」主題歌に起用された「Everlasting」が同系統のためか、32ndシングル「GOLD」が未収録。「urtra soul」はギターソロが一新された他に、シングル時はギター以外は全部打ち込みだったものがベースのみ生になっている。徳永暁人が本格的にサポートベーシストとして定着し、今作ではベース以外にプログラミングも担当している(2,3,4,5,7,10,11,12)。池田大介は徳永と共同で1,9、単独で6,8のプログラミングを担当。これら4曲では徳永はベースを担当していない。また今作よりアレンジ表記が無くなった。基本的にB'z2人とプログラミング担当者との共同アレンジだと思われる。

『RISKY』や『IN THE LIFE』頃のポップなB'zをこの当時なりに再構築したような路線で、前2作とは全く方向性が違い、かなり打ち込みを多用している。特にドラムに関しては4,5,7,8,10で未使用となっている。意外にも今作以上にポップな質感の『IN THE LIFE』のドラム未使用曲は1曲だけだったが、打ち込みドラムの進化と徳永暁人の影響が大きいものと思われる。ギターサウンドはそれなりに効いているし、キーボードサウンドが鳴りまくっているわけではないのであの頃とは違うが、ドラムを使っていても打ち込みリズムも混ざったようなベタベタした質感のリズムが響いており、全体的な印象はバンドっぽさが薄く、非常にユニット感が強い。前2作に比べれば重くないのでかなり聞きやすい作品だが、どうも打ち込みの響きがあまり好きになれなかったりもする。この時期のGIZA studioにも共通している打ち込みのこのベタベタした質感はGIZAにとどまらずZARDやTUBEまで導入されていたので、たぶん社内で相当流行っていた音だったんだと思われるが、リズムはもう少しくっきりしてほしいように思う。

GREEN

評価★★★☆☆

戻る