延長戦を続ける大人たちへ

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
夏の午後の長い坂道の途中で 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久  
青い風の招待状 馬場俊英 馬場俊英 渡辺剛/馬場俊英  
世界中のアンサー〜Album version〜 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久 15thシングル 最高15位 売上1.0万枚
海を渡る風 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久  
ディスタンス〜Album version〜 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久 16thシングルC/W
時間切れ〜Album mix〜 馬場俊英 馬場俊英 馬場俊英 14thシングルC/W
明日の旅人 馬場俊英 馬場俊英 羽毛田丈史  
いつか君に追い風が 馬場俊英 馬場俊英 渡辺剛 14thシングル 最高16位 売上1.3万枚
ファイティングポーズの詩 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久 16thシングル 最高17位 売上0.8万枚
10 雨のシーズン 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久  
11 二十年後の恋 馬場俊英 馬場俊英 五十嵐宏治  
12 君がくれた未来 馬場俊英 馬場俊英 松浦晃久 15thシングルC/W
13 色褪せながら 輝きながら 馬場俊英 馬場俊英 渡辺剛/馬場俊英  

リリースデータ

2009年7月1日 初登場10位 売上1.6万枚 Produced by 馬場俊英 ワーナー

馬場俊英9thアルバム。1年10ヶ月ぶりのオリジナルアルバムで、フォーライフを離れてワーナーへ移籍して初のアルバムでもある。ブックレットには本人が1曲ごとの楽曲解説をしている「制作ノート」が記載されている。初回盤は大阪城ホールライブから6曲を収録したDVD付。レコード会社が同じになったこともありコブクロが参加した「ボーイズ・オン・ザ・ラン」も収録されているようだ。アルバム特設サイトはこちら

タイトル通り、大人になっても少年少女の心をどこかで忘れずに持っている大人たち、そしてもうすっかり忘れてしまった大人へもあの頃の心を思い出させてくれるような応援歌やラブソングが中心の内容。作風的にはアコースティック中心のバンドサウンドになっていて聴きやすい。コブクロが彼の影響を受けていることもあり、また彼自身もコブクロとのコラボがきっかけでついにブレイクをつかんだ経緯もあり、互いに影響を及ぼしあっているようでコブクロの世界観ともリンクするところがある。ただ何も考えずに「夢をあきらめないで」的な内容ではなく、メジャーでの契約を切られながらも数年後にメジャー復帰するという浮き沈みを経験した彼だからこそ説得力のある深みのある内容で、非常に背中を押してくれたり、時に優しく心を癒してくれるアルバムである。閉塞感漂う時代だからこそこういう歌は響くし、まっすぐに輝いて見える

延長戦を続ける大人たちへ(DVD付き初回盤) 初回盤DVD付   延長戦を続ける大人たちへ 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る