シャンデリア

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 SISTER 清水依与吏 清水依与吏 back number&蔦谷好位置 12thシングル 最高9位 売上3.2万枚
2 サイレン 清水依与吏 清水依与吏 back number  
3 ヒロイン 清水依与吏 清水依与吏 back number&小林武史 11thシングル 最高6位 売上4.3万枚
4 僕は君の事が好きだけど
君は僕を別に好きじゃないみたい
清水依与吏 清水依与吏 back number&小林武史  
5 泡と羊 清水依与吏 清水依与吏 back number 12thシングルC/W
6 ミラーボールとシンデレラ 清水依与吏 清水依与吏 back number  
7 クリスマスソング 清水依与吏 清水依与吏 back number&小林武史 14thシングル 最高2位 売上6.5万枚
8 助演女優症2 清水依与吏 清水依与吏 back number 14thシングルC/W
9 東京の夕焼け 清水依与吏 清水依与吏 back number  
10 Liar 清水依与吏 清水依与吏 back number  
11 アップルパイ 清水依与吏 清水依与吏 back number 11thシングルC/W
12 手紙 清水依与吏 清水依与吏 back number&小林武史 13thシングル 最高4位 売上2.9万枚

Strings Arranged by 蔦谷好位置(1)、小林武史&四家卯大(3,7,12)

リリースデータ

2015年12月9日 初登場1位 売上36.2万枚 Produced by back number(2,5,6,8,9,10,11)、蔦谷好位置(1)、小林武史(3,4,7,12) ユニバーサル

メンバー

Vocal&Guitar 清水依与吏
Bass 小島和也
Drums 栗原寿

back number5thアルバム。メジャーでは4作目。前作から1年8ヵ月ぶり。間にリリースされた4シングルを収録。「手紙」のみC/W無しのシングルで、他の3シングルにはC/Wが2曲収録されていたが、3シングルから1曲ずつ3曲のC/Wが収録されている。シングルでは以前に続いて蔦谷好位置、新たに小林武史といったプロデューサーを招いていたが、C/Wやアルバムはセルフプロデュースとなっていて、A面以外にプロデューサーが参加したのは「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」のみとなる。月9ドラマ主題歌となった「クリスマスソング」が最大ヒットを記録する中でリリースされ、自身初の1位を獲得、最大のヒット作となった。初回盤AはライブDVD付。初回盤Bはショートフィルムとシングル4作+「サイレン」のMV収録のDVD付。

デビュー当初からネクストブレイクと言われながらベテラン勢がトップのまま売れ続け、入れ替わりが困難になった音楽シーンの停滞した流れもあってまさかのネクストブレイク若手扱いのまま数年経過し、気がつけばメンバーもOVER 30's WORLDに突入してしまったが、ここに来てついに大ヒット。最大の持ち味とされるラブソングにおける歌詞というところに個人的に魅力を感じなかったものの、大ヒットも納得の1作。シングルA面4曲はストリングスを盛り込んだキラキラとしたミディアム系の売れ線ポップである一方で、セルフプロデュースはシンプルかつアッパーなロックナンバーでかなり作風が異なる。しかし全体になんだかよく分からない実験曲みたいなのが全くなく、直球の良メロを聞かせる歌モノで通していて全体にはバランスのいいポップロックアルバムだと思う。

小林武史が参加した曲ではザ・今の小林武史なシングルよりもキーボードのみ入れている「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」の方が良かった。この曲だけエンジニアまでミスチルと同じ今井邦彦を起用して徹底しているのはやはり意識して指名したんだろうか(小林プロデュース曲は単に小林や四家卯大が参加しているだけでなく、スタジオやエンジニアまで小林サイド(烏龍社所有・在籍)になっているが、今井邦彦を起用したのはこの曲だけ)。

シャンデリア(初回限定盤A)初回盤DVD付A  シャンデリア(初回限定盤B)初回盤DVD付B  シャンデリア通常盤 

印象度★★★★☆

2016.2.10更新

戻る