C2(通常盤)

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 「それって、for 誰?」part.1 小出祐介 小出祐介 玉井健二&小出祐介 17thシングル 最高25位 売上0.6万枚
2 こぼさないでShadow 小出祐介 小出祐介 小出祐介 小出&関根ツインボーカル
3 美しいのさ 小出祐介 小出祐介 小出祐介 関根メインボーカル
4 曖してる 小出祐介 小出祐介 小出祐介  
5 文化祭の夜 小出祐介 小出祐介 小出祐介 18thシングル 最高33位 売上0.4万枚
6 レインメーカー 小出祐介 小出祐介 小出祐介  
7 どうしよう 小出祐介 小出祐介 小出祐介  
8 カシカ 小出祐介 小出祐介 小出祐介  
9 ホーリーロンリーマウンテン 小出祐介 小出祐介 小出祐介 小出&関根ツインボーカル
10 HUMAN 小出祐介 小出祐介 小出祐介  
11 不思議な夜 小出祐介 小出祐介 玉井健二&小出祐介 19thシングル 最高21位 売上0.5万枚
12 「それって、for 誰?」part.2 小出祐介 小出祐介 小出祐介  

リリースデータ

2015年11月11日
2015年12月2日(アナログ盤)
初登場14位 売上0.8万枚 Produced by 玉井健二(1,11)
Co-Produced by 玉井健二(2〜10,12)
ユニバーサル

メンバー

Vocal/Guitar 小出祐介
Bass/Chorus 関根史織
Guitar 湯浅将平
Drums 堀之内大介

Base Ball Bear6thアルバム。前作が『二十九歳』で、2015年春には『二十九歳+1』と題したツアーを開催。下半期になるとシリーズ"三十一"と題しての活動を開始し、フル収録のライブアルバム、『二十九歳』の全曲インスト、レア音源アルバムをそれぞれ付属した豪華仕様のエクストリームシングルを8〜10月まで3ヵ月連続で発売し、続く11月にはエクストリームシングル3作を先行シングルとして今作が発売された。今回はバンド名義でのアレンジ及びプロデュース表記は無く、アレンジは小出の単独名義になっている。06年のメジャー1stアルバム『C』の続編的なタイトルとなっており、初回限定エクストリーム・エディションには今作の全曲インスト盤『C』のリマスター盤の2枚が付属する。12月2日には初となるアナログ盤でも発売された。2016年2月にスタジオに湯浅が現れずに連絡が取れなくなり、その後第三者を通じてメンバーへ活動できないという意思が伝えられ脱退となり、直後の3月からのツアーは3人+サポートギター体制となった。このためオリジナルメンバー4人で制作された最後の作品となった。

前作から年齢を掲げた活動が続いていたので、20代から30代への変化というのをバンド側もかなり強く意識していたのかなと思うんだけど、辿り着いたのは9年前に彼らが21,2歳頃に制作されたメジャー1stアルバム『C』の続編的なタイトル作『C2』だった、というのは興味深い。ここのところやや難解な方向に向かったり、前作もけっこうな大作だったけど、バンドの音も随分変わって聞こえるリズム隊ここまでかっこよかったっけ?とかこんなにギター、カッティングしまくってたっけ?とまず感じた。

「どうしよう」では"青春が終わって知った 青春は終わらないってこと"という境地に到達し、「不思議な夜」にも"なんとなく青春しないかい?"というフレーズが登場。初期の頃、青春と形容されることが多かったらしい彼らが改めて青春を掲げているが、急に若々しさを取り戻そうとしているわけではなく、ここまで歩んできたから辿り着いた感覚であり、前よりももっと自然体になったようにも聞こえる。今作がかなり風通しが良く聞こえるのはそのせいかもしれない。瑞々しさと円熟味を同時に感じられる今後も楽しみな1作。

C2(初回限定盤)初回盤(インスト盤+『C』リマスター盤付属)  C2通常盤  C2 [Analog]アナログ盤 

印象度★★★★☆

2015.12.25更新

戻る