The Beatles Anthology 1

DISC 1
No タイトル クレジット 備考
1 Free As A Bird Original Conposition by John Lennon
John Lennon、Paul McCartney、
George Harrison、Ringo Starr
1977年頃のジョンの未発表デモを基にして制作した新曲
シングル(カット) 最高51位 売上2.0万枚
2 Speech : John Lennon   1970年のジョンのインタビュー音声
3 That'll Be The Day Jerry Allison、Buddy Holly、Norman Petty 1958年に前身のThe Quarry Menで録音した自主制作盤音源
Buddy Holly & The Cricketsのカバー
4 In Spite Of All The Danger Paul McCartney and George Harrison 1958年に前身のThe Quarry Menで録音した自主制作盤音源
5 Speech : Paul McCartney   1994年のポールのインタビュー音声
6 Hallelujah, I Love Her So Ray Charles 1960年にポールの自宅で録音した音源 Ray Charlesのカバー
7 You'll Be Mine Paul McCartney and John Lennon 1960年にポールの自宅で録音した音源
8 Cayenne Paul McCartney 1960年にポールの自宅で録音した音源
9 Speech : Paul McCartney   1962年のポールのインタビュー音声
10 My Bonnie Traditional, arranged by Tony Sheridan Tony Sheridanのバックバンドとして録音した音源
スコットランド民謡のカバー
11 Ain't She Sweet Milton Ager、Jack Yellen Tony Sheridanのバックバンドとして録音した音源
ジーン・ビンセントのカバー
12 Cry For A Shadow George Harrison、John Lennon Tony Sheridanのバックバンドとして録音した音源 インスト
13 Speech : John Lennon   1971年のジョンのインタビュー音声
14 Speech : Brian Epstein   1964年のブライアン・エブスタイン(マネージャー)の音声
15 Searchin' Jerry Leiber、Mike Stoller 1962年デッカ・レコードのオーディション時に録音した音源
16 Three Cool Cats Jerry Leiber、Mike Stoller 1962年デッカ・レコードのオーディション時に録音した音源
17 The Sheik Of Araby Harry B Smith and Francis Wheeler、Ted Snyder 1962年デッカ・レコードのオーディション時に録音した音源
18 Like Dreamers Do John Lennon、Paul McCartney 1962年デッカ・レコードのオーディション時に録音した音源
19 Hello Little Girl John Lennon、Paul McCartney 1962年デッカ・レコードのオーディション時に録音した音源
20 Speech : Brian Epstein   1964年のブライアン・エブスタイン(マネージャー)の音声
21 Besame Mucho Consuelo Velazquez、Sunny Skylar 1962年EMIでの最初のレコーディング音源
22 Love Me Do John Lennon、Paul McCartney 1stシングル アウトテイク(ピート・ベストがドラマー)
23 How Do You Do It Mitch Murray 未発表音源(デビュー曲用に用意されていた曲)
24 Please Please Me John Lennon、Paul McCartney 2ndシングル アウトテイク
25 One After 909(seequence) John Lennon、Paul McCartney 12thアルバム『Let It Be』収録曲 アウトテイク
26 One After 909(Complete) John Lennon、Paul McCartney 12thアルバム『Let It Be』収録曲 アウトテイク
27 Lend Me Your Comb Kay Twomey、Fred Wise、Ben Weisman Carl Parkinsのカバー
28 I'll Get You John Lennon、Paul McCartney 4thシングルB面 TV出演時の音源
29 Speech: John   1970年のジョンのインタビュー音声
30 I Saw Her Standing There John Lennon、Paul McCartney 1stアルバム『Please Please Me』収録曲 ライブ音源
31 From Me to You John Lennon、Paul McCartney 3rdシングル ライブ音源
32 Money (That's What I Want) Berry Gordy Jr、Janie Bradford 2ndアルバム『With the Beatles』収録曲 ライブ音源
33 You Really Got A Hold On Me William"Smokey"Robinson 2ndアルバム『With the Beatles』収録曲 ライブ音源
34 Roll Over Beethoven Chuck Berry 2ndアルバム『With the Beatles』収録曲 ライブ音源

 

DISC 2
No タイトル クレジット 備考
1 She Loves You John Lennon、Paul McCartney 4thシングル ライブ音源
2 Till There Was You Meredith Willson 2ndアルバム『With the Beatles』収録曲 ライブ音源
3 Twist And Shout Bert Russell、Phil Medley 1stアルバム『Please Please Me』収録曲 ライブ音源
4 This Boy John Lennon、Paul McCartney 5thシングルB面 TV出演時の音源
5 I Want To Hold Your Hand John Lennon、Paul McCartney 5thシングル TV出演時の音源
6 Speech: Eric Morecambe And Ernie Wise   TV出演時の司会者の音声
7 Moonlight Bay Edward Madden、Percy Wenrich アリス・フェイのカバー TV出演時の音源
8 Can't Buy Me Love John Lennon、Paul McCartney 6thシングル アウトテイク
9 All My Loving John Lennon、Paul McCartney 2ndアルバム『With the Beatles』収録曲 TV出演時の音源
10 You Can't Do That John Lennon、Paul McCartney 6thシングルB面 アウトテイク
11 And I Love Her John Lennon、Paul McCartney 3rdアルバム『A Hard Day's Night』収録曲 未発表音源
12 A Hard Day's Night John Lennon、Paul McCartney 7thシングル アウトテイク
13 I Wanna Be Your Man John Lennon、Paul McCartney 2ndアルバム『With the Beatles』収録曲 TV出演時の音源
14 Long Tall Sally Enotris Johnson、Richard Penniman、
Robert Blackwell
5thEP TV出演時の音源
15 Boys Luther Dixon、Wes Farrell TV出演時の音源
16 Shout Rudolph Isley、Ronald Isley、O'Kelly Isley TV出演時の音源
17 I'll Be Back (Take 2) John Lennon、Paul McCartney 3rdアルバム『A Hard Day's Night』収録曲 アウトテイク
18 I'll Be Back (Take 3) John Lennon、Paul McCartney 3rdアルバム『A Hard Day's Night』収録曲 アウトテイク
19 You Know What To Do George Harrison 未発表曲
20 No Reply (Demo) John Lennon、Paul McCartney 4thアルバム『Beatles For Sale』収録曲 アウトテイク
21 Mr. Moonlight Roy Lee Johnson 4thアルバム『Beatles For Sale』収録曲 アウトテイク
22 Leave My Kitten Alone Little Willie John、Titus Turner、James McDougal 未発表カバー
23 No Reply John Lennon、Paul McCartney 4thアルバム『Beatles For Sale』収録曲 アウトテイク
24 Eight Days A Week (sequence) John Lennon、Paul McCartney 4thアルバム『Beatles For Sale』収録曲 アウトテイク
25 Eight Days A Week(Complete) John Lennon、Paul McCartney 4thアルバム『Beatles For Sale』収録曲 アウトテイク
26 Kansas City / Hey-Hey-Hey-Hey! Jerry Lieber、Mike Stoller/Richard Penniman 4thアルバム『Beatles For Sale』収録曲 アウトテイク

リリースデータ

1995年11月22日
2007年10月31日(限定再発)
2013年6月19日(再発)
2013年11月6日(現行盤)
初登場3位 売上60.7万枚 Produced & Directed by George Martin 東芝EMI
ユニバーサル

メンバー

Rhythm Guitar ジョン・レノン(John Lennon)
Bass ポール・マッカートニー(Sir Paul McCartney)
Lead Guitar ジョージ・ハリスン(George Harrison)
Drums リンゴ・スター(Ringo Starr)

THE BEATLES1stアンソロジーアルバム。87年に公式音源がCDで出揃い、93年には赤盤、青盤のCD化も完了。94年には『ON AIR-LIVE AT THE BBC』もリリースされていた中で、映像、音源、書籍で展開したアンソロジープロジェクトがスタート。音源部分では3作の未発表音源集アルバムが企画された。第1弾である今作にはデビュー前の1958年〜1964年までの未発表音源を収録。加えてジョンの未発表デモテープを基にメンバー3人とプロデューサーのジェフ・リンにより制作された新曲「Free As A Bird」が1曲目に収録された。この曲はシングルとしても発売されている。今作自体は後に何度か再発されているもののCDにおけるリマスター再発はされていない。2011年にiTunes配信限定でリマスターされている。

「Free As A Bird」がやはり今作の最大の聞きどころ。77年頃のジョンのデモに94年(レコーディング)当時50代に差し掛かっていたメンバーの円熟味のある演奏が加わって、楽曲自体は現役時代よりもどっしりとした貫禄のあるまさに90年代半ばのバンドサウンドになっていて聞きごたえがある。個人的にはこの曲が聞けたので満足。

2曲目以降はデビュー前のかなり音質の悪い音源が乱立しているのでその落差がかなり激しい。まだメンバー4人が揃う前の前身メンバーによる音源というのは貴重だったりはするんだけど、かなりコアなファン向けだ。DISC-1の20曲目を越えたあたりでようやくデビュー以降の音源に突入し、そこからは聞いたことがある曲のライブ音源、TV出演用の音源、ボツになった別テイクなどを聞くことができるが、ライブ音源やTV用の音源は普通にライブバージョンとして楽しめるものの、それ以外のスタジオ録音の未発表音源は単なるボツテイクや未完成音源なのでそんなに面白いものではなかった。

アンソロジー(1)   アンソロジー 12013年現行盤  

印象度★★★☆☆

2016.1.20更新

戻る