The Beatles Anthology 3

DISC 1
No タイトル 作詞作曲 備考
1 A Beginning George Martin 未発表曲(インスト)
「Don't Pass Me By」のイントロ用に制作したが未使用になった50秒程度のオーケストラアレンジ曲
2 Happiness Is a Warm Gun John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
3 Helter Skelter John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
4 Mean Mr. Mustard John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
5 Polythene Pam John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
6 Glass Onion John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
7 Junk Paul McCartney ビートルズでは未発表曲 ポールのソロ作品で後に発表した曲
ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
8 Piggies George Harrison 9thアルバム『The Beatles』収録曲 ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
9 Honey Pie John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 ジョージ宅で録音された「イーシャー・デモ」音源
10 Don't Pass Me By Ringo Starr 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
11 Ob-La-Di, Ob-La-Da John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
12 Good Night John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
13 Cry Baby Cry John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
14 Blackbird John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
15 Sexy Sadie John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
16 While My Guitar Gently Weeps George Harrison 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
17 Hey Jude John Lennon、Paul McCartney 18thシングル アウトテイク
18 Not Guilty George Harrison ビートルズでは未発表曲 ジョージのソロ作品で後に発表した曲
19 Mother Natures Son John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
20 Glass Onion John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
21 Rocky Raccoon John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
22 What's The New Mary Jane John Lennon、Paul McCartney 未発表曲
23 Step Inside Love/
Los Paranoias
John Lennon、Paul McCartney/
John Lennon、Paul McCartney、
George Harrison、Ringo Starr
シラ・ブラックへの提供曲/
未発表曲
24 I'm So Tired John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
25 I Will John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
26 Why Don't We Do It In the Road John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク
27 Julia John Lennon、Paul McCartney 9thアルバム『The Beatles』収録曲 アウトテイク

 

DISC 2
No タイトル 作詞作曲 備考
1 I've Got a Feeling John Lennon、Paul McCartney 12thアルバム『Let It Be』収録曲 アウトテイク
2 She Came In Through the Bathroom Window John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 アウトテイク
3 Dig A Pony John Lennon、Paul McCartney 12thアルバム『Let It Be』収録曲 アウトテイク
4 Two Of Us John Lennon、Paul McCartney 12thアルバム『Let It Be』収録曲 アウトテイク
5 For You Blue George Harrison 12thアルバム『Let It Be』収録曲 アウトテイク
6 Teddy Boy Paul McCartney ビートルズでは未発表曲 ポールのソロ作品で後に発表した曲
7 Medley: Rip It Up
Shake, Rattle and Roll
Blue Suede Shoes
Robert Blackwell,John Marascalco
Charles Calhoun
Carl Perkins
未発表カバー曲メドレー
8 The Long And Winding Road John Lennon、Paul McCartney 12thアルバム『Let It Be』収録曲 オーケストラと合唱抜きの音源
9 Oh! Darling John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 アウトテイク
10 All Things Must Pass George Harrison ビートルズでは未発表曲 ジョージのソロ作品で後に発表した曲
11 Mailman, Bring Me No More Blues Ruth Roberts、Bill Katz、
Stanley Clayton
未発表カバー曲
12 Get Back John Lennon、Paul McCartney 19thシングル アップル本社ビル屋上ライブ音源
13 Old Brown Shoe George Harrison 20thシングル『The Ballad of John and Yoko』B面 アウトテイク
14 Octopus's Garden Ringo Starr 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 アウトテイク
15 Maxwell's Silver Hammer John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 アウトテイク
16 Something George Harrison 21stシングル(カット) アウトテイク
17 Come Together John Lennon、Paul McCartney 21stシングル両A面曲(カット) アウトテイク
18 Come And Get It Paul McCartney バッドフィンガーへの提供曲 未発表音源
19 Ain't She Sweet Milton Ager、Jack Yellen カバー曲 『The Beatles Anthology 1』とは異なるアレンジでのカバー
20 Because John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 アウトテイク
21 Let It Be John Lennon、Paul McCartney 22ndシングル アウトテイク
22 I Me Mine George Harrison 12thアルバム『Let It Be』収録曲
23 The End John Lennon、Paul McCartney 11thアルバム『Abbey Road』収録曲 アウトテイク

リリースデータ

1996年10月30日
2007年10月31日(限定再発)
2013年6月19日(再発)
2013年11月6日(現行盤)
初登場5位 売上18.1万枚 Produced & Directed by George Martin 東芝EMI
ユニバーサル

メンバー

Rhythm Guitar ジョン・レノン(John Lennon)
Bass ポール・マッカートニー(Sir Paul McCartney)
Lead Guitar ジョージ・ハリスン(George Harrison)
Drums リンゴ・スター(Ringo Starr)

THE BEATLES3rdアンソロジーアルバム。87年に公式音源がCDで出揃い、93年には赤盤、青盤のCD化も完了。94年には『ON AIR - LIVE AT THE BBC』もリリースされていた中で、映像、音源、書籍で展開したアンソロジープロジェクトのうち、音源部分では3作の未発表音源集アルバムが企画された。第2弾である今作には1968年〜1970年までの未発表音源を収録。新曲収録の噂もあったが今作に新曲は収録されず、代わりにジョージ・マーティンによるインストの未発表曲が1曲目に収録された。今作自体は後に何度か再発されているもののCDにおけるリマスター再発はされていない。2011年にiTunes配信限定でリマスターされている。

前2作の「新曲」のポジションだった1曲目に50秒しかないプロデューサーのオーケストラインスト(「Don't Pass Me By」のイントロ用に制作して没になったとされる)というのはちょっと魅力に乏しい。色々なテイクを合体させるくらいはこのシリーズで当たり前のように行っていたんだから、10曲目の「Don't Pass Me By」と合体まではさせずとも単にその前に配置すれば良かったような…。唯一の2枚組30曲入りアルバムだったという事もあるにしても今作はDISC-1いっぱい使って『The Beatles』(ホワイトアルバム)の時期の音源に費やしているのもちょっと多すぎるように感じた。デモ音源やリハーサルテイクがそれだけ多かったということなんだろうけど…。ソロで後に発表される曲がビートルズ時代に没になっていたというのは面白いところだけどソロ曲まではまだチェックできてないのでそこのところの面白みは分からなかった。

フィル・スペクターによる装飾が外された「The Long And Winding Road」や、屋上ライブの「Get Back」などDISC-2は当初のコンセプトに沿ったゲットバックセッションの雰囲気が感じられるのがポイントだけどこれも他は思ったよりもラフなデモ音源が多い感じで…。ゲットバックセッションをまとめようとして制作された『Get Back』が2度も完成度の低さを理由に発売中止になって、結局フィル・スペクターが手を入れて『Let It Be』になった…というのもなんとなく分からないでもない。何より後に発売される『Let It Be...Naked』の方が今作の音源よりまとまっていて音もいいような…。このせいもあって割と別バージョン的にも聞くことができた『Anthology 2』よりもいかにもデモっぽい曲が多くてちょっと物足りなかった。

アンソロジー(3)  アンソロジー 32013年現行盤 

印象度★★★☆☆

2016.1.23更新

戻る