Target

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Silver Train 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・鳥山雄司  
2 ロシアンルーレット 別所悠二 松ヶ下宏之 森俊之 7thシングル 100位圏外
3 恋の砂 別所悠二 別所悠二 松ヶ下宏之・鳥山雄司  
4 線路沿いの恋 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之 4thシングル 100位圏外
5 月のヌード 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・今井裕  
6 リグレット 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・鳥山雄司  
7 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・鳥山雄司  
8 Time goes by...君がいるだけで 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・鳥山雄司 5thシングル 100位圏外
9 北風 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之  
10 Garden 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・今井裕 6thシングル 100位圏外
11 error 別所悠二 松ヶ下宏之 松ヶ下宏之・今井裕  

リリースデータ

1998年7月1日 100位圏外 Produced by Bluem of Youth&Tomonobu Kikuchi
Sound Produced by 鳥山雄司,今井裕,森俊之
エピックソニー

メンバー

Vocal 別所悠二
Guitar,A.Piano,Keybords,Backing Vocal 松ヶ下宏之

Bluem of Youth2ndアルバム。2年5ヶ月ぶりのアルバム。間に5作のシングルがリリースされていたが、最も古い3rdシングル「Truth」は未収録。全く無名だったわけではなく、97年には地上波音楽番組『HEY!HEY!HEY!』に出演するなどブレイク候補として取り上げられながらも、全てのシングルが100位圏外。今作も100位圏外となり、今作リリース後12月のシングル「声」も100位圏外となったところでエピックとは契約切れとなってしまった。その時点で番組に目をつけられていたようで翌99年になってから『雷波少年』企画がスタートした。ブックレット写真では何かを抱えてひたすら逃亡していく2人として明確なストーリーは無いがジャケ写から最終ページに至るまで2人が逃亡していく写真で構成されている。

これまでほぼ松ヶ下が単独でアレンジを構築していたが、「Time goes by...君がいるだけで」からサウンドプロデューサーを何人か起用。このためほぼアレンジャーがプログラミングを担当。ドラム打ち込みが増加し、ギターも共同アレンジャーと松ヶ下の両方になっていたりとベースドラム以外を1人で演奏していた松ヶ下の演奏面での関与が少なくなっている。アレンジャーが手を入れたのとドラムに打ち込みが増えたため、ちょっとクセがある曲が並んでいて前作のようなストレートさはあまり感じられない。ある程度インパクトというか1曲1曲の個性は強くなって聞き応えは増したので悪くはないんだけど、こねくり回しすぎた気もする。ストレートに最高傑作と思える「線路沿いの恋」までもが全然売れなかったとなると自力ではもうどうすればいいかも分からなくなってしまったのかもしれないけど、これ以降に発表されたシングルもアルバム曲もファーストインパクトでは初期を越えられず完全に迷ってしまった印象も受ける。「ラストツアー」ヒット後に1stと2ndを聞いた際は1stはいいと思ったけど、今作に関しては正直あまり良さが分からなかった。正直目指していたはずの売れ線(契約切れにならない程度)からは遠ざかってしまったようにも思えたほどだが、前作よりもかなり凝っているので飽きが来なくて何度か聞いていると面白くなってくるアルバムでもある。

Target

印象度★★★★☆

戻る