B3 Master Pieces 2002-2004

CD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
BON VOYAGE! PANINARO 30 大島こうすけ 大島こうすけ 6thシングル 最高8位 売上4.1万枚
White PANINARO 30 輝門 大島こうすけ 4thシングルC/W
この手につかんだ未来地図 PANINARO 30 小澤正澄 小澤正澄 1stアルバム『BEAT GOES ON』収録曲
愛のナースカーニバル PANINARO 30 大島こうすけ night clubbers 3rdシングル 最高19位 売上0.3万枚
恋の課外授業 PANINARO 30 大島こうすけ 船越浩市 2ndシングルC/W
愛 WANT YOU!! PANINARO 30 大島こうすけ 大島こうすけ 1stシングル
バカンスの恋 PANINARO 30 大島こうすけ 大島こうすけ 5thシングル 最高30位 売上0.8万枚
涙のハリケーン PANINARO 30 徳永暁人 清水俊也 4thシングル 最高27位 売上1.6万枚
ありがとう I Love you,yet… 凛々 TOSHIAKI 小澤正澄 6thシングルC/W
10 だって、女の子なんだもん! PANINARO 30 小澤正澄 小澤正澄 2ndシングル 最高23位 売上1.1万枚
11 We are B3〜放課後編〜 凛々 大島こうすけ 大島こうすけ 3rdシングルC/W
12 The sea of the time 小田佳奈子 大島こうすけ 大島こうすけ 1stアルバム『BEAT GOES ON』収録曲
5thシングルC/W(カット)
13 夏がきたぁ!!
〜VIVA SUMMER TIME☆〜
PANINARO 30 後藤康二 Luis Sartor 新曲
14 うれしい!たのしい!大好き! 吉田美和 吉田美和 大島こうすけ DREAMS COME TRUEカバー曲 新録音
15 COME TO ME Kari Saxton Kari Saxton DJ ME-YA カバー曲 新録音
bonus track(初回限定盤のみ収録)
16 CONGA
〜N.S.SUPER BEAT Mix radio edit〜
Enrique Garcia Enrique Garcia HIROSHI WATANABE 1stシングルC/W 初回盤のみ収録

 

DVD
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
だって女の子なんだもん! PANINARO 30 小澤正澄 小澤正澄 2ndシングルPV
愛のナースカーニバル PANINARO 30 大島こうすけ night clubbers 3rdシングルPV
涙のハリケーン PANINARO 30 徳永暁人 清水俊也 4thシングルPV
バカンスの恋 PANINARO 30 大島こうすけ 大島こうすけ 5thシングルPV
BON VOYAGE! PANINARO 30 大島こうすけ 大島こうすけ 6thシングルPV
bonus track(DVD単独発売の方は内容が違うらしい)
The sea of the time 小田佳奈子 大島こうすけ 大島こうすけ 1stアルバム『BEAT GOES ON』収録曲
5thシングルC/W(カット)
PVイメージ映像

リリースデータ

2004年3月24日 初登場37位 売上0.6万枚 Produced by ZAIN PRODUCTS コロムビアミュージック

メンバー

VOCAL&BACKGROUND VOCALS SANTOS ANNA
CONGA&BACKGROUND VOCALS IZUMI
MARACAS&BACKGROUND VOCALS MAKO
TIMBALES&BACKGROUND VOCALS TOMOYO
BONGO&BACKGROUND VOCALS RURI

BON-BON BLANCO2枚目にしてベストアルバム。初回限定盤が3990円、CDのみ(16曲目がない全15曲)の通常盤が2200円、DVDのみ(6曲目のボーナス映像が異なる)が2625円と3種類発売。1stアルバム発表後わずかシングル2枚でのベスト盤だが、人気アニメのタイアップでトップ10ヒットとなった『BON VOYAGE!』の勢いにのせてベストアルバムで固定人気もつかもうとした模様。古くからのファンには当然のごとく反感を買った。また、固定を捨ててまでして頼った『BON VOYAGE!』からの流れもほとんどつかめず結果的に名前だけはそこそこ知れたものの以前よりもファンが減ることとなった。ついでにボーカルのアンナは何故か本名のサントス アンナという表記に変わった。なぜ1人だけ本名にしたかは不明だが単にトークのネタ作りだったのか改名当初は「クォーターなんです」なんてよくインタビューで言っていた。

この時点での全シングルと全C/Wに1stアルバムでタイアップのついていた3、そして新録音を加えた構成。アルバム初収録は1,5,7,9,11,16で新録音が13〜15である。うち13が新曲で14,15はカバー曲。初心者はまずこれを聞け!といった感じで徹底的に初心者向けに作られている印象。元からのファンも買わせようとした新録音3曲に関しては全く良さが感じられない。完全なる新曲の13はなんかラテン全開なわりに冴えないし、15の全英語詞のバラードも意味不明、ドリカムカバーの14のみ曲がいいのでまあ聞けるがこれはファンは怒るだろう。DVD収録でなんとか納得させられている感じだ。C/Wまで全部収録する必要はなかったと思うが、1stアルバムの存在意義を少しでも残すためにC/Wで時間稼ぎしたのだろうか?メンバーがパーカッション担当のため、終始パカパカなってるかと思いきやそれは新しい曲ばかりで初期の曲は申し分程度に鳴っているだけ。1などかなりパカパカしてて気になるが他の曲でここまで鳴っていることはない。そして、あまりパカパカしていない初期の曲の方が出来がいいように感じるのは気のせいだろうか…。どうにもこうにもB級感やキワモノ感までもがやや漂うがボーカルはけっこうパワーがあって安定しているのでけっこう聞ける。

DVDのほうはPV収録。6はメンバー不在のイメージ映像のようなものでボーナスにしても嬉しくない。

B3 Master Pieces 2002-2004 (初回生産限定盤) 初回盤DVD付     B3 Master Piece 2002-2004 (通常盤) 通常盤   B3 Master Clips 2002-2004 [DVD] DVDのみ

印象度★★★☆☆(ボンブラ初心者はどうぞ)

戻る