BAD COMMUNICATION

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
BAD COMMUNICATION 稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫  
OUT OF THE RAIN
-OFF THE LOCK STYLE-
稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 1stアルバム『B'z』収録曲「君を今抱きたい」全英詞リメイク
DA・KA・RA・SO・NO・TE・O・HA・NA・SHI・TE
-OFF THE LOCK STYLE-
稲葉浩志 松本孝弘 松本孝弘、明石昌夫 1stシングル「だからその手を離して」全英詞リメイク

リリースデータ

1989年10月21日 初登場15位、最高12位 売上118.2万枚 Sound-Producer:松本孝弘
Sound-Adviser:明石昌夫
Producer:中島正雄
BMGビクター

メンバー

Vocal 稲葉浩志
Guitar 松本孝弘

B'z1stミニアルバム。新曲「BAD COMMUNICATION」に全英語詞リメイク2曲を収録した全3曲。公式の扱いではミニアルバムでチャートでもアルバム扱いされたが、レコード協会ではシングル認定されている。そのためレコード協会におけるマキシシングルの初ミリオン作品は今作とされている。初登場は15位で、前2作と違いそのまま延々とランクイン。91年1月に最高位である12位を記録するも結局1度もトップ10入りしないままにミリオンセラーを達成する大ブレイク作となった。最終的に93年9月までランクインし、登場週数は163週となった(100位集計)。97年の非公認ベスト「Flash Back」には3曲とも収録されている。

キャッチコピーは「エンドレスで、かまわない。止めるまで、DANCE空間。DANCE ORIENTED SPECIAL」。キャッチコピー長ぇよダンスサウンドを前面に押し出し、B'zにとってはあくまで実験的な作品で次への布石であり、ヒットするとは思っていなかったとも伝えられている。表題曲「BAD COMMUNICATION」は代表曲の1つといってもいいくらい有名な曲。ベスト『Pleasure』にはこの後に全英語詞でリメイクされたバージョンのショートバージョンが収録されているが、『ULTRA Pleasure』でリメイクされたバージョンはまさに今作収録のオリジナルに忠実にブラッシュアップした感じになっているので聞き比べるとなかなか面白い。7分越えの楽曲ではあるがそこまで長さを感じずに聞くことが出来る。対して残りの2曲は元々3,4分台だった楽曲を7分台まで引き伸ばしているのでかなり間奏が長い。演奏自体は音が古いところを気にしなければそれなりにかっこよくなっているのでそこまできつくはないが、それでももう少しコンパクトにまとめた方が良かったんじゃないかと思う。今となっては「Flash Back」で3曲とも聞ける上に、「Flash Back」自体が非公認ということでファンの悪評もあって今作と同様に中古で投げ売りされている状況もあり、中古相場もほとんど変わらない。後追いで聞くのにわざわざ今作を手に取る必要は薄くなっている。

BAD COMMUNICATION  

印象度★★★☆☆

戻る