BIG MACHINE

No タイトル 作詞 作曲 備考
1 アラクレ KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
2 野性のENERGY KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 35thシングル 最高1位 売上30.5万枚
3 WAKE UP,RIGHT NOW KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
4 儚いダイヤモンド KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
5 I'm in love? KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
6 IT'S SHOWTIME!! KOSHI INABA TAK MATSUMOTO 34thシングル 最高1位 売上42.3万枚
7 愛と憎しみのハジマリ KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
8 BIG MACHINE KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
9 Nightbird KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
10 ブルージーな朝 KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
11 眩しいサイン KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
12 CHANGE THE FUTURE KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  
13 ROOTS KOSHI INABA TAK MATSUMOTO  

リリースデータ

2003年9月17日 初登場1位 売上74.6万枚 Produced by TAK MATSUMOTO VERMILLION RECORDS

メンバー

Vocal 稲葉浩志
Guitar 松本孝弘

B'z13thアルバム。1年2ヵ月ぶりのオリジナルアルバム。前作以降の2シングルを収録。2曲とも表記は無いがアルバムバージョンとなっており、「野性のENERGY」はミックス変更、「IT'S SHOWTIME!!」は打ち込みドラムがShane Gaalaasによる生ドラムに差し替えられている。「アラクレ」はいかりや長介の遺作にもなったドラマ『あなたの隣に誰かいる』主題歌に起用されていたほか、CM、ドラマ等のタイアップがいくつかの楽曲についていた。非公認の『Flash Back』を除くミニアルバム+オリジナルアルバム+ベスト+マストアルバムによる17作連続ミリオン記録が今作で途絶え、久々のアルバムミリオン割れとなった。

今作では全曲でベース&プログラミングを徳永暁人が担当。ドラムはシェーン・ガラース(1,2,6,8,911,13)とブライアン・ティッシー(2,3,4,5,17)(「野性のENERGY」は2人で担当)と全て外人ドラマーが担当している。

打ち込みを多用した前作に対して今作はストレートなバンドサウンドに徹していて、逆に打ち込みやキーボードの音色が極端に少ない。爽快なギター中心のバンドサウンドが曲を引っ張っていき、ロックバンドとしての勢いに満ちたアルバムだ。先行の2シングルが正直パッとしない印象だったんだけど、リード曲的存在の「アラクレ」はシングル級だし、以降アルバム曲が適度にキャッチー、適度にロックで非常に聞きやすい。例によって後半にかけてやや失速感があるものの、『ELEVEN』〜『ACTION』までの作品の中では『MONSTER』に次いで好印象

BIG MACHINE

印象度★★★★☆

2018.4.10修正

戻る