ALL TIME BEST SONGS 蜃気楼

Disc 1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 紙ひこうき canna canna 山口栄 1stシングル 最高98位 売上0.5万枚
2 春の風 canna canna 吉俣良 1stシングルC/W
3 約束の場所 周水 周水 canna、柏原利勝 2ndシングル 最高72位 売上0.4万枚
4 太陽へのぼる虹 谷中たかし 谷中たかし canna、山口栄 2ndシングル両A面曲
5 届け片想い canna canna 山口栄 3rdシングル 最高98位 売上0.2万枚
6 線香花火 canna canna 山口栄 3rdシングルC/W
7 風の向くまま canna canna 重実徹 4thシングル 最高25位 売上6.6万枚
8 粉雪 canna canna 山口栄 4thシングルC/W
9 「じゃあね。」 谷中たかし 谷中たかし 松岡モトキ 1stアルバム『無人島』収録曲
10 青の時代 canna canna 吉俣良 1stアルバム『無人島』収録曲 KinKi Kidsへ提供 セルフカバー
11 戦友 canna canna 吉俣良 1stアルバム『無人島』収録曲
12 右手 canna canna 松岡モトキ 5thシングル 最高50位 売上0.7万枚
13 アイツ 谷中たかし 谷中たかし 重実徹 5thシングルC/W
14 金魚すくい canna canna 吉俣良 5thシングルC/W
15 記憶の空へ canna canna canna、吉俣良 6thシングル 最高79位 売上0.3万枚

 

Disc 2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 一年草 canna canna 吉俣良 1stミニアルバム『春色』収録曲
2 卒業 canna canna 吉俣良 1stミニアルバム『春色』収録曲
3 カラフル人魚 canna canna 吉俣良 2ndミニアルバム『夏色』収録曲
4 甘い潮風 canna canna 吉俣良 2ndミニアルバム『夏色』収録曲
5 Message canna canna 吉俣良 7thシングル 最高69位 売上0.3万枚
6 あぜ道 谷中たかし、
新井洋平
canna 重実徹 8thシングル 最高74位 売上0.3万枚
7 耳をすませば 周水 周水 南利一 8thシングルC/W
8 もう君以外愛せない 周水 周水 吉俣良 2ndアルバム『新世界』収録曲 KinKi Kidsへ提供 セルフカバー
9 カンナの花 canna canna Ken Ito,canna 9thシングル 200位圏外
10 僕の上履き canna canna 吉俣良 3rdアルバム『漂流記』収録曲
11 虹色のカーネーション-Album Version- canna canna 野上朝生 配信限定シングル、3rdアルバム『漂流記』収録Ver.
12 父の背中-Album Version- canna canna 野上朝生 配信限定シングル、3rdアルバム『漂流記』収録Ver.
13 69億分の1 canna canna 石崎光 配信限定シングル、3rdアルバム『漂流記』収録曲
Bonus Tracks
14 あぜ道-RY Version- 谷中たかし、
新井洋平
canna 吉俣良 配信限定シングル、3rdアルバム『漂流記』収録曲 8thシングルのリメイク
15 拝啓あなた様 canna canna 吉俣良 インディーズシングル 100位圏外

ストリングスアレンジ:福井峻(9,12)、弦一徹(11)

リリースデータ

2017年8月1日 Sony Music Shop限定商品 Sony Music Direct(オーダーメイドファクトリー)

メンバー

Vocal 谷中たかし
Piano&Background Vocal 周水

canna初のベストアルバム。予約が規定数に到達することで商品化が決定するSony Music Shopのオーダーメイドファクトリーで企画され、規定数を達成したためSony Music Shop限定で発売された。結成20周年を記念しての作品でメンバー2人も制作に関与し、選曲を行っている。またブックレットにはメンバーによるセルフライナーも掲載されている。98年にインディーズで「拝啓あなた様」リリース後、99年にメジャーデビューし、02年までにシングル8枚、ミニアルバム2枚、アルバム2枚をリリースして活動休止。2011年にインディーズで活動を再開していた。今作はソニーからのリリースだがALL TIME BESTのタイトル通りにソニー在籍時だけではなく、全期間が対象となっており、インディーズでの作品も選曲されてほぼリリース順に収録されている。「約束の場所」、「線香花火」、「粉雪」、「アイツ」、「金魚すくい」、「耳をすませば」、「拝啓あなた様」がアルバム初収録。リマスター、Blu-spec CD 2仕様。

cannaは初期のKinKi Kidsに提供した「青の時代」「もう君以外愛せない」が最も有名だが、同時期にSMAP草g剛が西村雅彦と主演した少年犯罪を取り扱った99年のドラマ『TEAM』主題歌の「風の向くまま」が自身最大のヒットを記録している。ドラマ『TEAM』はその後00〜03年まで毎年SP版が制作された人気作だった(しかし明確に完結せずに04年以降作られなくなった)。KinKi Kidsを聞いていたし、『TEAM』も見ていたのでcannaの存在は当時認知していたものの、「風の向くまま」は結局手に取らずに時が流れてしまい、canna本体をちゃんと聞くことは無かった。イマイチブレイクできずに数年で活動停止になってしまい、当時はベスト盤もリリースされず、その後も今作まで『GOLDEN☆BEST』のようなシリーズモノに取り上げられる事も無かった。

ただ周水はShusuiの名義で作家としてKinKi Kidsの縁からジャニーズへの提供を中心に作家として提供を続けるようになった。KinKi Kidsではその後A面採用は無かったが、NEWS、KAT-TUN、修二と彰など00年代デビューのジャニーズ勢ではA面採用も多い。しかしcanna休止後に提供活動を増やし始めるとそのほとんどが共作となり「青春アミーゴ」もクレジットは"作編曲: Shusui, Fredrik Hult, Jonas Engstrand, Ola Larsson"となっている。4名も並ぶとさすがにどこまでがShusuiが書いたメロディーなのか分からない。乃木坂46の「走れ!Bicycle」も他の作家との連名で、ヒット曲への関与は多いが単独提供でのヒット曲となるとやはり「青の時代」「もう君以外愛せない」の2曲になってくるようだ。

というわけで存在は長年認知していながら聞く機会がなかなか無かったが、今作が限定発売されたことを知りこの機会に聞いてみた。

知っていた3曲がまず全部バラードだったが、思った以上にバラードが多い。というかほとんどミディアム〜バラードだ。メンバーが編曲までやっているわけではないので、cannaサウンドみたいな独自性はあまりなく、あくまで歌詞とメロディーを前面に出したシンプルな歌モノのユニットという印象。ボーカルとピアノというと少し後のスキマスイッチが浮かぶが、アレンジ含めてセルフで作りこむスキマスイッチとは異なり、佇まいとしてはピアノとボーカルの女性2人組Kiroroに近い。しかしボーカル谷中たかしがけっこうソウルフルでコクのある歌声なので、自然にスーッと入ってくる感じではなく、もう少し歌声は味わい深い感じ。学生時代の風景や過去の恋愛模様など、過去の情景を描いた曲が多めで、青春のノスタルジックさを感じさせる部分は1つの魅力だと思う。ただサウンドがあまりにシンプルすぎる上にバラードばかりなので、ほとんど同じような曲に聞こえてきてしまう。じっくり聞けばどれもいい曲ではあるが普通にいいの域を越えていくような印象はなかなか無く、もう1つ2つ足りない印象。

「青の時代」「もう君以外愛せない」「風の向くまま」は売れるべくして売れた奇跡的な名曲だと改めて思った。デビュー間もなく一定の認知度を上げながらもブレイクできなかった事、KinKiでの採用に以降A面が無いがジャニーズのC/Wやアルバム曲にはわりかしよく採用された事、以降の提供ヒットはほとんど共作ナンバー、というのもいいにはいいんだけどもう1つ足りないというところで妙に納得できてしまった。

ALL TIME BEST SONGS 蜃気楼  

印象度★★★☆☆

戻る