表情<Coupling Collection>

Disc 1
表情<Coupling Collection>
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 手の中の残り日(Album Mix) 橋本絵莉子 橋本絵莉子 2ndシングル『恋愛スピリッツ』C/W
2 湯気(Album Mix) 高橋久美子 橋本絵莉子 1stシングル『恋の煙』C/W
3 小さなキラキラ 高橋久美子 橋本絵莉子 3rdシングル『シャングリラ』C/W
4 RPG 福岡晃子 橋本絵莉子 9thシングル『染まるよ』C/W
5 リアル 福岡晃子 橋本絵莉子 6thシングル『橙』C/W
6 片道切符 高橋久美子 橋本絵莉子 10thシングル『Last Love Letter』C/W
7 迷迷ひつじ 福岡晃子 橋本絵莉子 3rdシングル『シャングリラ』C/W
8 橋本絵莉子 橋本絵莉子 5thシングル『とび魚のバタフライ/世界が終わる夜に』C/W
9 コスモタウン 高橋久美子 橋本絵莉子 6thシングル『橙』C/W
10 バスロマンス(Album Mix) 高橋久美子 橋本絵莉子 4thシングル『女子たちに明日はない』C/W
11 three sheep(Album Mix) 高橋久美子 橋本絵莉子 8thシングル『風吹けば恋』C/W
12 Y氏の夕方(Album Mix) 高橋久美子 橋本絵莉子 2ndシングル『恋愛スピリッツ』C/W
13 愛捨てた 高橋久美子 橋本絵莉子 9thシングル『染まるよ』C/W
14 決まらないTURN(Album Mix) 橋本絵莉子 橋本絵莉子 1stシングル『恋の煙』C/W
15 意気地アリ 福岡晃子 橋本絵莉子 7thシングル『ヒラヒラヒラク秘密ノ扉』C/W
16 ドッペルゲンガー 高橋久美子 橋本絵莉子 7thシングル『ヒラヒラヒラク秘密ノ扉』C/W
17 春夏秋 橋本絵莉子 橋本絵莉子 4thシングル『女子たちに明日はない』C/W
18 Good luck my sister! 高橋久美子 橋本絵莉子 10thシングル『Last Love Letter』C/W
19 推進力 橋本絵莉子 橋本絵莉子 8thシングル『風吹けば恋』C/W

Sound & Word Produce:いしわたり淳治(1〜5,7〜10,12,14〜17,19)
Sound Produce:チャットモンチー(6,11,13,18)

Disc 2
横顔<Acoustic Version>
No タイトル 作詞 作曲 原曲
1 ハイビスカスは冬に咲く 高橋久美子 橋本絵莉子 4thアルバム『告白』収録曲
2 ツマサキ 福岡晃子 橋本絵莉子 1stミニアルバム『chatmonchy has come』収録曲
3 バスロマンス 高橋久美子 橋本絵莉子 4thシングルC/W
4 恋愛スピリッツ 橋本絵莉子 橋本絵莉子 2ndシングル
5 サラバ青春 高橋久美子 橋本絵莉子 1stミニアルバム『chatmonchy has come』収録曲

Sound Produce:チャットモンチー

リリースデータ

2010年3月24日 初登場5位 売上4.0万枚 Ki/oon Records

メンバー

Guitars,Vocals,Hand Clap(10,19),Foot Stomp(19) 橋本絵莉子
Bass,Chorus,Organ(8,10),Hand Clap(10,19),Bell(11),Foot Stomp(19) 福岡晃子
Drums,Chorus,Keyboard(3),Tambourine(4,9),Hand Clap(10,19),
Bell(11),Wind Chime(11),Foot Stomp(19),Agogo Bell(19)
高橋久美子

チャットモンチーC/Wコレクションアルバム。3rdアルバム『告白』以降新作のリリースが無く、1年ぶりのCDリリースとなった。DISC-1『表情』には1st〜10thまでのシングルC/W全曲を収録「バスロマンス」以外はアルバム初収録。「バスロマンス」は2ndアルバム収録時とは異なるAlbum Mixとなっており、合計6曲がAlbum Mix(=5曲のシングルバージョンはアルバム未収録)となっている。DISC-2『横顔』は既存楽曲をアコースティックアレンジでセルフカバーしたAcoustic Version5曲を収録。ブックレットには3人のうち誰か1人のメンバーコメントと手書きもしくは印刷されたものに手書き修正を入れた歌詞の初稿も掲載されている(DISC-1のみ。一部初稿歌詞が無い曲もある)。DISC-2は全て手書きの歌詞。初回盤はデジパック仕様。今作は2015年のリマスターによるForever Editionのラインナップからは外されている。

DISC-1
常にシングルは3曲収録で5thだけ両A面だったのでC/W2曲×10枚-両A面分の1曲の合計19曲は結果的に3人時代の全シングルC/W集となり、2年後のA面網羅ベストアルバム『チャットモンチーBEST〜2005-2011〜』と対をなす存在の作品にもなった。C/Wで手を抜いたり、実験に走るタイプではないので基本的にはここまでのアルバムとさほど雰囲気は変わらない。さすがにA面やアルバムリード曲クラスの曲はそんなにないものの、1曲ごとのコメントと合わせて聞くとなかなかに楽しめる。とはいえ1曲1曲が短いながら19曲もあってシングル聞いてないと18曲が一挙初聴きになるのでオリジナルアルバムよりも印象に残りにくいところはやはりある。曲順が練られていたり、6曲のミックスを変更したり、コメントや初稿歌詞を掲載していつもよりブックレットに力を入れていたりと、単に並べただけにせずに工夫しているところはとても好感が持てる。

DISC-2
こちらはアコースティックアレンジでのセルフカバー。ドラムではなくパーカッションを使用した本当にアコースティックな作りで、原曲から大幅に異なりかなりリラックスした雰囲気。「バスロマンス」は原曲(のAlbum Mix)がDISC-1に収録されているけどあまりに雰囲気が異なるので同じ作品に2回収録されているという感覚が無い。「ツマサキ」なんかはMCや雑踏っぽい音、観客っぽい人たちの気配など路上ライブ風になっているんだけど、クレジットを見ると実際には5曲とも青葉台スタジオというレコーディングスタジオで録音されているようだ。このリラックスした雰囲気は次回作にもそのまま繋がっていると思う。

表情<Coupling Collection>  

印象度★★★☆☆

2015.12.6更新

戻る