COMPLETE BEST CHERRYBLOSSOM

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Riskygirl MAICO 83 CHERRYBLOSSOM 1stミニアルバム『Riskygirl』収録曲
Heavenly MEEKO 83 CHERRYBLOSSOM 1stミニアルバム『Riskygirl』収録曲
DIVE TO WORLD MEEKO 83 CHERRYBLOSSOM 1stシングル 最高20位 売上2.0万枚
春風LOVER SONG MEEKO MEEKO CHERRYBLOSSOM 2ndシングル 最高63位 売上0.2万枚
MOUSE TO CAT MEEKO 83 CHERRYBLOSSOM 2ndシングルC/W
CYCLE MEEKO MEEKO CHERRYBLOSSOM 3rdシングル 最高22位 売上0.8万枚
GO!! MEEKO MEEKO CHERRYBLOSSOM 1stアルバム『GO!』収録曲
信号 MAICO MAICO CHERRYBLOSSOM 1stアルバム『GO!』収録曲
夕歩道 MEEKO MEEKO,83 CHERRYBLOSSOM 1stアルバム『GO!』収録曲
10 桜ロック MEEKO MEEKO 村田昭,CHERRYBLOSSOM 4thシングル 最高12位 売上1.8万枚
11 one love story MAICO MAICO CHERRYBLOSSOM 4thシングルC/W
12 星空トライアングル MEEKO MEEKO,83 村田昭,CHERRYBLOSSOM 2ndミニアルバム『星空トライアングル』収録曲
13 SUMMER MEEKO MEEKO,83 CHERRYBLOSSOM 2ndミニアルバム『星空トライアングル』収録曲
14 夢のマニュアル MEEKO MEEKO,83 村田昭,CHERRYBLOSSOM 5thシングル 最高24位 売上0.4万枚
15 さよならの空 MEEKO MEEKO,83 村田昭,CHERRYBLOSSOM 2ndアルバム『時空』収録曲
16 milky white MAICO MAICO,83 CHERRYBLOSSOM 未発表曲

 

DVD
No タイトル 備考
Riskygirl 1stミニアルバム『Riskygirl』収録曲 PV
DIVE TO WORLD 1stシングル PV
春風LOVER SONG 2ndシングル PV
CYCLE 3rdシングル PV
桜ロック 4thシングル PV
星空トライアングル 2ndミニアルバム『星空トライアングル』収録曲 PV
夢のマニュアル 5thシングル PV
さよならの空 2ndアルバム『時空』収録曲 PV 1コーラスのみ
Making of CHERRYBLOSSOM PVメイキング、ツアーメイキングを軸にしたバンドのヒストリー映像
10 TV SPOT大全集 これまでのCM映像

リリースデータ

2010年6月16日 初登場45位 売上0.2万枚 ポニーキャニオン

メンバー

VOCAL MEEKO
VOCAL MAICO
BASS 83
DRUMS ゆっち
 
GUITAR KUPPA(1〜11,16) 『桜ロック』を最後に09年3月脱退

CHERRYBLOSSOMラストベスト盤。2ndアルバムを1月にリリースし、その後のツアーで5月に突如解散を発表。1ヵ月後、今作発売と同日開催の名古屋でのライブを持って解散した。07年デビュー、3年に満たない活動期間であった。リリースしたシングル5枚全て、ミニアルバム2枚、アルバム2枚からも表題曲を中心に収録している。未発表曲が最後に収録されているがギターが脱退したKUPPAになっているため、09年3月以前の制作だと思われる。またC/Wのみだった『one love story』のみアルバム初収録。最初からDVD付で、初のPV集+バンドヒストリー映像を収録している。

結局REBORN!専属バンドで終わってしまったが(シングル5作中『春風LOVER SONG』以外がREBORN!)、シングルに関してはハイテンション、ハイテンポでポップでダンサブルという路線で統一されている。アルバムやC/Wも基本的には勢いのある曲が多いがもう少し落ち着いていたり、バンド色が強かったり、聞かせたりという部分も見せている。シングル5曲しかない事もありシングル以外の曲もたっぷり収録されているため、このベスト盤だけでその魅力は十分に感じられると思う。この手の元気ポップ系はその元気さが持続せず、落ち着いた作風にシフトしていく事が多いが、活動期間が短かったので勢いのままに解散していった感じ。それだけに発展していく姿も見たかった…。個人的には『春風LOVER SONG』で彼らを知った事もあり、最終的にもこの曲が1番好きである。ポップでインパクトも抜群のいいバンドだったので知らない人、REBORN!の人という印象しか無い人でもこのベストくらいは聞いて損はないと思う。

DVD
最初からDVD付ということで最初で最後の映像作品。PVはどれも曲に合わせてにぎやかなものが多く、バックダンサー含めてみんなでダンスしているシーンも多い。90年代であればこういう元気さ、ポップさは中高生にドストライクだったと思うんだけど…。女性ツインボーカルが前面に出ているため、どうしても演奏の男性陣3名(後にギター脱退)はバックバンド的な扱いになっており地味な印象は拭えない。PVも良いが、見所は「Making of CHERRYBLOSSOM」でバンドのディスコグラフィーを織り交ぜながら、PVのメイキング、ライブツアーのバックステージや移動中の素のメンバーの様子を比較的たっぷりと収録している。ラストは解散を発表したところまで収録されているが、肝心のラストライブは今作の発売日と同日に行われたため当然収録されていない。

COMPLETE BEST CHERRYBLOSSOM

印象度★★★★☆

戻る