BIRTHDAY

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
サヨナラは言わない 角野寿和 角野寿和 角野寿和  
irony kz kz kz 1stシングル 最高7位 売上5.4万枚
恋磁石 渡辺和紀 渡辺和紀 渡辺和紀  
メモリー 丸山真由子 丸山真由子 丸山真由子  
nexus kz kz kz 3rdシングル 最高5位 売上3.2万枚
flowery kz kz kz  
コネクト 渡辺翔 渡辺翔 湯浅篤 2ndシングル 最高5位 売上8.5万枚
プロミス 渡辺翔 渡辺翔 湯浅篤  
graduation 丸山真由子 丸山真由子 丸山真由子/湯浅篤  
10 treasure 重永亮介 重永亮介 重永亮介  
11 ナイショの話 ryo ryo ryo/TAKUA 4thシングル 最高2位 売上5.8万枚
12 zutto ClariS 丸山真由子 丸山真由子  

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2012年4月11日 初登場2位 初動5.4万枚、売上7.9万枚 Producer:小南忠幸 SME Records

メンバー

アリス
クララ

ClariS1stアルバム。元々はニコニコ動画に投稿していた同人ユニット「アリス☆クララ」で、10年9月にメジャーデビュー。動画サイト時代から一貫してメンバーの顔、詳細なプロフィールは完全非公開。メンバーは家族以外には友人にもClariSであることを明かしていないとされ、正体がネット上に流出することも無く、メンバーはイラストで表現され、PV等はイラストとCGのみで構成されるなど徹底している。「現役中学生ユニット」とだけ紹介されていたが、今作発売のタイミングで高校生になったことを明かしている。初回盤はねんどろいど(フィギュア)とそのテーマソング2曲が収録された8センチCD付属。期間生産限定盤はタイアップが本だった「nexus」以外の3シングルのタイアップ先アニメのノンクレジット主題歌映像とCM集が収録されたDVD付。

中学卒業というのがテーマにあったためか、別れや卒業、旅立ち、感謝などを取り上げた曲が多く、1stなのに引退アルバムのような雰囲気も漂う。バンドサウンドの「ナイショの話」以外は打ち込みポップで統一されている(クレジット上は「ナイショの話」が生のバンド、それ以外は7〜10にギターベースがあるのみ)。シングルがうまいこと散らしてあり、シングルよりはゆったりした雰囲気のアルバム曲(元気全開なアップテンポは無い)がその隙間を埋めていく感じで、最後まで飽きずに聞けてかなりの好感触、しかし聞き終えた後はシングル曲以外は特に覚えていないという商業アルバムとして実に優秀な構成(誉め言葉)になっている。シングルで1曲でも気に入るものがあるなら、聞いて損のないポップアルバムである。

個人的にタイアップ先のアニメは全く見た事が無く、デビュー当初に「今週のチャート」の関連で何者なのか調べるうちに、ZONEと同じ事務所(北海道の地方事務所ランタイム)だったことが判明したのが興味を持ったきっかけである。曲を聞いてみたら、メロディーと声が良かったのでそのままチェックするようになった。ごく普通にアニメタイアップがきっかけという人がリスナーの大半と思われるので、入り方としては明後日の方向から入っていった感じである。声に関してはこれといったクセが無く、格別にうまいわけではないが、うますぎないところがスーッと入ってきて聞きやすい。またメロディーと声のみでいいなと思っており、歌詞に関しては全く意識していなかったが、よく見るとアニメタイアップというよりかは着うた系みたいな(ちゃんと聞いたことないのでイメージ)内容が多い。恋愛感情やそれに付随する君へのストレートな感謝だったりと、会いたくて震える程ではないが、どっちかというとそっち寄りである。「コネクト」はタイアップ先のアニメに歌詞がハマっているという話をよく聞いたが、歌詞だけなら着うた系リスナーの10代〜20代前半の女性ウケの方がいいんじゃないかと思う。少なくとも発売時点で20代後半男性の自分が全く何も思うところが無かったのも当然か。そういう意味では思っている以上に間口の広い作風なんじゃないだろうか。

BIRTHDAY(初回生産限定盤) 初回盤フィギュア+8cmCD付  BIRTHDAY(期間生産限定盤)(DVD付) 期間限定生産DVD付  BIRTHDAY 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る