PARTY TIME

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Drawing 角野寿和 角野寿和 角野寿和  
2 CLICK kz(livetune) kz(livetune) kz(livetune) 9thシングル 最高7位 売上3.7万枚
3 眠り姫 重永亮介 重永亮介 重永亮介  
4 Time KOH KOH KOH  
5 RESTART 丸山真由子 丸山真由子 丸山真由子  
6 コイノミ 磯谷佳江 小野貴光 小野貴光/玉木千尋  
7 STEP kz(livetune) kz(livetune) kz(livetune) 10thシングル 最高3位 売上2.6万枚
8 ドライフラワー 奥村イオン 佐久間誠 湯浅篤  
9 トバーズ 渡辺翔 渡辺翔 湯浅篤  
10 かくれんぼ 伊田学 伊田学 重永亮介  
11 カラフル 渡辺翔 渡辺翔 湯浅篤 8thシングル 最高3位 売上7.4万枚
12 Orange 丸山真由子 丸山真由子 丸山真由子  

※シングル200位以内データ

リリースデータ

2014年6月4日 初登場2位 売上6.0万枚(300位集計) Producer:小南忠幸 SME Records

メンバー

アリス
クララ

ClariS3rdアルバム。前作以降の3シングルを収録。発売直前の5月26日にアリスが学業専念のために今作を持って卒業(脱退)することが突如発表されたため、アリスの最終参加作品となった。所属事務所ランタイムにとってはZONEもMARIAもメジャーデビューから4年で解散しており、4年が越えられない壁となっていた。デビュー時のメンバー構成のままオリジナルアルバムを3枚出せたのは事務所史上初であり、メンバーチェンジ含めてもZONEと並ぶタイ記録。メンバー不動でのメジャーでの活動年数は3年8ヵ月となったが、4年1ヵ月で解散したMARIAに続く年数。ClariSは解散しないとしているため、メンバー変更も含めた活動年数では半年後にはZONE、MARIAを越えてランタイム最長メジャー在籍アーティストとなる見込みとなっており、一般的には唐突な卒業発表だったが、事務所ランタイムの歴史を紐解けば不思議な事ではなく、むしろClariSは大きな実績を残している事になる。完全生産限定盤は恒例のねんどろいど(フュギュア)付属、初回盤はシングル3曲のPV、CM-SPOT、タイアップ先アニメのノンクレジット映像を収録したDVD付。

今作もこれまでと変わらず、ほぼ全面的にアレンジャーによるライトな打ち込みポップス(8,11にギターとベースがクレジットされているだけ)となっていて、スッキリと流れるように聞ける1枚。聞き終えると覚えている曲はあんまり無いんだけど、スッキリ心地よく聞けるという点では今までと同じ。前2作には無かったやや電子音を強めに出した曲や、大人っぽい曲も登場しているが、そういった曲はあくまで何曲か混ざっている程度にとどめている。しかしこれによりこれまでよりも成長したとか少し大人っぽくなった、さらには1期ClariSの集大成、みたいな印象が抱けるようになっている。ただタイトルにあるようなパーティー感はあまり無い気がしたけど…。

発表はギリギリだったが、いきなり解散・脱退・解雇を発表するのはこの事務所の伝統芸(解散ツアーがあったZONEの場合でも通常ツアーとして先に発表していたツアーを急遽解散ツアーに切り替える荒業を繰り出した)であり、制作時点では脱退も決まっていたはず。実際ラスト付近にはアリス卒業を思わせるような楽曲が固めてあって、唐突に発売前に脱退を聞かされて心の整理がつかないまま今作を聞くことになったリスナーは「かくれんぼ」や「Orange」の歌詞に、はたまたアニメに沿って書かれたはずの「カラフル」の歌詞さえも、もっとのめり込むと前向きな未来を歌っている曲も、ラブソングでさえも全ての曲がアリス卒業とダブって、涙が止まらなくなる…かもしれない。

PARTY TIME(完全生産限定盤 SECL-1507)完全生産限定盤  PARTY TIME(初回生産限定盤 )初回盤DVD付  PARTY TIME(通常盤)通常盤 

印象度★★★★☆

戻る