カントリー娘。大全集@

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
初めてのハッピーバースディ!
/カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)
つんく つんく 高橋諭一 1stシングル 最高4位 売上13.2万枚
雪景色 森高千里 つんく 高橋諭一 インディーズ2ndシングル
恋人は心の応援団
/カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)
つんく つんく 高橋諭一 2ndシングル 最高6位 売上9.3万枚
北海道シャララ まこと&つんく つんく 高橋諭一 インディーズ3rdシングル
女の子の取り調べタイム
/ゲスト 石川梨華(モーニング娘。)
まこと&つんく つんく 23's  
恋がステキな季節 つんく つんく 高橋諭一 インディーズ4thシングル
二人の北海道 森高千里 つんく 前嶋康明 インディーズ1stシングル
片想いはホットミルク まこと つんく 松尾和博  
雪だより 森高千里 つんく 高橋諭一 インディーズ2ndシングルC/W
10 どっちが綺麗ですか… まこと つんく 高橋諭一  
11 あぁ 恋しくて つんく つんく 高橋諭一 インディーズ4thシングルC/W

リリースデータ

2001年12月12日 初登場20位 売上2.5万枚 Produced by 田中義剛
Sound Produced by つんく
Zetima

メンバー

りんね(1〜7、9〜11)
あさみ(1、3、5、6、8、11)
石川梨華(1,3,5)
ひろみ(7)
あずさ(7)

カントリー娘。1stアルバム。半農半芸ということで北海道の田中義剛の牧場で普段は働いているカントリー娘。。ここまでの道は平坦ではなかった。結成時はりんね、ひろみ、あずさのメンバーだったがインディーズ1st発売の1週間ほど前にひろみが交通事故死というありえない事態が勃発。続いてあずさも心労で休養の後それを理由に脱退。(ただし昔ヌード写真集を出していたことが同時期に発覚していたらしくそれで解雇とも言われる)しばらくりんねが1人で活動していたが2000年5月、インディーズ3rdからあさみが加入し2001年、念願のメジャーデビューを果たした。しかしいざメジャーデビューとなったがモー娘以外のハロプロ系がさっぱり売れないことを危惧した事務所が石川梨華をレンタル移籍させたため曲調がぶりっこ路線になった。今作は「カントリー娘。」名義で出されたが全然売れなかったので今作以降は石川を再び起用、さらに里田まいも加入しセクシー路線へ。だがりんねは牧場イベントにも姿を現さなくなり2002年秋ついに脱退してしまった。その後は石川もサポートを終了。さらには田中義剛がプロデュース終了を宣言して牧場から東京での活動にシフト。半農半芸が売りだったのにただのアイドルグループになった。新たに藤本美貴、紺野あさ美などが加入してリリースを続けていたがそれもいつしか自然消滅。03年以降リリースがなくなり、06年には『カントリー娘。大全集A』というシングル網羅のベスト盤を発売。さらに2人脱退してしまい残ったのは1人。意外な形で「バカ」を売りにしてバラエティ路線での生き残りを見せている里田まいである。

そういうわけで結果的にはカントリー娘。を支えた初代メンバー3人の最後の1人であるりんねの最終参加作品。で、これがなかなか傑作アルバム。メジャーデビューから後のイメージが強すぎるためぶりっこソングのイメージしかなかったがぶりっ子なのは2曲だけ(5はぶりっ子じゃないから「ゲスト」扱いなのか)で後は「牧場」「北海道」「自然」がテーマのまさに「カントリー」な曲が並んでいる。これは他のハロプロ系にはない感じで驚きだ。例えるならモーニング娘。「ふるさと」路線の曲がたくさん。隠れた名作アルバムだ。

カントリー娘。大全集

印象度★★★☆☆

戻る