BEST OF D-51

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
TOP OF THE SUMMER 吉田安英 イクマあきら イクマあきら 1stシングル 最高14位 売上4.8万枚
Dreamin'on 吉田安英 イクマあきら イクマあきら
with YO-C
2ndシングル 最高40位 売上1.3万枚
NO MORE CRY 吉田安英 イクマあきら イクマあきら
with YO-C
3rdシングル 最高2位 売上40.5万枚
ハイビスカス 吉田安英 イクマあきら イクマあきら with
YOICHI WATANABE
4thシングル 最高23位 売上1.9万枚
ALWAYS 吉田安英 イクマあきら イクマあきら 5thシングル 最高23位 売上1.7万枚
BRAND NEW WORLD 吉田安英 吉田安英&
イクマあきら
イクマあきら with
YOICHI WATANABE
6thシングル 最高15位 売上3.7万枚
はじまる 吉田安英 Takuya Harada Takuya Harada&
イクマあきら
7thシングル 最高88位 売上0.1万枚
Forever Friends 吉田安英,Kiichi
&平間あきひこ
Kiichi&
平間あきひこ
平間あきひこ
&Kiichi
8thシングル 最高67位 売上0.2万枚
Stand Up! 吉田安英 DAICHI 松井寛 9thシングル 最高110位 売上0.09万枚
10 セピア 吉田安英 Kiichi&REO 清水信之 10thシングル(今作同発) 最高135位 売上0.06万枚
11 great man(YASU solo) 吉田安英 吉田安英 Takuya Harada YASUソロ曲 新曲
12 さよならと涙(YU solo) 上里優 上里優 イクマあきら YUソロ曲 新曲
13 LONELY SATURDAY NIGHT
(2008 New Recording Version)
山本安見 イクマあきら 清水信之 インディーズアルバム『STREET BREEZE』収録曲
新録音
14 飛行少年記
〜僕の背中、ツバサに変わる〜
(D-51 featuring 飛び蹴)
吉田安英、
SNOWMAN
a.k.a MANBOO,
FUMI
上里優、
SNOWMAN
a.k.a MANBOO,
NOBI
飛び蹴&D-51 新曲
15 Life 吉田安英 U-Key zone U-Key zone 新曲

※シングル200位以内データ

5=ストリングス&ホーン・アレンジ:大坪直樹

リリースデータ

2008年2月6日 初登場60位 売上0.3万枚 ポニーキャニオン

メンバー

YU(上里優)
YASU(吉田安英)

D-51初のベストアルバム。同時発売の『セピア』までのシングルA面をリリース順に収録。各自が作詞作曲したソロ曲やコラボ曲、新曲のほかにインディーズ時代のリメイクなど新たに録音された5曲が加えられている。全15曲70分越えのフル収録ながら2625円という低価格でライトファンにも買いやすい仕様になっていたがあまり効果が無かった。

突き抜ける1曲『NO MORE CRY』の1発ヒットで文字通り1発屋として突き抜けていってしまった彼らだが、このヒット前後にもけっこういいタイアップといい曲に恵まれており、内容的には1発屋ではない。冒頭2曲は単純にさわやかな流れるようなメロディーがひたすら気持ちいいし、故郷沖縄の南国風味を演出してみた『ハイビスカス』、映画「ALWAYS-三丁目の夕日-」を感動的に締めくくった主題歌『ALWAYS』、アニメ「ONE PIECE」主題歌として『NO MORE CRY』のノリで作られたと思われる突き抜け系アップテンポ『BRAND NEW WORLD』、カルピスCMソングとしてオンエアされ卒業シーズンにもピッタリだった友情を歌った『Forever Friends』などは普通にトップ10常連のヒットを飛ばせていてもおかしくないくらいのキャッチーさとインパクトがある。それ以外の曲は…まあそんなに印象に残らないフツーな曲もあったけど、『NO MORE CRY』だけで十分と思わずベスト盤だけでもチェックして損は無い…というか『NO MORE CRY』聞いたならここまでは聞いておけ的な内容。ほぼ一貫してメンバーが作詞を手がけていたり(聞き手を励ますような歌詞が多い)、作曲までしていたりとボーカルグループとして単に歌う以外にも意外と音楽的な実力のある2人なのかもしれない。それにしても2人とも声高いな…。

BEST OF D-51

印象度★★★★☆

戻る