Do The B-side

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Wings(Strong Mix) D・A・I D・A・I D・A・I 1stシングル『Tangerine Dream』C/W New Mix
2 散り行く夕辺 D・A・I D・A・I D・A・I 2ndシングル『Heart』C/W
3 sell... D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 3rdシングル『Oasis』C/W
4 Glasses D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 4thシングル『Yesterday&Today』C/W
5 My wish-My life D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 5thシングル『rumble fish』C/W
6 CARNAVAL D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 7thシングル『Desire』C/W 「Desire」の歌詞アレンジ違い
7 シグナル D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 8thシングル『遠くまで』C/W
8 徒然なるままに D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 9thシングル『Week!』C/W 大渡ボーカル曲
9 Remember the hill D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 11thシングル『冒険者たち』C/W
10 What you gonna do? D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 12thシングル『陽のあたる坂道』C/W
11 mellow amber D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 15thシングル『魔法の言葉〜Would you marry me?〜』C/W
12 10W40 D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 16thシングル『本日ハ晴天ナリ』C/W
13 トレジャプレジャ D・A・I D・A・I D・A・I/亀田誠治 17thシングル『柊』C/W

 

DISC-2(初回盤のみ)
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 BE FREE 大渡亮 D・A・I Do As Infinity/亀田誠治 新曲 後に6thアルバム『NEED YOUR LOVE』収録

リリースデータ

2004年9月23日 初登場7位 売上4.9万枚(300位集計) avex trax

メンバー

Vox 伴都美子
Guitar,Vox 大渡亮
  長尾大
ALL SUPPORTERS

Do As Infinity、C/W集。1st〜17thシングルまでのC/Wの中からアルバム未収録楽曲を収録。「Wings」のみ新たにミックス変更が行われた。1シングル1曲の制約でもあったのか1stシングル収録の「Faces」と「Simple Minds」の2曲は未収録のまま。またシングルA面で唯一アルバム未収録だった「under the moon」はA面という理由で未収録。1年後の『Do The A-side』でアルバム初収録となる。リリース直前の8月にエイベックス社内で内紛が起こり、エイベックス離脱を表明した松浦勝人が当時のトップが一掃されたことで社長に就任。手始めにCCCDの弾力化を発表。このため、今作から通常CDでの発売に戻された。初回盤はTシャツと新曲「BE FREE」を収録したDISC-2が付属。CDケース自体はDUOケース(過去2作のライブ盤と同じ厚いケース)だったがTシャツ付属のため、巨大な紙パッケージ入りとなっていた。現在中古市場ではTシャツと紙パッケージなしでケースのみで売られている事も多い。この新曲から「誰が書いてもD・A・I表記」を廃止作詞が個人表記、編曲はバンド名義になり、「D・A・I」はバンドの略称ではなく長尾大1人を指すという他アーティスト提供時のD・A・I名義と同様の意味となった。なおこの「BE FREE」は次のオリジナルアルバム『NEED YOUR LOVE』にそのまま収録された。

「Desire」のメロディーだけを残して歌詞とアレンジをガラッと変えた「CARNAVAL」や、全楽曲の中で唯一となる大渡がメインボーカルを務める「徒然なるままに」のようなC/Wならではの事もやってはいるけど、極端に実験的な事はやっていない。当時のオリジナルアルバムに何らかの理由で外されてしまったものの、アルバム楽曲とは差が無い。さすがにA面曲と比較するとそこまでの風格は無いもののいい曲は揃っている。それでもオリジナルアルバムに比べると印象がそこまで強くないのは単純に未収録のものを順番に並べただけで曲順にこだわったわけでは無いからだろう。たまたま発見したのが初回盤(シャツと紙パッケージなし)だったので初回盤を入手したが、他の作品と違って「BE FREE」は次の作品で聞くことができるので現在は初回盤の入手にこだわる必要が無い唯一の作品だと思う。こういったアルバム未収録のC/Wをほぼ一気に集められる作品を出せるアーティストはそんなに多くないので一通りの楽曲を聞いておきたい後追いリスナーにとっては便利な1作だ。

Do The B-side (初回生産限定盤)初回盤  Do The B-side (通常盤)通常盤 

印象度★★★☆☆

戻る