Do The Live

Disc1 20021231
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 SUMMER DAYS D・A・I D・A・I 5thシングル『rumble fish』C/W
2 under the sun D・A・I D・A・I 13thシングル
3 nice&easy D・A・I D・A・I ベスト『Do The Best』収録曲
4 Desire D・A・I D・A・I 7thシングル
5 陽のあたる坂道 D・A・I D・A・I 12thシングル
6 Good for you D・A・I D・A・I 4thアルバム『TRUE SONG』収録曲
7 Heart D・A・I D・A・I 2ndシングル
8 MC      
9 真実の詩 D・A・I D・A・I 14thシングル
10 Yesterday&Today D・A・I D・A・I 4thシングル
11 We are. D・A・I D・A・I 6thシングル

 

Disc2 20030101
No タイトル 作詞 作曲 備考
1 MC      
2 Grateful Journey D・A・I D・A・I 4thアルバム『TRUE SONG』収録曲
3 遠くまで D・A・I D・A・I 8thシングル
4 冒険者たち D・A・I D・A・I 11thシングル
5 135 D・A・I D・A・I 2ndアルバム『NEW WORLD』収録曲
6 One or Eight D・A・I D・A・I 4thアルバム『TRUE SONG』収録曲
7 あいのうた D・A・I D・A・I 4thアルバム『TRUE SONG』収録曲
8 MC      
9 徒然なるままに D・A・I D・A・I 9thシングルC/W 大渡ボーカル曲
10 Week! D・A・I D・A・I 9thシングル

リリースデータ

2003年3月12日 初登場12位 売上3.2万枚(300位集計) avex trax

メンバー

Vocal 伴都美子
Guitar 大渡亮
  長尾大
ALL SUPPORTERS

Do As Infinity1stライブアルバムCCCD。02年12月に行われた「Do As Infinity greatest year'02〜ALL STANDING〜」の中から最終公演にしてカウントダウンライブとなった2002年12月31日〜2003年1月1日Zepp Tokyoでの「ゆく年くる年Infinity」の模様を全曲収録。一部MCも収録されている。長尾大は参加していない。ライブアルバム3作の中では最初の1作だった今作が最もヒットしているが、それでもトップ10入りは出来ず、売上もシングルすら大幅に下回っている。また3作のライブアルバムのうち今作だけはDVD化されていない。CCCDで発売されたままなので通常CDでは発売されていない。ブックレットは「ライブCDという特性上」との理由で歌詞が掲載されず、フォトブックとなっている。またスタッフによるここまでのヒストリーライナーノーツ「空想旅団であるために〜あるスタッフの独り言〜」が封入されている。

Do As Infinityがライブバンドである事を実感するノリのいい作品。ライブ音源だとサウンドの骨太さがより強く感じられる。特に年明け後となるDISC-2は最初から最後まで勢いが全く落ちないままにアップテンポなナンバーを次々に披露していき圧巻。ぎっしりたっぷり収録されている後の2作品と違い、今作は1枚あたり40分程度とかなり短いが、その分だけ一気に聞ける。1枚にすると80分をギリギリでオーバーしてしまい、それならいっそMC削れば入ったと思うんだけど、CCCDにするには空き容量が必要だとか裏の事情も色々ありそうだ。

Do The Live(CCCD)  

印象度★★★★☆

戻る