day after tomorrow

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
1 prize misono 鈴木大輔 五十嵐充  
2 faraway misono 北野正人 五十嵐充 1stシングル(カット) 最高23位 売上2.2万枚
3 gradually misono 五十嵐充 五十嵐充  
4 vivance misono 北野正人 五十嵐充  
5 for you misono 鈴木大輔 五十嵐充  
6 gift misono 鈴木大輔 五十嵐充  

リリースデータ

2002年8月7日 初登場10位 売上11.4万枚 Produced by MAX松浦
Sound Produced by 五十嵐充
エイベックス

メンバー

Vocal misono
Guitar 北野正人
Keyboards 鈴木大輔

day after tomorrowデビューミニアルバムCCCD。00年にデビューするも当時は売れていなかった倖田來未の妹misono、90年代末期にビーイングに所属しZARDや小松未歩の作編曲に関与していた北野正人、98年にRubiiのメンバーとしてデビュー経験がある鈴木大輔の3人で結成され、エイベックス大型新人として大々的に売り出された。通常リリースとは異なりシングルでは無くタイアップ満載のミニアルバムでデビューし、リード曲的存在だった「faraway」が後にシングルCCCD及びシングルDVDとしてカットされた。サウンドプロデュースに00年序盤でEvery Little Thingを脱退した五十嵐充を迎えている。

とにかく売ってやろうという気合を十分に感じるエイベックス王道のダンスチューン的打ち込みポップナンバーが6連発。五十嵐充が関与しているだけあって初期ELTっぽいところもあるんだけど、misonoの元気溢れる声はさらに瑞々しさを高めていると思う。

どうでもいいお話だがクレジットのSpecial ThanksでmisonoがEXILEを挙げていたり、元ビーイングの北野正人が古井弘人、大賀好修といったビーイング専属アレンジャーの名前を挙げていたりする。

day after tomorrow(CCCD)

印象度★★★☆☆

戻る