DEEN at 武道館2010 LIVE JOY SPECIAL

DISC-1
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Opening〜和太鼓演舞〜       太鼓演奏
Power of Love 池森秀一 DEEN 田川伸治 20thシングル アコースティック
Keep On Dancin' 池森秀一 山根公路,古井弘人 DEEN 1stアルバム『DEEN』収録曲
果てない世界へ 池森秀一 山根公路 DEEN 2ndアルバム『I wish』収録曲
未来のために 池森秀一 池森秀一,宇津本直紀 DEEN 7thシングル
このまま君だけを奪い去りたい 上杉昇 織田哲郎 DEEN 1stシングル
夢であるように 池森秀一 DEEN DEEN 13thシングル
MY LOVE 池森秀一 山根公路,宇津本直紀 DEEN 19thシングル
        アコースティックコーナー導入MC
10 A day in my life 池森秀一 山根公路,宇津本直紀 田川伸治 3rdアルバム『The DAY』収録曲 アコースティック
11         挨拶のみMC
12 夢のつづき・・・・・・Love in my dream 池森秀一 池森秀一 田川伸治 2ndシングルC/W アコースティック
13 BYAKU-YA   田川伸治 田川伸治 田川伸治2ndソロアルバム『GLOBAL GROOVE』収録曲
14 Dance with my Music 池森秀一 池森秀一,山根公路 DEEN 9thアルバム『DEEN NEXT STAGE』収録曲
15 I Break My Heart 池森秀一 山根公路 DEEN 9thアルバム『DEEN NEXT STAGE』収録曲
16 ダイヤモンド 池森秀一 山根公路,池森秀一 DEEN 33rdシングル
17 瞳そらさないで 坂井泉水 織田哲郎 DEEN 5thシングル
18 STRONG SOUL 池森秀一 山根公路 DEEN 29thシングル
19 リトル・ヒーロー 池森秀一 田川伸治 DEEN 9thアルバム『DEEN NEXT STAGE』収録曲
20 起き上がれよBOY 池森秀一 山根公路 DEEN 4thアルバム『'need love』収録曲
21         MC
22 ANOTHER LIFE 池森秀一 Kim Hyung Suk DEEN ベスト『PERFECT SINGLES+』収録曲

 

DISC-2
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
        上海ロックスター登場&MC
ロンリーウルフ〜上海ロックスター Episode3〜 山根公路 池森秀一,山根公路 DEEN 9thアルバム『DEEN NEXT STAGE』収録曲
上海ロックスター 山根公路 山根公路,池森秀一 DEEN 8thアルバム『Diamonds』収録曲
ひとりじゃない 池森秀一 織田哲郎 DEEN 9thシングル 「キセキ」アレンジ+間奏〜間奏開けのみ原曲
        MC
翼を広げて 坂井泉水 織田哲郎 DEEN 2ndシングル 「キセキ」アレンジ
        MC
歌になろう 池森秀一 田川伸治 DEEN 10thDVDLIVE JOY 2007-2008 JAPAN ROAD 47+6』特典CD収録曲
9thアルバム『DEEN NEXT STAGE』収録曲
         
10 coconuts feat.kokomo 池森秀一 山根公路 DEEN 37thシングル(当時発売前)
11         最後のMC
12         最後のお辞儀

リリースデータ

2011年4月27日 音楽DVDチャート初登場18位
総合DVDチャート30位圏外
売上0.2万枚 Ariola Japan

メンバー

Vocal 池森秀一
Keyboards 山根公路
Guitar 田川伸治
Support Musicians
Bass 宮野和也
Drums HIDE
以下曲によって参加したりしなかったり
1st Violin 下川美帆
2nd Violin 南條由起
Viola 関明子
Cello 今泉文希
Trumpet 尾崎あゆみ
Trombone 湯浅佳代子
Alto Sax 東川内剛志
Tenor Sax 大栗寛
Baritone Sax 蜷川弘樹
Dancer 松下弘子、市川ともみ、宇梶成美、溝下ゆみ
和太鼓チーム:
和太鼓おろち
まみ、てら、ゆっこ、わかこ、とら、しず

DEEN13th映像作品。3度目となった2010年5月8日に開催された日本武道館公演の模様を全曲収録。2年連続で12月発売だったが、今回は次の武道館公演直前の発売となった。「全曲完全ノーカット収録」とされているが、昨年以上にMCがカットされており、アコースティックコーナーの長いMCは挨拶部分だけ残して全面カットされている。またパッケージがコンパクト化され、付属の写真集も2年連続で倍以上の速度で薄くなっているほか、今回は特典映像のメイキングも収録されていない。値段は3年連続変わらず8400円(Blu-rayの方が安くて6615円)である。またステージの変化としては今回はスクリーンが廃止されている。DVDは例年通り限定生産となっているが、Blu-rayは1枚組で特典が無い代わりに永続発売仕様。特典が無い、というのは写真集が無いというだけでなく、連動応募券、2011年の武道館プレゼント引換券も封入されていないということである。サポートメンバーはトロンボーンとダンサー1人が入れ替わった以外は前回と同じで、昨年ゲストだったラッパーJtoSの代わりに今回は和太鼓チームがゲスト参加したという形。

ステージ上ではスクリーン廃止という予算削減っぷりが見られたが、今回はパッケージの予算削減が大幅に目立つ。パッケージが小さくなり、特典映像が無くなり、写真集は年々凄い勢いで薄くなっていく…。来年はどうなってしまうのか。さらにMCのカットまで増加したので、本編であるDISC-1は前2作が100分越えていたのに対して85分まで短くなっている。ただしアンコール以降はMCも流れ上、ほぼ収録している上に曲数が増えているのでメイキングが無いもののDISC-2の長さは昨年よりも長い。今回も定番曲は残しつつも、珍しい曲の披露や古い曲の披露などもあり、内容としては特にグレードダウンはしていない。今回のテーマは「和」ということだが、和太鼓が2回登場するものの、直接曲と絡むことは無く、田川のソロに和風テイストの楽曲をチョイスしたのと上海ロックスターの衣装が和風になっている以外に、全体的にそこまで和風全開というわけではない。声の調子は2009年に続いて良くなっている。元に戻ったわけではないが力強さに関してはBreak11の映像が残っている「果てない世界へ」辺りで比較するとかなり分かりやすい。後半以降はフルコーラスではない曲も多く、特に曲数を増やしたアンコールは4曲連続で短縮バージョン。「全曲完全ノーカット収録」とわざわざ表記したのはこのためかもしれない(カットしたんじゃなくて最初からフルコーラスじゃなかったんだよっていう)。ただMCのカットが昨年より増えている以上、「ノーカット」は誤解を招く表現だと思う。昨年のように「全曲を完全収録」とすれば良かっただけの話だ。今回も行った人は思い出に、行けなかった人はあの日の空気を、という感じでファンなら損の無い内容だ。ただファン以外、もっと言えばコアファン以外におススメするにはDVDは値段と内容が釣り合ってないのも事実。Blu-ray版は6615円なのでそっちの方がいいと思う。

それとここ最近の特徴として2009年からの流れで今回も後半以降振り付け楽曲が増えている。既に「Dance with my Music」「リトル・ヒーロー」辺りの振り付けは定番化し、固定ファンが多い事もあり、観客のほとんどがマスターしている勢いだ。で、どうやらステージから見るこの一体感が相当たまらない様子で、『coconuts feat.kokomo』ではサビの一定の振りに留まらず、複数パターンの振り付けを導入。やたらと「覚えてください」「ついてきてください」(または次以降でみんなで踊れるように覚えてね)を連呼している。当日初披露だけに会場にもとまどいの空気はあったが、09年はスクリーンにCGで振り付けを表示していたのに対して何もなしで、3倍界王拳みたいに複雑化した振り付けを覚えてくださいとかついてきてくださいというのは改めてちょっと無茶なんじゃないかと感じた。最大の問題は左右移動まであることなんだけど、座席ありライブがメインだけにいわゆるお決まりの振り付けっていう範囲を逸脱しつつあるんじゃないかなと思う。いや、ステージから見てるとみんなで踊ってるのは圧巻で気持ちいいんだと思うんだけど。だからこそ年々増していっているんだろうけど。こういうのってせいぜい「みんなも〜!」とか煽る程度で、観客はノリが良くてやりやすければ自然発生的に定着してやっていくものだと思うわけで。ちょっと強引さを感じたなぁ

DEEN at 武道館 2010~LIVE JOY SPECIAL~ [DVD] 限定生産DVD   DEEN at 武道館 2010~LIVE JOY SPECIAL~(Blu-ray Disc) Blu-ray 

印象度★★★★☆

戻る