クロール(初回盤)

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
coconuts feat.kokomo 池森秀一 山根公路 山根公路 37thシングル 最高14位 売上0.5万枚
The Beach Boys『kokomo』をサンプリング
Surf on the weekend 池森秀一 田川伸治 田川伸治  
ハピネス 池森秀一 田川伸治 田川伸治  
月光の渚〜Brilliant Style〜 池森秀一 田川伸治 田川伸治 28thシングル『レールのない空へ』C/W リメイク
Morning Breeze   田川伸治 田川伸治 田川ソロギターインスト
自転車レース 池森秀一 山根公路 山根公路  
夏の雨 池森秀一 山根公路 山根公路  
Passing by a Lady   田川伸治 田川伸治 田川ソロギターインスト
Blue eyes〜Strings Style〜 池森秀一 山根公路 時乗浩一郎 バラードベスト『Ballads in Blue』収録曲 リメイク
10 瞳そらさないで〜'09+Ukulele Style〜 坂井泉水 織田哲郎 田川伸治 36thシングル『Negai』C/W「2009」バージョン ウクレレ追加
原曲は5thシングル
11 向日葵の咲く丘 山根公路 山根公路 山根公路 山根リードボーカル曲
12 夏の終りのハーモニー 井上陽水 玉置浩二 DEEN 井上陽水・安全地帯のカバー

 

SPECIAL DISC(初回限定盤のみ)
ナツベスト〜DEEN SUMMER TIME MELODIES〜
No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
Introduction       DJ Sascha登場
瞳そらさないで 坂井泉水 織田哲郎 長岡成貢 セルフカバーベスト『The BEST キセキ』収録Ver.
原曲は4thシングル
Smile Blue feat.押尾コータロー 池森秀一 山根公路 山根公路 Classics Four BLUE『Smile Blue』 最高30位 売上0.7万枚
君がいない夏<acoustic version> 小松未歩 小松未歩 DEEN 32ndシングル『Starting Over』C/W
原曲は12thシングル
南の風 池森秀一 池森秀一,
時乗浩一郎
DEEN・
時乗浩一郎
7thアルバム『ROAD CRUISIN'』収録曲
ROUTE 466 池森秀一 前嶋康明 DEEN 7thアルバム『ROAD CRUISIN'』収録曲
Paradise 池森秀一 池森秀一 DEEN 26thシングル『太陽と花びら』C/W
夏の翼 池森秀一 田川伸治 田川伸治 9thアルバム『DEEN NEXT STAGE』収録曲
SUNSHINE ON SUMMER TIME 2007 池森秀一 宇津本直紀 Stave Good Classics Four BLUE『Smile Blue』収録Ver.
原曲は10thシングル
10 Sunrise Sunset 池森秀一 田川伸治 田川伸治 Classics Four BLUE『Smile Blue』収録曲
11 Summer Breeze 池森秀一 池森秀一 DEEN・
時乗浩一郎
29thシングル『STRONG SOUL』C/W
12 翼を広げて 坂井泉水 織田哲郎 島健 セルフカバーベスト『The BEST キセキ』収録Ver.
原曲は2ndシングル

リリースデータ

2010年7月30日 初登場23位 売上0.6万枚 Produced by DEEN Ariola Japan

メンバー

Vocal&Back-up Vocals 池森秀一
Keyboards,Vocal,Back-up Vocals&Programming 山根公路
Electric Guitar,Acoustic Guitar,Percussions,Back-up Vocals&Programming 田川伸治

DEEN11thアルバム。公式での扱いは「Summer Special Album」となっており企画盤扱いされていたが、20周年BOXの際に正式にオリジナルアルバムとしてカウントされた。新作に加えて「月光の渚」、「Blue eyes」がリメイクされ、インストやカバー曲も収録されている。「瞳そらさないで〜'09+Ukulele Style〜」は『Negai』C/Wの「瞳そらさないで2009」冒頭のアコギソロをウクレレソロに差し替えた程度で大きな変化は無い。初回盤には03年以降の夏曲を集めたDJ入り「ナツベスト」が付属している。これは各曲のイントロ部分などにFMラジオ風のDJによる曲紹介が入っている。『Paradise』『Summer Breeze』がアルバム初収録。20周年BOXには『クロール』のみの収録

予想以上にさわやかで軽やかなアルバム。数年前から池森が3人だけのアコースティックアルバムを出したいと連呼していたので、そういう内容なのかと思っていたが3人だけで演奏しているのはインストを除くとラストのカバー「夏の終りのハーモニー」のみで、基本的にアコースティック中心のバンドサウンドで構成されている。Classics FOURの「Smile Blue」の路線を拡大してアルバムにしてみたといった趣きで、企画というよりかは夏というテーマに特化したコンセプトアルバムなので統一感もあって聞きやすい。暑い夏をさわやかにクールダウンしてくれる極上のポップアルバムである。リメイク曲も原曲とは違った良さを引きだしている。特にDEENとしては異色のR&B風味だった「Blue eyes」はキー下げしつつも10年近くたってようやく王道のバンドスタイルで聞けた感じ。夏というよりそろそろ夏を感じ始めた初夏の陽気の頃(5月の後半)や、夏が終わっていく9月頃に聞きたい1作。

ナツベスト
何故またビーイング離脱後の03年以降の選曲(以前の曲は全てリメイクバージョン)になっているのか…。初期のC/Wである「月に照らされて」などを期待していたファンは多かったのでは?まあ声と雰囲気が変わりすぎるので03年以降に限定した事で統一感はあるけど。夏をテーマにしたCDが『ROAD CRUISIN'』と『Smile Blue』の2作なのでここからの選曲+C/Wやアルバム曲から回収&有名曲のリメイクバージョンというやや偏り気味の選曲は意外と夏の曲が多くなかったことを裏付ける。『Smile Blue』3曲と『君がいない夏』は少し前にクラシックスベストに収録されたばかりだしなぁ…。そもそもこれファン向けでもライトリスナー向けの選曲でもなくて、誰向け?といった感じすらするが、いざ聞いてみると意外とテンポよく聞けた。これはDJが入るというFMラジオ風の試みが新鮮だったからだろう。DEENを聞いた事が無い人がヒット曲を入り口にしていきなり今作を聞くというパターンだとあまりないと思うが、完全にヒット曲重視で聞くとオリジナルバージョンは一切入ってないのであれ?ってなる可能性は高い。それでもオリジナル曲の内容がいいので印象は良かったとなればこれ幸いといった感じ。オリジナル曲がいいので最初からそこを期待して聞いてヒット曲(のリメイク)は目的の半分くらいに抑えた上で聞くのが理想かな。

クロール(初回生産限定盤) 初回盤「ナツベスト」付  クロール 通常盤 

印象度★★★★☆

戻る