DEEN

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
瞳そらさないで 坂井泉水 織田哲郎 葉山たけし 5thシングル 最高位1位 売上103.8万枚
FOR MY LIFE 池森秀一 池森秀一 池田大介  
Keep on Dancin' 小田佳奈子 山根公路・
古井弘人
大島康祐  
いつかきっと・・・・・・ 池森秀一 栗林誠一郎 葉山たけし  
思いきり 笑って 川島だりあ 織田哲郎 葉山たけし  
Memories 池森秀一・
井上留美子
織田哲郎 葉山たけし 3rdシングル 最高位4位 売上45.2万枚
このまま君だけを奪い去りたい 上杉昇 織田哲郎 葉山たけし 1stシングル 最高位2位 売上129.3万枚
広い世界で君と出逢った 池森秀一 織田哲郎 葉山たけし  
FOREVER 池森秀一 池森秀一 大島康祐 3rdシングル C/W
10 恋が突然よみがえる 池森秀一 山根公路 古井弘人  
11 永遠をあずけてくれ 川島だりあ 栗林誠一郎 葉山たけし 4thシングル 最高位3位 売上56.6万枚

リリースデータ

1994年9月14日 初登場1位 初動46.4万枚、売上143.9万枚 Produced by B.M.F B-Gram Records

メンバー

Vocal,Chorus 池森秀一
Keyboard,Chorus 山根公路
Guitar 田川伸治
Drums 宇津本直紀

DEEN1stアルバム。93年3月デビュー。93年に一気にシングル4枚、94年は一転して「瞳そらさないで」のみがリリースされ、今作がリリースされた。5作のシングルの中で3番目にヒットしていた「翼を広げて」は未収録。それでもヒット曲4作(うち最初と最後の2作)を収録して期待が高かったようで、DEEN最大のヒット作にして唯一のミリオンアルバムとなった。1stシングル、1stアルバムが共にミリオンに達するというのは当時史上初の快挙だった。97年以降Kinki Kids、Kiroro、宇多田ヒカル、倉木麻衣、CHEMISTRYが相次いで達成している。初回盤はCDのレーベル面がで通常盤はという違いがある。デビュー当時からのメンバーは池森、山根の2人のみ。デビュー直後に加入したギター仲居辰磨、ドラム倉澤圭介は(メンバーは無表記だったが唯一シングル「永遠をあずけてくれ」でローマ字でクレジットされてる)「瞳そらさないで」リリース時にギターが田川に、今作でドラムが宇津本に交代。今作からメンバーが確定、固定された。また単独発売はされていないが2013年の20周年BOXではリマスターされている。

最大のヒット作ではあるが、ヒットシングルから期待して聞くと明らかに方向性が異なっており、基本的にはガッカリする事間違いなしの1作。今作で一気に見切られてしまったのも仕方なかったかなと思う。バンドというよりシンセやキーボード中心のサウンドで構成されていて、打ち込みっぽいサウンドの連発。途中加入という経緯もあって公式上は94年年明けから加入した田川はまだしも、今作で加入した宇津本がどこまで演奏に関与しているかは謎である。ビーイング最強の作曲者だった織田哲郎を多用しているので制作陣的には気合が入っていて豪華なのだが、表面的にキャッチーなだけで強くは残らない。聞き込めばポップで親しみやすい楽曲は並んでいるものの、いかにも当時のビーイングらしい顔の見えない商業アルバムといった色が強い。池森秀一は元々ソウルミュージックを好み、ソウルシンガーとしてソロデビューする予定だったのが(デビュー前にソロでコンピ盤に参加した際にその旨記載されていた)、「このまま〜」を試しに歌ってデビューが急遽決定したので、当時持っていた自分の色と作り上げていくDEENのサウンドには大きなギャップがあっただろうし、メンバーも流動的だったのでDEENがどういう音楽をやっていくかというのは完全に手探りだっただろうから仕方ない部分もある。後追いで聞く場合はこの時期の曲はひとまず『SINGLES+1』でシングルだけ聞けばいいので(今作だと「翼を広げて」が飛ばされてるし)、オリジナルアルバムは2ndから聞き始める事を推奨。

DEEN

印象度★★☆☆☆

戻る