UTOPIA

No タイトル 作詞 作曲 編曲 備考
ユートピアは見えてるのに〜Twilight style〜
(Al Schmitt MIX)
池森秀一 土田則之 DEEN&大平勉 27thシングル 最高10位 売上1.2万枚
Someday 池森秀一 鈴木寛之 DEEN&大平勉  
Driving my car 池森秀一 土田則之 DEEN&大平勉  
翼を風に乗せて〜flay away〜
(Al Schmitt MIX)
池森秀一 鈴木寛之 DEEN 25thシングル 最高7位 売上1.9万枚
Rock my heart 池森秀一 山根公路 DEEN&時乗浩一郎  
Lost time 池森秀一 山根公路 DEEN&時乗浩一郎  
I could change 池森秀一 鈴木寛之 DEEN&大平勉  
星の雫 池森秀一 山根公路 DEEN  
太陽と花びら(Al Schmitt MIX) 池森秀一 池森秀一&
時乗浩一郎
DEEN&大平勉 26thシングル 最高20位 売上1.1万枚
10 Shaking the ground 池森秀一 田川伸治 DEEN  
11 いくつものありがとう 池森秀一 tanatonote DEEN  
初回盤エンハンスドCD仕様
「ユートピアは見えてるのに」PV
ドキュメントフィルム「DEEN IN U.S.A.」

Horn Arrangement:大平勉&時乗浩一郎(1,9)、山根公路(5,6)、田川伸治(10)
Strings Arrangement:大平勉&時乗浩一郎(1)、鈴木寛之&時乗浩一郎(4)、山根公路(6,8)

リリースデータ

2003年11月5日 初登場20位 売上1.5万枚 Produced by DEEN BMGファンハウス

メンバー

Vocal&Background Vocals 池森秀一
Background Vocals,Piano,Rhodes,Wurlitzer&Synthesizer Programming 山根公路
Electric Guitar,Acoustic Guitar,Percussion&Synthesizer Programming 田川伸治

DEEN6thアルバム。これまでオリジナルアルバムは2年おきにリリースされていたが今回初めて前作から1年でリリースとなった。制作陣は前作から変化が無くCo-Produceに時乗浩一郎、作曲陣に土田則之、鈴木寛之、ドラムに沼澤尚、コーラスに入日茜やko-sakuらが並んでいる。一方でシングル「太陽と花びら」以降ビーイングのレーベルマークであったBERG表記が消滅した。これにより既にほとんど関係が無くなっていたビーイングからは自然消滅に近い形で離脱した。初回盤はスリーブケース付、エンハンスドCD仕様、シングルとの連動応募シート封入になっている。抽選で100名にエンハンスドCDで見れるドキュメント映像のフルバージョンVHSがプレゼントされた。このVHSの映像は08年の『PERFECT SINGLES+』の特典DVDに収録されている。また全員応募特典としてこの年リリースされたシングル3枚含む合計4枚のCDが収納できるBOXが送られた。

今作では初めて海外でのミックスダウンを敢行。シングル曲の3曲はセリーヌ・ディオンやらTOTOやらスティーリー・ダンなども手がけてきたエンジニアのアル・シュミットが担当。アル・シュミットはシングル3曲のみで他の曲は日本側のスタッフの手によるもので、その他の工程に関しては全て国内のスタジオ/エンジニアがクレジットされているので、LAで作業されたのはシングル3曲のミックスのみと思われる。LAでのメインは「ユートピアが見えているのに」PV撮影及び今作のジャケ写撮影となる。初回盤のエンハンスドCD仕様でLAでのドキュメント映像と「ユートピアは見えてるのに」のフルPV(現地撮影)が見れるようになっている。

DEEN'S AOR深まる!といった趣きの落ち着いた1作。前作のようにホーンアレンジやコーラスで音を埋め尽くすのではなく、全体的に音数は少なくまとまっている。ゆったりした曲調も多く、DEEN史上最も大人の味わい。ゆったりしているといっても王道的なバラードはせいぜい「星の雫」1曲程度。シングルでもかなり売れ線やポップさを排したアレンジ重視の曲が続いていたし、分かりやすくポップな曲もあまり無いし、裏声も多用しているし、往来のDEENのイメージで聞かない方が良いだろう。個人的には前作でだいぶ慣れてきていたので、今作に関してはわりとすんなり聞くことができた。個々の楽曲でそこまで好きな曲は無いものの、アルバム全体としてはAOR3作の中で最もまとまったAOR期の最高傑作だと思う。今作だけは(パブリックイメージの)DEENはあまり好きじゃないとか今まで聞いたことのない人などにも試しに聞いてもらいたい1作である。

UTOPIA

印象度★★★★☆

戻る