オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~ 4話

美樹(佐藤仁美)メイン&『シティーハンター』掘り下げ回。シティハンターのモッコリネタから話を広げたのか、ツッコミどころ満載の謎のセクシー集団(キャッツアイパロディだったらしい)に一同がモッコリして美樹が敗北するとか、月山(伊藤淳史)が痔になる→治療で訪れた肛門科の女医が美樹だったという流れから美樹は父の代から肛門のスペシャリストである父の意思を受け継いで肛門に全てをささげてきた…ラストも詐欺師相手に診察台で肛門へ攻撃しながらお仕置きするというメチャクチャなノリで、シモの話だけでほぼ押し切るという前3話とガラッと変えてきた作風に。ラストの肛門攻撃の下りはギリギリの線で笑いに走っていたが、医療行為でもって制裁に走るというのは立派な職権乱用で笑いになっていなかった気がしなくもない。老師みたいな看護師の元ネタも亀仙人なのかなんなのかよく分からなかったし。

シモが過ぎるせいか生駒里奈はいつも店にいるのにモッコリ展開時には不在、ラストで美樹に相手の男が詐欺師であることを伝えるためだけにノーコスプレスタイルで登場するなど、シモの話をするシーンからは徹底して外すというアイドル的配慮が。

2件のコメント

  • KTR

    そうか、シティハンターの海坊主(ファルコン)も知らないんですね。>老師みたいな看護師の元ネタ
    ジェネレーションギャップを感じますねー。

    • MOMA-diary

      これもシティハンターだったんですね。今のところメインになった漫画全部タイトルしか知らないんですよね。
      さすがにタイトルも分からないのはまだ出てきてませんけど。
      本当に1つ2つ前と1つ2つ後(ワンピースナルト)という印象です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)