オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~ 5話

土田(斉木しげる)メイン&「キャプテン翼」回。ようやく全巻読んだことあるやつ(無印とワールドユース編まで。ROAD TO 2002以降はあまりにつまらくなって離脱)が来た。昔の常連客の子供が「キャプテン翼」に出てくるスカイラブハリケーンが実現できるかできないかで友人にバカにされ、月山(伊藤淳史)と土田が昔仲間とやっていたがその仲間と決別したので封印したというロナウド氏(ワッキー)の指導の下、スカイラブハリケーン再現に奮闘する話。

いつもはおなじみの面々がコスプレ姿でクラブにいるのに今回土田と、ノーコスプレの美樹(佐藤仁美)しか来てない状態に始まり、話の大半が月山と土田とゲスト。残りの面々は練習の序盤でノーコスプレで応援にかけつけてスカイラブハリケーン失敗負傷コントを繰り広げてからは出番が無く、ラストでようやくいつものコスプレ姿でクラブにいる…というコスプレ省エネが見られた。

今回は土田が3代目マスターであることが明言され、さらにスカイラブハリケーン成功の際に土田の目が燃えて覚醒する様子、ラストで誰かに電話をしてもうすぐ揃うと意味深な事を話しているシーンがあったが、いつものように土田が冷蔵庫の中の覚醒玉(?)を見つめるシーンは無し。土田も覚醒候補に含まれてたのね…。よりによって体張る回でメインにしてくるとは…。

痔でスカイラブハリケーンが出来ないとのたまっていたロナウド氏が常にスカイラブハリケーン発動に実に的確な位置へボールを蹴りこみ続けるという異常なまでの正確性のあるキックをしていたところが地味にウケた。またやっぱりこのドラマらしく、「キャプテン翼」といっても同じ少年ジャンプで連載したワールドユース編の方は綺麗にスルー。以降の青年誌移籍以降のグダグダは確かに放置でいいと思うけど、一応ワールドユース編も少年ジャンプなのに。そっちは壮絶な打ち切りエンドで終盤ダイジェストされたからなぁ…。

2件のコメント

  • KTR

    「覚醒玉」の7人は、曜日の字を冠した7人だと思うので、「土」田マスターが含まれていることは想定内でした。
    「日」で始まるメンバーがいないのですが、月山のライバル会社の営業マンが黒塚朝「日」なので、「それまでライバルだった奴が最後に仲間になる」というベタベタにジャンプな展開を目論んでいるものと思われます。

    • MOMA-diary

      マスターは集める側だと思ってましたが、そういえば確かに。そのまま曜日入ってるメンバーが覚醒して地球救う話に繋がるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)